FC2ブログ

カレンダー

07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

でじ

Author:でじ

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QR

2008/08/31 初ダイビング&まったりマクロ

少しですが海況は落ちついてきたようです。でも相変わらず西からの風でまたまた東海岸になりました。
今日のゲストはいつも遊びに来てくれるウーマさんがご友人を連れて遊びに来てくれました。ご友人のシテさんは初ダイビングに挑戦です。

【アラリ】気温30度、水温29度、透明度26m、流れ少しあり

シテさんがエントリー直後はちょっと戸惑ってましたが、一旦浮上して再度潜降すると、耳抜きも問題無く、すんなり潜ってしまいました。向かい潮で移動が大変でしたが、根の上のニモとご対面。
前日美ら海水族館を楽しんできたとのことですが、実物が目の前に、しかも同じ水の中にいる感覚はちょっと不思議ですね。
真っ白な砂地に降りて、ウーマさんリクエストのシンデレラウミウシ。今日も同じ場所に居ました。この日の為にカメラに水中ライトを付けたそうで、暗いトンネルの中でもバッチリだったようです。
その下のサンゴにはダイアナウミウシとシライトウミウシも。特にダイアナは先日から5cmも移動しておらず、ずっとこのサンゴの上に居ます。死んでないよね?(^^;)

トンネルを抜けて真っ白な砂地を進むと、今日もクロボウズいっぱい。うにょうにょしててキモイです。。。
珊瑚の根の上に出て、スズメダイやベラ、ブダイなどを見ながら40分たっぷり遊んでエキジット。

P8316159.jpg
サンゴ延びてる。


続いて湾内へ。

【ムチズニ】気温30度、水温28度、透明度13m、流れなし

う~ん、、、相変わらず透明度が残念。でも天気がいいので水中はかなり明るかったです。まずニモと遊んでから、ハマサンゴのエリアにいくと、イバラカンザシが綺麗でした。
サメは残念ながら見つけられませんでしたが、ツバメウオが岩の影でクリーニングされていたり、ナマコが闊歩してたり、サザナミフグの幼魚やフリエリイボウミウシ、とっても小さなキリンミノカサゴをウーマさんが見つけてくれました。

P8316163.jpg
ちっさいキリン。

ここでも40分以上遊んでエキジット。

沖縄名物ポーク&タマゴ弁当でランチを済ませ、シテさんはスノーケリングタイム。初スノーケリングとの事でしたが、すぐにコツを掴んで泳ぎ回ってました。

最後はウーマさんとまったりマクロ探し。

【中島東】気温30度、水温27度、透明度26m、流れなし

思った以上に透明度も良く、潜降するとすぐにゾウゲイロウミウシ発見。

IMG_1303.jpg
綺麗なウミウシです。

砂地を進んでハゼを探してみました。

IMG_1277.jpg
オトメハゼのペア。

IMG_1293.jpg
ウミタケハゼ。

IMG_1289.jpg
砂地から生えてる枝に付いてた貝の仲間?

他にはミナミハコフグの幼魚やテンスモドキの幼魚、トロピカルフィッシュ達。
たっぷり1時間遊んでエキジット。

上がるとシテさんがちょっとお疲れの様子。どうしたのかと思ったらずっとスノーケリングで泳ぎまくってたそうです。1時間も漂ってたら疲れますよね。。。

P8316155.jpg
ウーマさん、シテさん、お疲れさまでした。初ダイビングはいかがでしたか?マクロ探しでウミウシも色々見れて楽しかったですね。また是非遊びに来てくださいね、お待ちしてます!!

