FC2ブログ

カレンダー

07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

でじ

Author:でじ

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QR

2008/08/21 サメカメ

昨日よりちょっとウネリが大きくなってきて、ポイントもゆらゆらしてました。今日のゲストは6月にご兄弟で遊びに来てくれたヒロさんがご家族旅行で息子のターくんを連れて遊びに来てくれました。ターくんは今年ダイバーになったばかりですが、既にアドバンスで色々潜ってるそうです。

【黒北】気温31度、水温28度、透明度26m、流れあり

南側のリーフを超えて波が入っていて水面はかなりバチャバチャしてましたが、潜降すると小さなウネリだけ。リーフに沿ってシコクスズメやキンギョハナダイの群れを見ながらドロップオフに向かいましたが、沖出しの流れがかなり強くなっていたので、無理をせずUターン。
船の下ではハタタテハゼがアチコチでゆらゆら。反対側のトンネルに行く途中、ターくんが何やら撮影しました。ウミテングを発見したそうです。
トンネルを抜けて水路にいくと、今日もサメだらけ~。3匹のホワイトチップが着底して休憩意中。近づくと2匹が泳ぎ出し、ぐるんぐるん回ってます。
そのまま進んでもらって、反対側の天井から挟み打ちにすると、ヒロさんターくんの目の前でぐるんぐるん。迫力のサメダンスが見れました。
隣の水路に入って奥までいくと、こちらにも4匹のサメ。2匹は近づいても全然動かず寝てました。

P8216076.jpg
全然動じません。

サメ祭りを終えて水路を出るとアカククリが2匹、深場にはタコも隠れてました。

続いて座間味に移動。

【知志】気温30度、水温28度、透明度20m、ウネリあり

こちらは船いっぱいで洞窟から離れたところに停めたので、かなり大変…かと思ったら全然大丈夫でした。
透明度はかなり落ちていて細かい砂が舞ってます。。。でも洞窟に入るとリュウキュウハタンポやアカマツカサ、イットウダイなどが群れていて、洞窟の突き当たりにはシモフリタナバタウオも居ました。

P8216085.jpg
お馴染、光のシャワー。

洞窟を出て枯れ場を進み、ウミウシを探しますがあまり居ません。。。タテヒダイボ、フリエリイボくらいでした。。

P8216089.jpg
変わったウミウシ発見!!と思ったらナマコの子供。(^^;)

P8216091.jpg
船の下にはウミウサギも居ましたよ。

エキジットして船の2階でランチタイム。ちょっと雲が多くなってきましたが、食後は元気にスノーケリングで遊びました。

ラストはカメ探し。

【カメパラ】気温30度、水温28度、透明度28m、ウネリあり

船の下から沖へ泳いでいくと、他のチームが集まってます。たぶんそこにカメがいるんだな~と、ゆっくり近づくと、反対側からカメさん登場。ゆっくり追うと岩の窪みに頭を突っ込んで寝てしまいました。
近づいてしばらく見てると、我々の呼吸音が煩かったのか、起き出してあたりをきょろきょろ。カメさんびっくりして泳ぎ出しました。

P8216092.jpg
眠りを邪魔されて怒りのカメパーンチ!!

P8216095.jpg
ゆっくり浮上して水面へ行ってしまいました。

先程ダイバーが集まってたところに戻ると、そこにもカメさん。こちらは目を開けてこっちを見てるのですが、全然動かず。

P8216097.jpg
余程眠いんでしょうね。。。

P8216099.jpg
近づいても顔を上げるだけで動きません。。。

あまり邪魔するのも悪いので(笑)、さらに沖へ。沖側をぐるっと回ってニモにご挨拶して、再び戻ると、カメさんまだそこにいました。他のダイバーに囲まれてても、身体をモゾモゾさせるだけで逃げません。もうダイバーに慣れちゃったんでしょうか。

船に戻る途中、再びカメさん登場。ゆっくり泳いで浅瀬に行ってしまいました。
船の下で安全停止、エキジット。

帰りはちょっと波が大きくなってましたが、皆さん爆睡モードで無事帰港。

P8216083.jpg
ヒロさん、ターくん、お疲れさまでした。今日はサメ、カメいっぱいで面白かったですね。また是非遊びに来てくださいね、お待ちしてます!!

沖縄ダイビングショップ「アクアデート」    スタッフブログ「でじでじ草」

http://www.aquadate.org/i/  http://www.aquadate.org/i/

| ホーム |


 BLOG TOP