FC2ブログ

カレンダー

08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

プロフィール

でじ

Author:でじ

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QR

2008/09/13 マクロ充実

今日も台風の影響で船が出ず、本島ビーチダイビングになりました。時折強い雨が降りますが、エントリーとエキジット、準備中は降らず、潜ってる間には太陽も出てくれて少し透明度も快復してました。
今日のゲストは横浜からお仕事でお越しのナメさん。せっかくだからと1年振りのダイビングだそうです。

【真栄田岬】 気温28度、水温27度、透明度12m、ウネリあり

相変わらず波が入ってて、朝の大雨でエントリー口は濁ってましたが、チェーン伝いに降りていくと昨日よりちょっと透明度いいかも。ナメさんはじっくりカメラで撮影したいとのリクエストだったので、沖側のドロップオフ沿いにマクロ系を探します。

IMG_1663.jpg
まずは定番ハタタテハゼ。人慣れしてるのでかなり寄っても大丈夫です。

IMG_1677.jpg
クマノミは大きなアクビをしてました。

IMG_1676.jpg
オニカサゴ。どれがそうなの?

他にはツバメウオ、アカククリ、キンギョハナダイなど。50分じっくり撮影してエキジット。

【真栄田洞窟】 気温29度、水温28度、透明度15m、ウネリあり

続いて洞窟へ。

IMG_1685.jpg
ホホスジタルミの幼魚は-24mから浮上して-10m付近をウロウロしてます。

IMG_1680.jpg
クマノミの向うでブダイが気持ち良さそうにクリーニングされてました。

IMG_1705.jpg
洞窟前のスロープにはサザナミヤッコのペア。

IMG_1710.jpg
たくさんのツバメウオも。

IMG_1736.jpg
相変わらず水面は足だらけ。。。

洞窟の中にはアカマツカサとリュウキュウハタンポ、ソリハシコモンエビが浮遊してました。
この時点で1時間超えてしまい、戻り始めるとツバメウオがついてきます。ヘラヤガラやミナミハコフグの幼魚、ツユベラの幼魚などを見て、77分たっぷりじっくりまったり。

地獄の階段を登ってランチタイム。ちょっと雨が降ってましたが食べ終わる頃にはまた上がり、3本目行くかどうか、1時間くらい休憩して、その時点で降ってたら止める事にしてお昼寝タイム。
時々スコールの様な雨が降ってきて、これはどうだろう?と思ってたら、休憩終了と同時に雨が上がり、薄陽が射してきました。ナメさんも「せっかくだから」と3ダイブ目。
クマドリの情報を得たので、最後はマクロ系。

【真栄田ツバメ】 気温28度、水温28度、透明度15m、ウネリあり

情報を元に根の沖側で探索開始。ナメさんは側で他の被写体で撮影タイム。かなり探したのですが、中々見つかりません。。。う~んもうダメかな~と思ったら、モンハナシャコが出て来て歩いてます。ナメさんにモンハナを教えて撮影して貰ってたら、そのすぐ上に居ました!

IMG_1755.jpg
でかい!もっと可愛いヤツを想像してたのでちょっとびっくりですが、元気にアチコチ歩き回ってました。

IMG_1756.jpg
教えてくれたモンハナ君。ありがとう!!

他のチームにクマちゃんを教えて、今度はニシキを探しに。途中、イワシの群れやグルクマーの群れを遠くに見て、目的の根へ。
ぐるっと回り込むと、ウミシダに寄り添うようにペアで漂ってました。

IMG_1759.jpg
小さい方は白くて綺麗。

その後もハマクマやチョウチョウウオ、ウミウシなどを見てまたまた1時間。今日は3本ともロングダイブになりました。

IMG_1698.jpg
ナメさんお疲れさまでした。台風でケラマに行けず残念でしたが、初真栄田はいかがでしたか?以外にマクロ系が充実してて面白かったですね。今度はケラマに行きましょう!また是非遊びに来てくださいね、お待ちしてます!!

沖縄ダイビングショップ「アクアデート」    スタッフブログ「でじでじ草」

http://www.aquadate.org/i/  http://www.aquadate.org/i/

| ホーム |


 BLOG TOP