沖縄ダイビングショップ「アクアデート」    スタッフブログ「でじでじ草」

http://www.aquadate.org/i/  http://www.aquadate.org/i/

2008/08/30 まったり3ダイブ、でも曝流~。

昨日に続いてマサさんとケラマに行ってきました。北西のウネリを避けて座間味の砂地ポイントへ。

【トウマ2】気温29度、水温29度、透明度22m、流れなし


IMG_1213.jpg
まずはニモにご挨拶。

隣のジョー君は引っ込んだまま、なんか穴が塞がってるような。。。
キンギョの根には白いハダカハオコゼとでっかいウツボ。ガーデンイールのニョロニョロ畑を超えて、、

IMG_1218.jpg
サンゴと熱帯魚に癒されて。

IMG_1224.jpg
岩の下には綺麗なモンハナシャコが元気に泳ぎ回ってましたよ。

IMG_1231.jpg
根の上のハナビラクマノミと遊んでエキジット。

【ドラゴン】気温30度、水温29度、透明度22m、流れなし

続いて砂地をまったり。メインの根は人だらけだったので深場へ。
砂地にはオハグロツバメガイやナマコもいっぱい。砂地を降りていくと、なにやら砂がもうもう舞ってます。

IMG_1239.jpg
ヤッコエイがお食事中でした。

飛行機の翼(の残骸)には、ハナミノカサゴが待ちかまえてました。

IMG_1245.jpg
マサさんとにらめっこ。

深度を上げてメインの根にいくと、今日もいっぱいのスカテンを狙ってカスミアジが5匹、アタックしてました。
枯れ場の砲弾やクマノミ、ニモと遊んでエキジット。

ランチタイムも太陽ギラギラで船のデッキが焼けて熱かったです。

最後はドリフトでカメ探し。

【7番カメ】気温30度、水温29度、透明度30m、流れあり

エントリーポイントは曝流~~~。でも流れながら潜降すると、さっそくカメ登場。流れに向かって逃げていくカメを、他のスタッフが追いかけて連れてきてくれました。
続いて小さなカメさん登場。こちらもまったり流れに向かって泳いでましたが、流れに負けてバックしてました。

IMG_1250.jpg
囲まれる海のアイドル。

先に進み深場を見ると、下からカメさんが上がってきます。根の影に隠れたので近づくと、岩の下で甲羅を掻いてました。

IMG_1253.jpg
かい~の。

IMG_1251.jpg
でかカメものんびり泳いでます。

さらに進むと、岩の影に大きなカメが寝てました。接近しても目を開けるだけで動かず。邪魔しないように写真を撮って先へ。

さらに大きなカメが向かってきて、我々に気付くと方向転換。そろそろ時間なので沖に出て安全停止してるときにも、チビガメが周りをウロウロしてました。

IMG_1261.jpg
マサさん2日間お疲れさまでした。今日ものんびりダイビングを楽しめ、カメもいっぱいでしたね。また是非遊びに来てくださいね、お待ちしてます!!

沖縄ダイビングショップ「アクアデート」    スタッフブログ「でじでじ草」

http://www.aquadate.org/i/  http://www.aquadate.org/i/

2008/08/29 またまた東海岸

まだ北西からの風とウネリが治まらず、今日もケラマの東海岸になりました。今日のゲストは7月にお越しいただいたマサさんと、愛知からお越しのフミさん。お二人ともまったり系で可愛い魚をじっくり見る/撮るのが好きとのことなので、あまり動かずのんびりと。。。

【カミグスク】気温28度、水温29度、透明度26m、流れ少しあり

少し酔ってしまったフミさんでしたが、ちょっと休憩して水の中の方が楽とのことでエントリー。透明度はまずまずですが、水が温かい。
まずハナビラクマノミと遊んでからメインの根へ。でも他のダイバーがいっぱいだったので、ちょっと深場へ行き、でっかいウミウチワを観賞。

IMG_1173.jpg
巨大ウミウチワ。真ん中に穴が空いてるけど、、、誰が?

メインの根に戻ってケラマの窓を覗くと、イソバナにオニハタタテ、ツノダシ、キンギョハナダイ。

IMG_1174.jpg
ケラマブルーが綺麗です。

メインの根には沢山のイソバナが綺麗に咲いていて、そこにキンギョハンダイが乱舞してます。根の上には可愛いハナミノカサゴの幼魚も隠れてました。
続いて洞窟に行くとイセエビがほとんど引っ込んでたのですが、でっかいのが一匹顔を出してこちらを威嚇してました。
隣の洞窟は天井から射し込む光が綺麗です。

IMG_1183.jpg
癒しの空間。

IMG_1187.jpg
その下にはカンムリベラの幼魚もいました。

のんびり遊んでエキジット。

【長岬】気温30度、水温28度、透明度28m、流れ少しあり

続いてドリフトダイビング。と言ってもほとんど流れがないので、まったり系です。
潜降してちょっとだけ流れに逆らって泳ぐと、可愛いハタタテハゼのペア、クロユリハゼのペアなど。あまり深く行かずに根に沿って流れると、クマノミやニモ、いつものベラ、ブダイ、ハギなどなど。
大きな根を回って行き、オーバーハングの下にはウミウシが2匹。

IMG_1192.jpg
コイボとツノキのイボウミウシ。

根の裏側にはまだ小さいハナゴイが群れてました。
沖に出るとウメイロモドキの群れも。最後は緩い流れに乗って安全停止。

IMG_1201.jpg
太陽キラキラでまったりです。

移動してランチタイム。でもフミさんは「遠慮します」とのこと(^^;)。太陽燦々でぽかぽかでした。

最後もまったりポイントでマクロ系。

【アラリ】気温30度、水温28度、透明度26m、流れなし

潜降して深度を下げるとちょっと冷たく感じましたが、すぐに慣れて根の上のニモにご挨拶。メインの根に行くと、今日も同じ場所にウミウシ3匹。
綺麗なシンデレラウミウシと小さなダイアナウミウシ、シライトウミウシ。
砂地を進んで今日もアチコチにクロボウズ。ヒョウモンツバメガイやオハグロツバメガイなどいっぱい這ってました。

IMG_1204.jpg
小さ過ぎてカメラのモニターでは何だか判りません。。。

ミナミハコフグの幼魚も穴の奥に隠れてました。
最後はロープに捕まって安全停止、エキジット。

帰りはあまり揺れもなく、皆さん爆睡タイムで帰港しました。

IMG_1180.jpg
フミさん、お疲れさまでした。まったりダイビングはいかがでしたか?また是非遊びに来てくださいね、お待ちしてます!!
マサさん、お疲れさまでした。小さな魚をじっくり楽しめましたか?明日もケラマで楽しみましょうね!!

沖縄ダイビングショップ「アクアデート」    スタッフブログ「でじでじ草」

http://www.aquadate.org/i/  http://www.aquadate.org/i/

2008/08/28 ウミウシデイ

今日もワユさんオユさんとケラマに行ってきましたよ。波は少しですが下ってるようです。天気も良くて風もちょっと治まって、気持いい一日になりました。

IMG_1161.jpg
天気良かったです。

【アラリ】気温29度、水温29度、透明度20m、流れ少しあり

砂地ポイントでまったりダイブ。潜降したらそこにカメさん登場。大きなアオウミガメでしたが、すぐに行ってしまいました。その下にはヤッコエイも泳いでました。
ニモに挨拶して砂地に降り、メインの根の周りで探すと、今日はウミウシディ。

IMG_1127.jpg
小さなダイアナウミウシ。

IMG_1128.jpg
さらに小さなシライトウミウシ。

IMG_1136.jpg
その上には大きなシンデレラウミウシ。

IMG_1140.jpg
砂地にはアチコチにヒョウモンツバメガイ。

IMG_1142.jpg
そして根の壁にはムラサキウミコチョウ。

さらに、、、

IMG_1145.jpg
超レア!オダウミウシも発見!!(笑)
オダウミウシはアチコチに居ましたけどね。(^^;)

まったり1時間近く潜ってエキジット。

【ムチズニ】気温30度、水温27度、透明度18m、流れなし

ウネリを避けて湾内へ。ちょっと濁ってますが、こちらはサメ探し。
潜降してまずは深場へ。-30mまで行ってみましたが特に何も。。。ムチカラマツにガラスハゼがついてただけでした。
深度を上げながらハマサンゴのエリアにいくと、イバラカンザシが綺麗。ゆっくり進んで小さなサンゴの下に、サメの尻尾発見。頭はサンゴの奥に隠れてますが、尻尾が出ててバレバレです。60cmくらいの可愛いヤツで、口をパクパクしてました。

先に進んで、サザナミフグの幼魚を見てたらワユさんが何やら持ってます。クモガイをひっくりかえして足がはみ出てました。オユさんに写真撮れとアピールしてました。

ニモに挨拶して船の下に戻りましたが、まだエアがたっぷりあるのでちょっと先まで。ノコギリハギやマダラタルミの幼魚を見てエキジット。

IMG_1151.jpg
ニモはチョコチョコ動き回って忙しない。ダイバー慣れしてないようです。。。


沖縄名物タコライスのランチタイム。今日は3ダイブするので、ちょっと休憩して移動。

【灯台東】気温30度、水温27度、透明度22m、流れなし

地形ポイントでエントリーすると、水面は暖かですが深場はちょっと冷たいです。でもすぐに慣れて水路を降りてトンネルや洞窟を覗くと、太陽キラキラでシルエットが綺麗。

IMG_1163.jpg
トンネルのコーナーに光が当たってスポットライトみたいでした。

深場のトンネルを進むと、狭いトンネルの両側にイセエビいっぱい。アチコチから白いヒゲが見えてました。
深度を上げてリーフの上でまったりオダウミウシ探し。一ヶ所に3個体集まってましたよ。

IMG_1170.jpg
誰だよ(笑)。

またまたのんびり1時間近く潜ってエキジット。

IMG_1156.jpg
ワユさんオユさん、3日間お疲れさまでした。レア種探しのダイビングはいかがでしたか?3日とも天気は良くて水中も穏やかで良かったです。また是非遊びに来てくださいね、お待ちしてます!!

沖縄ダイビングショップ「アクアデート」    スタッフブログ「でじでじ草」

http://www.aquadate.org/i/  http://www.aquadate.org/i/

2008/08/27 砂地にはいろいろ

まだ風とウネリが強いです。。。でも雨の予報は大きく外れて太陽ギラギラ、いい天気でした。昨日に続いてワユさん、オユさんと、一昨日着後でビーチに行ったケンさんご家族でケラマに行ってきました。

太陽きらきら
太陽キラキラ~。

でもウネリと風で行けるポイントが限られまさかの唐馬3ダイブ(^^;)。

【ドラゴン】気温29度、水温29度、透明度22m、流れなし

メインの根を超えて真っ白な砂地を進むと、ヒメオニオコゼいっぱい。砂に埋もれて目と背びれだけ出てましたが、丸判りです。

ヒメオニオコゼ
砂から出て来て闊歩。

ウミテング
隣にはウミテングのペアも闊歩してました。

ウミウシ
さらにウミウシもアチコチにいっぱい。これは初めて見るウミウシでしたが、同じ所に3匹固まってました。

ハナブサイソギンチャクにはアカホシカクレエビも付いてます。
メインの根に戻ってスカテンとキンメモドキの奥にはオシャレカクレエビ。

実はワユさん、昨日で100ダイブだったのに言ってくれなくてお祝いできなかったので、ここで101ダイブ記念。

101記念
祝101ダイブ。

エキジットすると周りは船だらけ。。。

【トウマ1】気温30度、水温29度、透明度22m、流れ少しあり

続いてヤシャハゼとオドリハゼを探しにエントリー。ちょっと遠かったのですが、-20mの根に行くとケラマハナダイやカシワハナダイなどのトロピカルフィッシュ系。
残念ながらヤシャハゼは引っ込んでました。。。
深度を上げてニョロニョロのエリアに突入。ほとんど流れが無いのでアチコチばらばらの方向を向いてにょろにょろしてました。
浅瀬のオドリハゼも引っ込んでました。。。

イロブダイの幼魚
イロブダイの幼魚や、

サンゴと熱帯魚
サンゴと熱帯魚を見て船の下へ。

先にケンさんはエキジットしたのですが、ワユさんオユさんは「まだまだ」とずっと海の中。結局1時間超えてしまいエキジット。

ランチタイムも太陽きらきらで気持ち良かったです。

ワユさんはこれで終了、お昼寝タイム。オユさんはスノーケリングタイムでまったり遊んでました。

最後はケンさんとマクロモード。

【トウマ2】気温30度、水温29度、透明度22m、流れなし

流れは無いけどドリフト。(笑) まずニモにご挨拶。ここのニモはすっかりダイバー慣れしてカメラを向けても隠れません。

ニモ
慣れたニモ。

隣の根にはハダカハオコゼ。しかしキンメモドキに邪魔されて中々撮影できませんでした。

ハダカハオコゼ
白い貴婦人。

ハナビラ
根の上のハナビラクマノミ。

ハタタテハゼ
枯れ場でハタタテハゼを撮影して、沖に出て浮上、安全停止、エキジット。

帰りは島影を通って余り揺れずにウトウトできましたね。

ケンさんお疲れさまでした。ビーチとボートでのんびり楽しめましたね。また是非遊びに来てくださいね、お待ちしてます!!

ワユさん、オユさんは明日もケラマで楽しみましょう!!!

沖縄ダイビングショップ「アクアデート」    スタッフブログ「でじでじ草」

http://www.aquadate.org/i/  http://www.aquadate.org/i/

2008/08/26 東海岸

今日は天気はいいのですが、風が治まらず海はかなり荒れてきました。西の風を避けて東海岸を重点に攻めてきましたよ。
今日のゲストは沖縄在住のナーさん、ヨーさん、三重からお越しのワユさん、オユさんの4名でケラマに行ってきましたよ。

【アラリ】気温30度、水温29度、透明度25m、流れなし

まずはまったり砂地ポイントでのんびりダイブ。久しぶりのナーさんはちょっと耳抜きに苦労してましたが、ゆっくり潜降してツアー開始。
砂地にはウミウシがアチコチに闊歩してました。

IMG_0986.jpg
ふわふわのメレンゲウミウシ。

クマノミやハナビラクマノミを見てアーチに入ると大小のネッタイミノカサゴ。砂地を進むとテンスの幼魚やトラギス、アカヒメジやオジサンもうろうろしてます。

砂を良く見ると何やら黒い物体が蠢いてます。。。ツバメガイの仲間がアチコチでウネウネ、、、

IMG_0989.jpg
ヒョウモンツバメガイ。1cmもありません。

水面には沢山のアマミスズメやキビナゴ、グルクンなど。のんびり戻ってエキジット。

IMG_0993.jpg
安全停止中。

続いて水路ポイントに移動して休憩。ナーさんヨーさんは元気にスノーケリング、、、だったけど、流れが強くて途中断念。カメ見れなかったですね。

まだ11時前ですが、「腹時計が鳴った」とのことで、先にランチタイム。ちなみにワユさんオユさんはデッキでうとうとしてました。

最後はエビを取りに…いやいや、見にトンネルへ。

【カミグスク】気温31度、水温30度、透明度26m、流れあり

潜降してメインの根にいくと、イソバナが綺麗に咲いてます。その下のアーチには、キンギョハナダイやオニハタタテ、カンムリベラの幼魚など。

IMG_0995.jpg
ケラマの窓。

水路に入ってトンネルにいくと、今日も沢山のイセエビが居ましたよ。

IMG_0997.jpg
こいつはでっかくて、ライトを当てると穴から出て来て壁を歩いてました。

となりの洞窟では、太陽の光がキラキラしてて綺麗です。

IMG_1003.jpg
癒しの空間。

最後は船の下で安全停止しながら小物探し。エダサンゴに挟まるアカホシサンゴガニやキモガニ、カスリハゼ、ダルマハゼなどを見てたら1時間たってしまいました。。。


IMG_1004.jpg
ヨーさんナーさん、お疲れさまでした。残念ながらカメ見れませんでしたが、久しぶりのダイビングはいかがでしたか?また是非遊びに来てくださいね、お待ちしてます!!

IMG_1006.jpg
ワユさん、オユさん、行き帰りはちょっと揺れましたが、ポイントは穏やかで気持ち良かったですね。明日もケラマで楽しみましょう!!


沖縄ダイビングショップ「アクアデート」    スタッフブログ「でじでじ草」

http://www.aquadate.org/i/  http://www.aquadate.org/i/

2008/08/25 久々南部

今日は着後のゲストを待って南部のビーチポイントへ行ってきました。中北部は土砂降りの雨でしたが、こちらは快晴、いい天気でしたよ。

IMGP2047.jpg
太陽が暑い

【大度海岸】気温32度、水温27度、透明度25m、流れ少しあり

エントリーすると温泉みたいにぽっかぽか、水が温いです。水路まで水面移動でしたが、沖出しの緩い流れに乗ってリーフの外に出ると、お魚ごっちゃり。
イトヒキアジやボラ、ベラの大群、シマハギも沢山群れてました。
正面の広場に出ると、珍しく透明度がよく、巨大ハマサンゴが綺麗に見えてました。

IMG_0951.jpg
近づくとハマサンゴの間に大きなタコ。

IMG_0954.jpg
ハマサンゴの裏側のニモ。

沖側をぐるっと回って大きなブダイやチョウチョウウオ、ハタタテダイなどを見て洞窟へ。

IMG_0962.jpg
天井から射し込む光が綺麗です。

中にはアカマツカサやアオギハゼ、ツバメタナバタウオ、クレナイニセスズメが居ました。
深度を上げて安全停止しながらハマクマノミと遊んで再び水路へ。
流れが逆なので、ちょっと辛かったですが、浅瀬にはヨウジウオも。

IMG_0979.jpg
イシヨウジ

頑張って水面移動してエキジット。
今日はご家族で残波のホテルに移動するので、これで終了。

IMG_0960.jpg
ケンさん、お疲れさまでした。水面移動が長くて疲れちゃいましたね。また明後日、今度はケラマの予定です。楽しみましょう!!

沖縄ダイビングショップ「アクアデート」    スタッフブログ「でじでじ草」

http://www.aquadate.org/i/  http://www.aquadate.org/i/

2008/08/23 リクエストは大物

いやあ~~~今回に限っては難しい注文です。(^^;)
まだウネリは治まらず、行きの船はかなり揺れてましたが、昨日からのゲスト、タカさん、ター君の親子チームと、ナイトのミツさんエさんのご夫婦チームは船酔いもなく無事ケラマ到着です。

最近南からのウネリが強くまったく行けてなかったトウマからスタートしました。

【ドラゴン】気温32度、水温29度、透明度22m、流れなし

天気がいいので水中はキラキラ真っ白な砂地が綺麗です。メインの根にはスカシテンジクダイとキンメモドキがごっちゃり。それを狙ってカスミアジがアタックしてました。
砂地を超えて枯れ場の砲弾、クマノミ、ニモ、ちっちゃなエビなどを見て再び砂地へ。
先程の根に戻ると、まだカスミアジアタック。一気に突っ込んで抜けると口をもぐもぐさせてます。スカシゲット出来てみたい。ランチタイムでしょうか。
それを守ってユカタハタが出て対抗してました。
船の下まで戻ると小さなハナミノカサゴの幼魚。砂地が気持いいので、フィンを脱いで歩いてみました。

P8236126.jpg
うまく泳げるようになりました。

P8236127.jpg
大物はいないけど、まったりです。

続いてタカさんと二人で曝流ポイントへ。

【トップ13】気温31度、水温28度、透明度28m、流れあり

アンカーロープを伝って潜降していくと、小さな根の裏側に沢山のイソバナが咲いてます。この中にアイドルが潜んでます。。。

P8236128.jpg
可愛いアイドル、クダゴンベ。

根の下の穴にはカンムリベラの幼魚やアカククリが隠れてました。根の上には沢山のアマミスズメ、キホシスズメ、キンギョハナダイが群れてます。

P8236134.jpg
キンギョが群れると綺麗ですね。

再びロープを伝って浮上、-5mで安全停止してたのですが、流れが強く結構辛かったです。。。

最後は大物リクエストでカメ探し。

【タマルル】気温31度、水温29度、透明度30m、流れ少しあり

潜降すると透明度バツグン!かなり綺麗で遠くまで見えるのでカメ探しも楽ちん。ちょっと遠かったのですが、カメ山までいくと早速アオウミガメ登場。着底してたのですが、近づくと泳ぎ出し、我々の周りをぐるぐる回ってくれました。

P8236140.jpg
カメさん逃げる。

P8236141.jpg
カメとツーショット。

移動すると今度はタイマイ登場。その向うにはまたアオウミガメ。今日は3カメゲットです。
船の下まで戻り、最後は自由時間。モンガラカワハギやタマンを追いかけて遊んでしまいました。
ターくんはすっかり慣れて自分でなんとか泳げるようになりました。今度はもっとリラックスして泳げるようになろうね。

P8236142.jpg
タカさん、ターくん、2日間お疲れさまでした。今回は少し荒れてたので行けるポイントが心配されましたが、2日ともカメと泳げて楽しかったですね。
ミツさん、エさん、2日間お疲れさまでした。初ナイトにケラマはいかがでしたか?大物はカメくらいでしたが、楽しめたでしょうか?
みなさんまた是非遊びに来てくださいね、お待ちしてます!!
沖縄ダイビングショップ「アクアデート」    スタッフブログ「でじでじ草」

http://www.aquadate.org/i/  http://www.aquadate.org/i/

2008/08/22 ケラマと本島ナイト

今日は3月にCカード講習で来てくれたタイ君とお父さんのタカさんがまたまた遊びに来てくれました。3月以来潜ってないとのことでちょっと不安。。。

P8226115.jpg
海はまだ荒れてますが天気はいいです。

【知志】気温30度、水温29度、透明度24m、流れなし

ウネリを避けて北側のポイントでエントリー。タイ君は久しぶりで忘れてるようで、耳抜きができません。。。何度かチャレンジしたのですが、疲れてしまうため一旦休憩して、タカさんとファンダイブ。
洞窟に向かうとハタンポの群れ。アカマツカサやイットウダイ、小さなイセエビも可愛いです。

P8226100.jpg
天井からこぼれる光が綺麗。

船の反対側のサメ穴にいくと、今日はちゃんとベッドの上でお休みしてるサメが見れました。

P8226103.jpg
お気に入りの場所なのかな。

P8226109.jpg

船の下に戻ると、タイ君はスノーケリングで遊んでました。

続いて風を避け東側のポイントへ。

【六番崎】気温31度、水温28度、透明度23m、流れなし

タイ君の再チャレンジ。今度はしっかり耳抜きも出来て無事潜降できました。
根を回ってクマノミ3兄弟やタテジマキンチャクダイなどを見て楽しみました。

P8226112.jpg
無事潜れました。

続いてタカさんとファンダイブ。沖の根まで行きグルクンやクマノミ、ガラスハゼにムチカラマツエビなどを見てぐるっと一周り。

エキジットしてランチタイム。最後はカメ探しです。

【7番】気温31度、水温29度、透明度28m、流れあり

今度もゆっくり潜降して無事耳抜きOK。かなり流れがありますが、カメを探しに行きます。浅瀬を進むとタイマイ登場。その向うからアオウミガメも登場し、しばらく一緒に泳ぎました。
船の下まで戻り、浅瀬で安全停止しながらクマノミやスズメダイ、ベラと遊べました。

P8226117.jpg
タカさん、タイ君お疲れさまでした。また明日もケラマで楽しみましょう!


そして、、、北海道からお越しのダイバーミツさん、エさんとナイトダイビングへ。

【真栄田岬】気温29度、水温30度、ナイト、流れなし

心配されたウネリも少なく、穏やかな海。お二人ともナイトは初めてとの事なので、簡単にレクチャーして、地獄の階段を降りてエントリー。
あまり砂も舞っておらず、まずまずの透明度です。潜降して沖側を進むと、ナイトモードの魚達がアチコチで漂ってます。ハリセンボンは寝ぼけて岩にゴツン。。。

P8226119.jpg
ソフトコーラルの間にヘコアユが隠れてました。

枯れ場を進んで洞窟に向かうと、水面に大きな影。ツバメウオがまだウロウロしてました。
洞窟の手前には、巨大ハリセンボン。ウニだらけの間を抜けて洞窟に入ると、物凄い数のハタンポのチビ。奥に進むと、浮遊エビが沢山。オトヒメエビもアチコチで顔をだしてました。
洞窟を出て寝ぼけてるクマノミやキリンミノ。

P8226124.jpg
キリンの親子。

ウミヘビがライトに向かって寄ってくるのが怖かったです。。。身体に沢山のイソギンチャクをつけたヤドカリや、ナイトモードのフタスジタマガシラ、スズメダイもウトウトしてました。
1時間を超えてしまったので、ここでエキジット。

ミツさんエさんお疲れさまでした。明日はケラマで楽しみましょうね。

沖縄ダイビングショップ「アクアデート」    スタッフブログ「でじでじ草」

http://www.aquadate.org/i/  http://www.aquadate.org/i/

2008/08/21 サメカメ

昨日よりちょっとウネリが大きくなってきて、ポイントもゆらゆらしてました。今日のゲストは6月にご兄弟で遊びに来てくれたヒロさんがご家族旅行で息子のターくんを連れて遊びに来てくれました。ターくんは今年ダイバーになったばかりですが、既にアドバンスで色々潜ってるそうです。

【黒北】気温31度、水温28度、透明度26m、流れあり

南側のリーフを超えて波が入っていて水面はかなりバチャバチャしてましたが、潜降すると小さなウネリだけ。リーフに沿ってシコクスズメやキンギョハナダイの群れを見ながらドロップオフに向かいましたが、沖出しの流れがかなり強くなっていたので、無理をせずUターン。
船の下ではハタタテハゼがアチコチでゆらゆら。反対側のトンネルに行く途中、ターくんが何やら撮影しました。ウミテングを発見したそうです。
トンネルを抜けて水路にいくと、今日もサメだらけ~。3匹のホワイトチップが着底して休憩意中。近づくと2匹が泳ぎ出し、ぐるんぐるん回ってます。
そのまま進んでもらって、反対側の天井から挟み打ちにすると、ヒロさんターくんの目の前でぐるんぐるん。迫力のサメダンスが見れました。
隣の水路に入って奥までいくと、こちらにも4匹のサメ。2匹は近づいても全然動かず寝てました。

P8216076.jpg
全然動じません。

サメ祭りを終えて水路を出るとアカククリが2匹、深場にはタコも隠れてました。

続いて座間味に移動。

【知志】気温30度、水温28度、透明度20m、ウネリあり

こちらは船いっぱいで洞窟から離れたところに停めたので、かなり大変…かと思ったら全然大丈夫でした。
透明度はかなり落ちていて細かい砂が舞ってます。。。でも洞窟に入るとリュウキュウハタンポやアカマツカサ、イットウダイなどが群れていて、洞窟の突き当たりにはシモフリタナバタウオも居ました。

P8216085.jpg
お馴染、光のシャワー。

洞窟を出て枯れ場を進み、ウミウシを探しますがあまり居ません。。。タテヒダイボ、フリエリイボくらいでした。。

P8216089.jpg
変わったウミウシ発見!!と思ったらナマコの子供。(^^;)

P8216091.jpg
船の下にはウミウサギも居ましたよ。

エキジットして船の2階でランチタイム。ちょっと雲が多くなってきましたが、食後は元気にスノーケリングで遊びました。

ラストはカメ探し。

【カメパラ】気温30度、水温28度、透明度28m、ウネリあり

船の下から沖へ泳いでいくと、他のチームが集まってます。たぶんそこにカメがいるんだな~と、ゆっくり近づくと、反対側からカメさん登場。ゆっくり追うと岩の窪みに頭を突っ込んで寝てしまいました。
近づいてしばらく見てると、我々の呼吸音が煩かったのか、起き出してあたりをきょろきょろ。カメさんびっくりして泳ぎ出しました。

P8216092.jpg
眠りを邪魔されて怒りのカメパーンチ!!

P8216095.jpg
ゆっくり浮上して水面へ行ってしまいました。

先程ダイバーが集まってたところに戻ると、そこにもカメさん。こちらは目を開けてこっちを見てるのですが、全然動かず。

P8216097.jpg
余程眠いんでしょうね。。。

P8216099.jpg
近づいても顔を上げるだけで動きません。。。

あまり邪魔するのも悪いので(笑)、さらに沖へ。沖側をぐるっと回ってニモにご挨拶して、再び戻ると、カメさんまだそこにいました。他のダイバーに囲まれてても、身体をモゾモゾさせるだけで逃げません。もうダイバーに慣れちゃったんでしょうか。

船に戻る途中、再びカメさん登場。ゆっくり泳いで浅瀬に行ってしまいました。
船の下で安全停止、エキジット。

帰りはちょっと波が大きくなってましたが、皆さん爆睡モードで無事帰港。

P8216083.jpg
ヒロさん、ターくん、お疲れさまでした。今日はサメ、カメいっぱいで面白かったですね。また是非遊びに来てくださいね、お待ちしてます!!

沖縄ダイビングショップ「アクアデート」    スタッフブログ「でじでじ草」

http://www.aquadate.org/i/  http://www.aquadate.org/i/

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE