カレンダー

08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

プロフィール

でじ

Author:でじ

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QR

2008/09/27 ウネリ、ウネウネ

また台風ですよ。。。朝はまだ天気が良かったのですが、昼前には黒い雲。海も荒れてきて帰りはチービシで爆発してました。
今日は東京からお越しのクコさんヒトさんと、遠征の予定でしたが、残念ながら海況不良でケラマへ。どのポイントも大きなウネリでウネウネです。。。

【カミ北】 気温29度、水温28度、透明度26m、ウネリあり

ドリフトでエントリーし-20mまで一気に潜降しましたが、この深度でもウネリが入ってます。おまけに流れが逆になってて泳ぎにくい。
でも水中は綺麗で、ハナゴイやキンギョハナダイの群れ、大きなアオウミガメも2匹見れました。
ついでにウミヘビもでかかった。。。

【アリガー】 気温29度、水温28度、透明度26m、ウネリと流れ

続いてドリフト。沖の根の上から一気に潜降すると、今度は結構な流れ。でも根の周りには沢山のガーデンイール。スカテンも群れてて、ミツボシクロスズメはダイバーを攻撃しまくり、じっくりフィッシュウォッチングできませんでした。(^^;)

IMG_2086.jpg
根の横には流れを避けてノコギリダイが固まってました。

IMG_2094.jpg
北の根の上はウネウネで、写真無理。

エキジットしてウネリを避けて座間味へ。ところがトウマは20以上の船が集まり大混雑。安護の浦へ非難してランチタイム。

IMG_2098.jpg
ちょっとだけ太陽も出てくれました。

【野崎】 気温30度、水温28度、透明度26m、ウネリと流れ

最後は再び渡嘉敷に戻ってドリフト。今日は3ドリフトでした。
少し南の根からエントリーして先に進み、エダサンゴの山でのんびり。。。

IMG_2099.jpg
ここはエダサンゴが見事です。サンゴの上には沢山のスズメダイも群れてました。

砂地を流れていくと、小さなホホスジタルミの幼魚が、ウネリに合わせて行ったり来たり、尻尾をヒラヒラさせて可愛い。
最後はグルクンの群れの中を進んで沖へ。安全停止してるときに、下をタイマイが通過していきました。

IMG_2102.jpg
クコさん、ヒトさん、お疲れさまでした。遠征できず残念でしたが、ケラマ3ドリフトはいかがでしたか? また是非遠征チャレンジしてくださいね、お待ちしてます!!

沖縄ダイビングショップ「アクアデート」    スタッフブログ「でじでじ草」

http://www.aquadate.org/i/  http://www.aquadate.org/i/

2008/09/26 カメだらけ

IMG_2059.jpg
台風と台風の合間、今日は波もほとんど無く快晴!!で気持いい一日となりました。

今日のゲストは東京からお越しのミカさん。1年以上潜ってないとのことで、最初は穏やかなポイントで勘を取り戻していただきました。

【サンパラ】 気温30度、水温28度、透明度24m、ウネリあり

根の上に若干ウネリがあるものの、砂地に降りていくと穏やかでのんびり。ちょっとだけマスククリアなどを練習してまったりダイブ。

IMG_2033.jpg
サンゴが見たいとのことで、エダサンゴの山を進みます。クロユリハゼやヒフキアイゴ、クマノミなどを見ながら進み、真っ白な砂地でのんびり。

IMG_2035.jpg
再びサンゴの山に登って、ちょっと気が立ってるハマクマノミと遊んでから船の下へ。

IMG_2042.jpg
船の下ではスズメダイ達の襲撃を受けて、360度魚だらけ。。。

じっくりダイビングを思い出してエキジット。

【ドラゴン】 気温30度、水温28度、透明度20m、流れなし

続いて座間味の癒し系ポイント。潜降すると砂地を闊歩するセンテンイロウミウシ。砂地を降りていき、ハナブサイソギンチャクやナマコのウンチを見て、翼の残骸へ。

IMG_2049.jpg
言われないと飛行機の翼とは思えないんですけど。

IMG_2051.jpg
砂地を上がってでっかいミノウミウシ

枯れ場に入り、ハナビラクマノミ、クマノミ、カクレクマノミを見てウミヘビを避けて砲弾を叩いてからスカシの根へ。

IMG_2057.jpg
根の上にフリエリイボウミウシ。

スカシテンジクダイが減ってる。。。食べられたみたいです。岩の下にはソリハシコモンエビ、ミカヅキコモンエビ、オトヒメエビ、アカシマシラヒゲエビなど、小さなエビいっぱい。
手を出すと登ってきてクリーニングしてくれます。
またまたじっくり、のんびり潜ってエキジット。

太陽ギラギラのデッキでランチタイム。冷えた身体には丁度いい、、と思ったらすぐに暑くなってしまいました。沖縄の太陽は強烈です。

【アリガー南】 気温31度、水温29度、透明度30m、流れ少しあり

最後はカメを探してドリフトダイビング。上げ潮でサンゴ山の北側からエントリーしたので、最初はちょっとだけ頑張って南へ。向かい潮で少し疲れましたが、サンゴの山の南からリーフに上がっていくと、さっそくカメさん登場。
その向うにもう一匹。いきなり2匹のアオウミガメです。

IMG_2068.jpg
でっかいアオ。

見送ってると今度はタイマイ登場。その向うにアオウミガメ。さらにタイマイ。。。リーフの上でサンゴをガリガリやってました。
振り返ると今度はでっかいタイマイ。

IMG_2077.jpg
アオよりでかいタイマイ。

リーフの水面にもアオウミガメ。まさにカメだらけ、、、アオ4匹、タイマイ4匹ゲットです。
サンゴ山を抜けて流れに乗っていくと、ハナビラウツボが泳いで行きました。エダサンゴの山でちょっと休憩して沖に出るとグルクンの群れ、、、まったり流れてエキジット。

IMG_2075.jpg
ミカさん、お疲れさまでした。初ケラマはいかがでしたか? サンゴの山や癒しの砂地、そしてカメだらけで面白かったですね。また是非遊びに来てくださいね、お待ちしてます!!

沖縄ダイビングショップ「アクアデート」    スタッフブログ「でじでじ草」

http://www.aquadate.org/i/  http://www.aquadate.org/i/

2008/09/24 今日も元気にダイビング

今日は朝6:30にたたき起こされ、またまたお手伝いでケラマへ。今日もいい天気で、波も落ちつき透明度も良かったです。

船は相変わらずいっぱいですが、ファミリーやカップル、魚にちょっかい出して指先を噛られる女性グループなど皆さん元気にケラマの海を楽しんでくれてました。

P9247233.jpg
ちょっとドキドキ。

ファミリーチームのおチビちゃん達も、元気に2ダイブ。最後はスノーケリングで、素潜りにも挑戦して、綺麗な水中を楽しんでました。

皆さんお疲れさまでした。帰りには船の上からマンタまで見れてラッキーでしたね!また是非沖縄においでくださいね!!

沖縄ダイビングショップ「アクアデート」    スタッフブログ「でじでじ草」

http://www.aquadate.org/i/  http://www.aquadate.org/i/

2008/09/23 体験ヘルプ

今日は知り合いショップのお手伝いでケラマへ。まだウネリが大きく波が高いですが、天気は良く、透明度も少し快復してました。

体験ゲストのお手伝いで、元気な男性3人組や、ドキドキの初めてカップル、何回か潜ったことがある女性グループなど、船はいっぱいでした。

P9237218.jpg
天気快復、暑かったです。

P9237212.jpg
元気3人組。上手に泳いでました。

P9237228.jpg
クマノミやスズメダイ、ベラに囲まれ2ダイブ潜るグループもあり、スノーケリングで遊ぶグループあり、船の周りはとっても賑やかでしたよ。

皆さんお疲れさまでした。ケラマの海を堪能できましたね。また是非沖縄においでください。

沖縄ダイビングショップ「アクアデート」    スタッフブログ「でじでじ草」

http://www.aquadate.org/i/  http://www.aquadate.org/i/

2008/09/22 ちょっと荒れてきた

やっと13号が行ったと思ったら、今度は14号。。。(;_;) 行きも帰りもちょっと荒れてました。

IMG_1997.jpg
雲も多く時々太陽が出るのですが、ちょっと肌寒いです。

昨日に続いてタケちゃん、エコさんと、1年振りのキムさんご夫婦が、今回はヒメさまを連れて遊びに来てくれました。ヒメさまはまだ5つなので、ダイビングは無理ですが、水面からお魚ウォッチング。

【カメダラ】 気温26度、水温28度、透明度25m、流れなし

うわあ~~~、潜降すると砂だらけで透明度が悪いです。南東からのウネリがリーフを超えて入ってきてるようです。。。
でも船の下のニモにご挨拶をして、沖へ。沖は透明度も快復してまずまず綺麗です。
リュウキュウキッカサンゴの山を回って少し戻ると、タイマイが水面から降りてきました。少し離れて見てると、サンゴの根の縁で食事を開始。これなら近づいても全然へーきなので、激写タイム。

IMG_2000.jpg
カメと記念写真。

IMG_2002.jpg
カメ激写。

IMG_2006.jpg
食事に夢中。

船の下に戻ると、やっぱり濁ってます。。。ニモに再び挨拶してからエキジット。


船に上がると太陽が出てて暖かくなってきました。でもお留守番のキキさんに聞くと土砂降りの雨だったらしいです。ヒメさまは、大きな波を被ってちょっとめげてしまい、断念。船の上からフィッシュウォチングとなりました。

【知志】 気温29度、水温28度、透明度28m、流れなし

続いて座間味の地形ポイントへ。洞窟までは遠いので、船の下の水路やトンネルで遊びます。

IMG_2015.jpg
またケラマナマコ発見。

クレナイニセスズメやツバメタナバタウオを見てからトンネルへ。真っ暗なトンネルの中には、沢山のイセエビが長いヒゲを出してました。目の大きなアカマツカサや、リュウキュウハタンポ、イセエビの下には沢山のソリハシコモンエビも浮遊してました。

トンネルを出て上がろうとしたのですが、まだエアもたっぷりあるので再び沖側を通ってドロップオフの壁沿いに進み船の下へ。メガネゴンベと睨めっこしてエキジット。

ランチタイムはちょっと風があって肌寒かったのですが、ピリカラタコライスで身体を温め、食後のデザートでお腹いっぱい。

【カメ山】 気温29度、水温28度、透明度23m、流れ少しあり

最後はまったりドリフト。。。まったりの筈だったのですが、、、こちらも透明度悪し。このダイブで、エコさんが30ダイブなので、お祝いの写真と思ったのですが、この透明度だと綺麗に撮影できないので、ちょっと沖へ。

IMG_2021.jpg
祝!30ダイブ。

さらに進んで沖の砂地からエダサンゴの群生を抜けて深度を上げていくと、でっかいタイマイ君。
他のチームに苛められて逃げ出してしまいましたが、なんとか宥めて戻ってきてくれました。(^^;)
しばらくカメと一緒に泳いで時間切れ。このまま浮上してエキジット。

IMG_2025.jpg
皆さんお疲れさまでした。ちょっと天気が崩れてしまいましたが、水中は穏やかでカメも見れて良かったです。ヒメさまも来年は是非スノーケリングでカメ見ましょうね!また是非遊びに来てくださいね、お待ちしてます!!

沖縄ダイビングショップ「アクアデート」    スタッフブログ「でじでじ草」

http://www.aquadate.org/i/  http://www.aquadate.org/i/

2008/09/21 台風一過~カメ可愛い

やっと晴れてくれました!台風一過で今日は快晴、とっても暑くなりましたよ。

IMG_1936.jpg
太陽きらきら~

今日のゲストは東京SPから3年振りのタケちゃんと、お連れのエコさん。お二人ともデジカメダイバーで、まったり希望です。

【サントラ】 気温29度、水温28度、透明度26m、流れなし

まずはサンゴと砂地のポイントでカメ探し。エダサンゴの群生を見ながら進み、かなり沖まで行きましたがカメさん居ません。。。でも諦めずに進むと、遠くにアオウミガメ。水面に行ってしまったので諦めて見送り、下を見ると、タイマイが砂地でサンゴを噛ってました。

IMG_1944.jpg
じっくり見てたら泳いでいってしまいました。

IMG_1947.jpg
最近、これ良く見るんですけど。(^^;)

船の下に戻り安全停止してエキジット。

【トウマ2】 気温30度、水温28度、透明度24m、流れなし

続いてまったり砂地のポイントへ。潜降直後、真っ暗な雲が覆ってましたが、すぐに晴れて白い砂地が眩しいです。
まずニモに挨拶をしてからメインの根へ。

IMG_1960.jpg
キンメモドキに守られてのんびりしてるハダカハオコゼ。

その上には小さなオニカサゴが乗ってました。となりのガーデンイールを観察してからテーブルサンゴへ。

IMG_1971.jpg
相変わらずデバスズメが群れてます。

この中に小さなヤリカタギとナンヨウハギも一緒にいました。砂地を戻り枯れ場にいくと、丸まったイソギンチャクのニモ。

IMG_1973.jpg
なんでこうなってるんでしょうね?

枯れ場の中のチンアナゴの先に、可愛いウミウシ発見。

IMG_1985.jpg
パンダツノウミウシ。

IMG_1988.jpg
タケちゃんも激写。

1時間超えてしまい、ちょっと冷えたのでエキジット。ランチタイムは沖縄名物ポーク&タマゴでお腹を膨らませて、休憩。今日は2ダイブの予定でしたが、天気がいいのでもう1ダイブ。

【7番】 気温31度、水温28度、透明度30m、流れ少しあり

最後は気持ち良くドリフト。

IMG_1990.jpg
浅瀬のハナミノカサゴはずっとここに居着いてます。

サンゴの根の上にはキホシスズメの群れ。青い海に群れが綺麗です。
ちょっと深場を流れていくと、アカヒメジの群れやムチカラマツにガラスハゼ。
先に進むと、アオウミガメが頭上を通過。すぐに行ってしまいましたが、またまたカメさん見れました。

IMG_1992.jpg
気持良く流れてエキジット。

IMG_1994.jpg
タケちゃん、エコさんお疲れさまでした。今日は天気も良くてまったり楽しめましたね。明日もケラマで楽しみましょう!!

沖縄ダイビングショップ「アクアデート」    スタッフブログ「でじでじ草」

http://www.aquadate.org/i/  http://www.aquadate.org/i/

2008/09/20 のんびり体験

いい感じです。行きも帰りもまったりクルージングで天気も良く、まさにダイビング日和でした。今日は知り合いショップのお手伝いで、体験ダイビング。東京からお越しの親子さん、娘さんは何度も体験ダイビングをしてて慣れてるとのこと、お母さんも、昔講習を受けて経験者。
さっそく穏やかな枯れ場ポイントから。

【唐馬No.2】 気温29度、水温29度、透明度23m、流れなし

耳抜きも全然問題なく、難なく水底へ。まずはクマノミと遊んで、少し移動。でっかいタマンや可愛い熱帯魚、オジサンもアチコチにいます。エダサンゴに群れるスズメダイを見てから、ぐるっと回って船の反対側へ。
砂地に降りて、しばらくじっとしてると、スズメダイ、ブダイ、ハギ、タマンなどが集まってきます。手を出すと噛られそう。。。
船の下のハナビラクマノミと遊んでエキジット。

続いてアリガーでスノーケリング。お母さんも元気にアチコチ泳ぎ回ってました。
水深2mのサンゴの根の上には、沢山のルリスズメやアマミスズメ、キホシスズメなど、トロピカルフィッシュだらけ。しばらく遊んでランチタイム!

【野崎】 気温30度、水温29度、透明度26m、流れ少しあり

今度は珊瑚礁が見たいとのリクエストで、ちょっと遠出をしました。
まずはニモにご挨拶。ちょっと臆病なニモで中々イソギンチャクから出て来てくれませんでした。
続いてサンゴの山へ。こちらはエダサンゴの群生で、デバスズメやネッタイスズメ、フタスジ、ミスジリュウキュウスズメがわんさか群れてました。

P9207199.jpg
トロピカルフィッシュ。

その上には、クロモンガラが小魚を狙ってます。

P9207204.jpg
デバスズメの凄い群れ。

船に戻る途中、カツオの大群がドドドっと入ってきて水面のキビナゴを追いかけてました。
最後は船の下でクマノミと遊んで、エキジット。たっぷり遊びました。

P9207207.jpg
お疲れさまでした。リクエストのサンゴ礁とクマノミ、たっぷり遊べましたね。また是非沖縄に遊びに来てくださいね!!

沖縄ダイビングショップ「アクアデート」    スタッフブログ「でじでじ草」

http://www.aquadate.org/i/  http://www.aquadate.org/i/

2008/09/19 でた!マンタ~~

台風一過。朝からとってもいい天気でした。風が強くまだ波が少しありましたが、無事ケラマまで行けましたよ。

IMG_1889.jpg

今日のゲストは横浜からお越しの一人旅ダイバー、オヨさんと、東京からお越しのさすらいダイバー、ワンさん。お二人とも初ケラマで、リクエストは大物&ウミウシ。
オヨさんは初カメラにも挑戦です。まずはウネリを避けて東海岸へ。

【アラリ】 気温29度、水温28度、透明度28m、ウネリ少しあり

エントリーすると、バツグンの透明度。真っ白い砂地まで見渡せて太陽もキラキラでとっても綺麗でした。
サンゴのリーフを進み、まずはニモにご挨拶。続いてウミウシ探し。先月から同じ場所にずっといる、ダイアナウミウシとシライトウミウシは、まだそこに居て、ちょっと大きくなってました。
メインの根をぐるっと回ってクロユリハゼやヘラヤガラ、キンギョハナダイなどを見て砂地を進むと、砂の上をうにょうにょ動くクロボウズ。
小さな岩の影にはシラナミイロウミウシとヌノサラシが隠れてました。

IMG_1898.jpg
でっかいウミウシ。

さらに岩影のシライトウミウシを見て、リーフの上へ。ハナビラクマノミ、ハマクマノミなどと遊んで安全停止。

IMG_1899.jpg
透明度バツグン。

IMG_1901.jpg
太陽キラキラで綺麗。


続いて南のポイントへ。

【ムチズニ】 気温29度、水温29度、透明度18m、ウネリ少しあり

こちらはちょっと濁ってて伊豆色の海。潜降してハマサンゴの山を通過。

IMG_1905.jpg
ひょろっと延びる枝にムチカラマツエビ。

枯れ場にはオジサンの軍団が。サンゴの根に戻り黒縁のニモ、黄色いウミウシ、イロブダイの幼魚、ツバメウオなど。

IMG_1918.jpg
テンテンウミウシ。

IMG_1922.jpg
ツバメウオ。まだ小さい。

IMG_1928.jpg
ケラマナマコ。

船の下で安全停止してるときに大きめのツバメウオがクリーニングされてて気持良さそうでした。

沖縄名物タコライスでお腹いっぱいにしてお昼寝タイム。最後は大物狙いでドリフトへ。

【運瀬】 気温30度、水温28度、透明度25m、曝流~

エントリーすると、透明度はいいのですが、かなりの流れ。他のチームが何やら見つけ追いかけていきましたが、我々は無理をせず、まず根に取りつきました。すると!
大きな黒い影。マンタ発見!!
4mクラスの大きなマンタが瀬の上でホバリングしてます。ゆっくり近づくとこちらを向いて降りてきてくれました。

IMG_1932.jpg
写真ブレブレ、、、激流でした。

そのまま深場へ行ってしまいましたが、その巨体に二人とも大興奮でした。
流れに乗って根の反対側へいくと、可愛いイソマグロが2匹、水面近くでぐるぐる回ってます。
少し深度を上げて岩に掴まりちょっと休憩。

IMG_1935.jpg
ナンヨウハギやブダイの上には無数のアカモンガラ。

最後は曝流に乗って沖にでましたが、そのスピードが凄い。下の景色がどんどん変わっていきます。かなり流されて安全停止、浮上。でも思ったほど根からは離れていませんでした。


IMG_1927.jpg
オヨさん、ワンさん、お疲れさまでした。初ケラマはいかがでしたか?ウミウシいっぱいと、大物マンタも見れて良かったです。また是非遊びに来てくださいね、お待ちしてます!!

沖縄ダイビングショップ「アクアデート」    スタッフブログ「でじでじ草」

http://www.aquadate.org/i/  http://www.aquadate.org/i/

2008/09/15 やっとボート

やっと船がでました。でもまだケラマには行けず、チービシでのダイビングとなりました。先日着後でビーチダイビングしたカコさんが中2日で登板、楽しみにしてたケラマには行けませんでしたが、ボートダイビングでまったり、、、の予定が。

IMG_1857.jpg
島影を通って行ったので、それほど船は揺れず無事到着。

【ナガンヌ北DD】 気温29度、水温28度、透明度18m、流れあり

いきなりドリフトダイビングでエントリー。予定と流れの方向が違うので、水中で他のチームと集まって方向を確認してから流れていきます。
サンゴが少ないガレ場ですが、チョウチョウウオやハギ、ベラ、スズメダイなどいっぱい。ハタタテハゼや念願のクロユリハゼもいっぱいいて、カコさんは「あんなに憧れてたのに、いっぱいい過ぎ」と笑ってました。
リーフエッジまで出て流されないように中層を見ていると、沢山のオヤビッチャやキホシスズメが群れていて、目の前はスズメだらけ。
流れに乗って深度を上げていき、カメを探しましたが、今日は全然見つからず、諦めかけた時にカメさん発見!

IMG_1863.jpg
のんびり泳ぐアオウミガメ。

他のチームは沖に向かいましたが、我々はカメと一緒にランデブー。カメさんものんびり泳いでくれたので、流れに乗りながらずっと一緒に泳げました。

【ナガンヌ北】 気温30度、水温28度、透明度25m、流れあり

続いて波の少ないところに停泊してダイビング。透明度は上がってますがこちらも流れてます。
潜降してまずは流れに向かっていくと、モンガラカワハギや、こちらもクロユリハゼいっぱい。もうお腹いっぱいです。。。(^^;)

IMG_1868.jpg
岩陰にハナミノカサゴの幼魚が隠れてました。

さらに流れに向かっていくと、大きな水路に出て、水路の中に入れば流れもなくのんびり。
カンムリベラの幼魚やオニハタタテ、ミナミハタテ、アカマツカサなどが見れました。

IMG_1874.jpg
大きいウツボが口をパクパクしてこちらを見てます。

IMG_1882.jpg
綺麗はウミウシも激写。

流れに乗って船の下に戻り、ロープに掴まって安全停止。

IMG_1885.jpg
流れる~~~。


エキジットして少し揺れる船の上で、沖縄名物ポーク&タマゴでランチタイム。食後のコーヒーゼリーも美味しかったです。

最後は激流のポイントへ大物狙い。

【タッチュー】 気温30度、水温27度、透明度25m、曝流

かなりの流れでロープ伝いに降りていくと、先に潜降した他のチームのエアが上がってきてエアカーテンみたいでキラキラ綺麗でした。根のトップが-25mと深いのですが、かなりの流れなので、根の前に回り込みクラックに入り少し休憩。

暗いとこが好きなアカククリが、何故か大量に砂地に降りて群れてました。しばらくアカククリの群れを見てから根の上へ。強い流れですが、カコさんは色々激写。クマノミや他の魚が流れに負けず泳いでるのが凄い、、、っておっしゃってましたが、魚も必死でしょう(笑)。
ひょろっとしたムチカラマツに、小さなムチカラマツエビが付いてました。それを撮ろうと必死なカコさんでしたが、流れでフラフラする枝にピントを合わせるのは難しいです。
最後はカスミチョウチョウウオの群れをみて、ロープ伝いに浮上。

IMG_1888.jpg
安全停止中。激流です。


IMG_1862.jpg
カコさんお疲れさまでした。ケラマに行けず残念でしたが、なんとかボートダイビングも出来て良かったです。流れが大変でしたが、「ストレスフリーで楽しめました」とおっしゃっていただき、ありがとうございます。また是非遊びに来てくださいね、お待ちしてます!!

沖縄ダイビングショップ「アクアデート」    スタッフブログ「でじでじ草」

http://www.aquadate.org/i/  http://www.aquadate.org/i/

2008/09/14 今日は深場

今日は時々晴れ間も出て水中も透明度がちょっとだけ快復。でもやっぱり海は大荒れで、3日連続真栄田にGo!になりました。今日は千葉からお越しのヨジさん。普段はデジ一眼で潜ってるとのことですが、今回は1日だけで荷物を減らすためコンデジで挑戦です。

【ツバメの根】 気温29度、水温28度、透明度16m、ウネリあり

まずは深場のハゼを攻めます。その途中でミナミハコフグの幼魚を発見。コンデジの練習で撮影。そして深場へ。-35mでも水中はそれほど暗くなく、時々太陽が出るのでマクロ系も見つけやすかったです。

IMG_1768.jpg
ヤシャハゼのペア。アチコチに居ましたよ。

IMG_1772.jpg
続いてヒレナガネジリンボウのペア。こちらもアチコチでゆらゆらしてました。

限界時間が迫るので深度を上げてドロップオフの壁沿いを進みます。

IMG_1781.jpg
ニシキフウライウオのペア。ウミシダが閉じてて追い出されたようです。

IMG_1786.jpg
根の裏側を通とでっかいハナミノカサゴのペア。今日はペアデイか?

IMG_1790.jpg
こちらは単独のモンハナ君。モンハナ君もアチコチにいっぱいでした。

IMG_1795.jpg
ヨジさんはデジカメ片手に激写しまくり。

深場に行ったのに結局また1時間近く潜ってしまいました。

今日は時間があるので長めの休憩。太陽も出ていい感じです。

IMG_1800.jpg
スノケーケラー沢山。。。

【クマドリの根】 気温30度、水温29度、透明度20m、流れ少しあり

続いて昨日のクマドリ君を探しにいきます。ですが、、、かなりじっくり探したのですが、見つからず。昨日苛められてどこかに身を潜めてるのでしょうか?
諦めて洞窟前のスロープへ。

IMG_1794.jpg
こちらはツバメウオいっぱい。

IMG_1820.jpg
ヒレが噛られてるヤツも居ました。

他にも小さなコバンザメを付けてるヤツや、食い意地の張ってるヤツとか、大量に囲まれてしまいました。かなりの時間ツバメと遊んで帰路へ。
途中、クマノミとクマノミの卵や、オヤビッチャの卵、小さなウツボなどを見て餌付けの根へ。

IMG_1833.jpg
昨日のブダイは味を占めたのか、今日もクリーニング中です。

じっくりたっぷり、73分も潜ってしまい、エキジット。

IMG_1825.jpg
ヨジさん、お疲れさまでした。台風でケラマに行けず残念でしたが、ちょっと快復した真栄田でじっくり楽しめましたね。また是非遊びに来てくださいね、お待ちしてます!!

沖縄ダイビングショップ「アクアデート」    スタッフブログ「でじでじ草」

http://www.aquadate.org/i/  http://www.aquadate.org/i/

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE