カレンダー

09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

でじ

Author:でじ

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QR

2008/10/30 水中ライトの修理

レンタル用の水中ライト、長年の使用でちょっとづつ浸水し電池接点のバネが錆びてぼろぼろになってしまったので修理してみました。構造が単純なのでバネをなんとかすれば治るはずです。

【アクアデート工作ルーム】 気温28度、湿度60%、風東4m

PA307450.jpg
修理するのはこれ。ナショナルの水中ライトです。

実はこのライト、電池が発生させるガスを抜くための弁がついていて、そこから浸水するようです。

PA307451.jpg
黒いボタンみたいなモノが弁のゴム。

これを塞いでしまうと万が一の水没時に爆発するおそれがあるので、取り合えずグリスを大目に塗ってこのまま放置。

PA307452.jpg
錆びて折れてしまった電池接点バネ。

PA307453.jpg
新しいバネをHCで購入。2本入りで231円。今回同様にもう1つ壊れてるので、2つ修理するのに300円で済んでしまいました。

PA307455.jpg
バネを半分のところからペンチで折曲げます。+接点の側はちょっとだけ内側に曲げてます。

PA307456.jpg
本来ならこれをライト本体の底に差し込んでしまえばいいのですが、それだけの長さのペンチが無いので力が入らず、うまく設置できません。。。

PA307457.jpg
取り合えず押えが効けばいいので、ゴム板を底の形状に併せてカット。

PA307459.jpg
切り込みを入れてバネを固定。

PA307460.jpg
裏から見るとこんな感じ。

PA307462.jpg
これを入るところまでペンチで押し込んで、底までは割りばしで押し込みました。

ちょっと曲がってるけど、電池が接点すればいいだけなので、これでOK。

PA307463.jpg
無事復活!

バネは押し込まれてだけなので、電池が入ってるときは大丈夫ですが、電池を抜いたときに衝撃を与えると落ちてきてしまうかも。(^^;) 取扱注意すればいいので、これでヨシとします。その内機会をみて、押し込めるような治具を作っておけば、いつ壊れても大丈夫、、、って、そんなに何度も壊れないと思うけど。

沖縄ダイビングショップ「アクアデート」    スタッフブログ「でじでじ草」

http://www.aquadate.org/i/  http://www.aquadate.org/i/

2008/10/29 まったりロングダイブ

今日もいい天気になりました。カヨさんシキさん最終日はビーチでのんびり。駐車スペースを確保するためちょっと早めの出発で、30分で到着しちゃいました。

NEC_0018.jpg
青空。風もほとんど無く太陽が出てるとぽっかぽかです。

【砂辺No.1】 気温24度、水温26度、透明度12m、ウネリあり

エントリーするとちょっと濁ってます。。。水温も若干低めですが、まだ大丈夫。右の壁沿いに進むと、キリンミノカサゴ、オグロトラギス、ヤマブキベラ、ロクセンスズメ、クロスズメ、タマンにブダイにチョウチョウウオ。
枯れ場を降りてのんびり進み、沖側の壁を見ていくと、ムチカラマツにガラスハゼ。まだ寝てるのか、手を近づけても全然逃げません。寝ぼけてるみたいです。
壁からソフトコーラルの上へ。
でっかいゴマモンガラが睨んでましたが、こちらに来る気配は無いのでそのまま通過。

IMG_3331.jpg
ソライロイボウミウシ。

IMG_3333.jpg
イロブダイはここまででかくなると可愛くない。

IMG_3335.jpg
普段は無視するシロタスキベラも良く見ると綺麗な模様です。

IMG_3341.jpg
洞窟前にはグルクマーが大きく口を開けて食事中。

1時間のロングダイブでエキジット。

休憩中も太陽が出てるのでぽっかぽか。今日は熱いお茶は要らなかったかも。

【砂辺No.1】 気温25度、水温26度、透明度14m、ウネリあり

1時間ほど休憩して次はヒレナガネジリンボウ探し。エントリーするとちょっと透明度が戻ってます。
中層を一気に沖の砂地を目指してネジリンボウエリアで深度-20mへ。

IMG_3347.jpg
探すまでもなく、ペアのヒレナガネジリンボウが居ました。

その側には体長1cmほどのヒレナガネジリンボウの幼魚も。ハナハゼに守られて巣穴の近くを出たり入ったりしてました。

深度を上げて壁を見ながら進み、ミズタマサンゴを見るとバブルコーラルシュリンプ。ちっちゃくてすぐ隠れてしまいまいたが、その上でイキさんがオランウータンクラブを発見。こちらもサンゴの影に隠れてしまいましたが、カヨさんはビデオ撮影できたようです。

少し移動してオーバーハングの下にはミナミハコフグの幼魚。さらにバブルコーラルに2匹のオランウータンクラブが付いてました。

IMG_3349.jpg
ソフトコーラルの上をまったり進み、ブダイやチョウチョウウオ、ベラ、スズメダイ、クマノミ、レモンウミウシなど。ウミヘビはとぐろを巻いて寝てました。

浅場のニモにご挨拶して、少し離れた岩下にはでっかいゴシキエビのヒゲ。(^^;)
ゆっくり戻ってまたまた1時間オーバーのロングダイブでエキジット。

すぐに着替えて片づけ、お昼は名物浜屋そばでお腹いっぱいにして帰ってきました。

カヨさんシキさん、3日間お疲れさまでした。ケラマと本島ビーチ楽しめましたか?初日はちょっと寒かったですが、あとは天気にも恵まれ良かったですね。また是非遊びに来てくださいね、お待ちしてます!!

沖縄ダイビングショップ「アクアデート」    スタッフブログ「でじでじ草」

http://www.aquadate.org/i/  http://www.aquadate.org/i/

2008/10/28 カメ&サンゴ

IMG_3302.jpg
昨日とは打って変わって今日はとってもいい天気になりました。でも気温は変わらず25度、風も冷たいです。。。
昨日に続いてカヨさんシキさんとケラマに行ってきました。船はがら~んとして広々使えましたよ。

【トウマ1】 気温25度、水温27度、透明度27m、流れ少しあり

まずはまったり砂地ポイント。潜降して-25mの根にいくと、ケラマハナダイ、カシワハナダイ、ネッタイスズメなど。

IMG_3229.jpg
可愛いネッタイスズメ。

IMG_3237.jpg
スカテンを守るユカタハタ。

IMG_3248.jpg
ケラマハナダイごっちゃり。

深度を上げてヤシャハゼ、チンアナゴの庭を抜けて浅場へ。

IMG_3273.jpg
まったりイシガキカエルウオ。

のんびりマクロを楽しんでエキジット。上がると風が冷たい。。。

【アリガー南】 気温25度、水温27度、透明度28m、流れ少しあり

続いて渡嘉敷へ。水の中の方が温かいよ~(^^;)。
サンゴの山を抜けて、流れに逆らっていくと、可愛いタイマイ君登場。全然逃げずにしばらく一緒に泳いでくれました。

IMG_3275.jpg
追いかけて、

IMG_3278.jpg
追いかけて。

タイマイ君と別れて沖側のリーフエッジを進むとイソバナが綺麗に咲いてます。

IMG_3284.jpg
真っ赤なサンゴ。

ニモにご挨拶して、これ以上は辛いのでここでUターン。

IMG_3291.jpg
グルクンの群れが通り過ぎて行きました。

IMG_3294.jpg
お腹を食べられたアオウミガメ。痛そう。。。

さらに戻ってチビタイマイ君も登場。サンゴをガリガリやって逃げませんでした。
しばらく遊んでエキジット。

今日は温かいお味噌汁もついたタコライスでランチを済ませて、ちょっと休憩。。。と思ったら、お二人仲良くスノーケリングで上陸してました。

【夫婦岩】 気温25度、水温27度、透明度28m、流れあり

最後は地形ポイントでドリフト。エントリー直後はかなりの流れでしたが、頑張って水路に入ると流れも緩やかになりまったり。。。
トンネルの中には可愛いネッタイミノカサゴも居ました。

水路の両脇には沢山のイソバナとサンゴ。キンギョハナダイやでっかいタテジマキンチャクダイ、オニハタタテやヤリカタギなども居ましたよ。でもハナヒゲウツボ君は居なくなってしまったようですね。

しばらくサンゴの水路で遊んで根を超えていくと、テーブルサンゴの群生エリアへ。

IMG_3309.jpg
異様な感じです。

IMG_3319.jpg
その向うにはエダサンゴの群生エリア。

さらに色とりどりのサンゴの山を進み、でっかいバラフエダイを見てから沖へ。まったり流されてエキジット。

帰りもほとんど揺れず爆睡タイムでした。今日はマクロからカメ、サンゴなどケラマらしい海を楽しめましたね。
カヨさんシキさん、お疲れさまでした。明日は最終日、ビーチでのんびりしましょう。

沖縄ダイビングショップ「アクアデート」    スタッフブログ「でじでじ草」

http://www.aquadate.org/i/  http://www.aquadate.org/i/

2008/10/27 すっげー綺麗

昨日とは打って変わってどんより曇り空。気温も25度までしか上がらずかなり寒いです。昨日に続いてオルさんヤベさんと、関東からお越しのカップルダイバー、カヨさんシキさんとケラマに行ってきました。

IMG_3200.jpg
悲しいほどのお天気。

【アリガー】 気温25度、水温27度、透明度25m、流れ少しあり

(あ~写真撮らなかった…)

潜降すると水温はまだ大丈夫。水も綺麗でまずは沖の根へ。根の周りの砂地には沢山のガーデンイール。根にはノコギリダイ、キンギョハナダイ、ケラマハナダイ、アカヒメジの他、沢山のミツボシクロスズメとホンソメワケベラに耳や身体を掃除されます。
テーブルサンゴの上にはスカシテンジクダイも群れてました。
岩の下にはミナミハコフグの幼魚も。

砂地を上がって割れ根にいくと、ウコンハネガイが閉じてる。誰か突いたんでしょうか。
隣の根のニモと遊んでエキジット。

【トウマ2】気温25度、水温27度、透明度20m、流れなし

続いて座間味へ。こちらは風が強いですが水中はまったり。雲も薄くなって結構明るいです。まずはジョーフィッシュ君にご挨拶。続いてハダカハオコゼのキラキラおめめに癒されて、テーブル珊瑚に群れるデバスズメへ。ヤリカタギの幼魚も一緒に隠れてました。

IMG_3189.jpg
トロピカルフィッシュ。

砂地を進んで獲物を探しますが、ナマコばっかり(^^;)。砂地にはテンスの幼魚やトラギス、ハゼなど。
もう一度根に戻ってまったり。。。

IMG_3198.jpg
癒されますね。

エキジットして風を避けてランチタイム。こんな日は熱い鍋が欲しいです。。。

【平瀬】 気温24度、水温27度、透明度26m、流れあり

最後はサンゴポイントでまったりドリフト。ちょっとだけ流れに逆らって水路にいくと、水面のキビナゴを狙ってカツオやツムブリが猛アタック。かなりの迫力でした。
水路の両脇はイソバナの群生。そして根の上に出ると、綺麗なサンゴ。

IMG_3210.jpg
一面のサンゴ畑。

IMG_3213.jpg
サンゴの脇には綺麗なキンギョハナダイも。

IMG_3219.jpg
サンゴが見事です。

もう一度カツオアタックを見てから沖に出てエキジット。

帰りもちょっと揺れてしまいましたが、ウトウトしながら帰港。

オルさんヤベさん2日間お疲れさまでした。今日は天気が悪く寒かったですが、サンゴがとっても綺麗で癒されましたね。また是非遊びに来てくださいね、お待ちしてます!!

シキさん初ケラマはいかがでしたか?カヨさんと明日もケラマで楽しみましょう!!

沖縄ダイビングショップ「アクアデート」    スタッフブログ「でじでじ草」

http://www.aquadate.org/i/  http://www.aquadate.org/i/

2008/10/26 ベタ凪、快晴!

今日は着後のゲストを待って午後からチービシに行ってきました。久しぶりのチービシはまだ水温も下らず透明度のなかなか。まったりしてきましたよ。

【ラビリンス】 気温28度、水温27度、透明度21m、流れなし

エントリーして洞窟に向かうと、中はアカマツカサとリュウキュウハタンポの群れ。

IMG_3152.jpg
カメラを避けて逃げまくってます。

IMG_3163.jpg
こっちはカメラ大好きみたい。

中の亀裂には大きなイセエビも2匹いました。

IMG_3164.jpg
癒されて洞窟。

洞窟を出て水路に入り、迷宮探検。アカククリやイットウダイ、エビスなど暗いところが好きな魚であふれてます。
砂地に出てガラスハゼやクマノミ、ハナビラクマノミ、ハマクマノミを見てから再び迷宮へ。最後はもう一度洞窟探検してからエキジット。


IMG_3166.jpg
休憩中もまったりベタ凪、快晴です。

【ナガンヌ南】 気温29度、水温27度、透明度23m、流れ少しあり

続いてカメ探し。エントリーして少しいくと早速カメさん登場。でっかいコバンザメを付けたアオウミガメがサンゴの根の上で休憩してました。

IMG_3171.jpg
重そう。。。

ハマサンゴの向うにももう一匹。さらに3匹が逃げていきます。着底したまま動かないカメに接近すると、前足の付け根にタグが付けられてました。何かの調査なんでしょうね。
人間で言えば二の腕の内側。痛そうです。。。

さらに沖に出てカメを探してみましたが、中々見つかりません。諦めてハマサンゴに戻り、流れに乗って移動すると、またまたカメさん。

IMG_3174.jpg
こっちも大きなコバンザメを乗せて眠そうでした。

最後は流れに乗ってエキジット。

今日はまったり2ダイブで、洞窟や迷宮、そしてカメいっぱいで面白かったですね。明日はケラマで楽しみましょう!!


沖縄ダイビングショップ「アクアデート」    スタッフブログ「でじでじ草」

http://www.aquadate.org/i/  http://www.aquadate.org/i/

2008/10/25 プチ遠征まったりダイブ

IMG_3110.jpg
今日も朝から快晴になりました。でもちょっと波が立ってきて行き帰り揺れてました。

昨日に続いてナルさんタリさんと、ナルさんのダイビング仲間で沖縄在住のワホさんの3人でケラマに行ってきましたよ。北からのウネリを避けプチ遠征して阿嘉島まで。

【水路】 気温27度、水温27度、透明度25m、流れなし

まずはナルさんのリクエストでカメ探し。エントリーしてちょっと濁ってますが沖の水路へ進むと可愛いアオウミガメ登場。両側から挟み込んで逃げないようにして写真撮影。

IMG_3115.jpg
動けないカメ。

IMG_3116.jpg
動くカメ。

他にも居ないか探しに行きましたが中々見つからず、チョウチョウウオなどを見て船の近くまで戻るとタイマイ君が食事中。こちらも挟み打ちでしばらくゆっくり並走できました。
その向うから他のスタッフに追いかけられて逃げるでっかいアオウミガメ。ぷりっとしたコバンザメをお腹につけて重そうでした。

エキジットしてお隣のポイントでまったりマクロ系。

【タートルベイ】 気温27度、水温27度、透明度25m、流れなし

メインの根にいくとスカシテンジクダイ、ヨスジフエダイ、ノコギリダイなどいっぱい。ハダカハオコゼも根の下と天辺に居ました。

IMG_3124.jpg
白いハダカハオコゼ。

IMG_3120.jpg
根の下の窪みには沢山のキンメモドキとユカタハタ。

IMG_3137.jpg
ワホさん期待のミナミハコフグの幼魚も岩の下に隠れてました。

隣のカクレの根でニモと遊んでエキジット。ランチタイムも太陽が出てぽかぽか。

最後は洞窟巡りでエントリー。

【大洞窟~シークレットケーブ】 気温27度、水温27度、透明度26m、流れなし

島側の大洞窟に向かうと、ダイバーいっぱいだったので更に奥の狭い水路から中へ。途中岩の窪みにはイセエビもいました。
狭いアーチを潜り抜け、大洞窟に入るとリュウキュウハタンポ、アカマツカサ、アオギハゼ、ツバメタナバタウオなど。天井の隙間から漏れる太陽の光がキラキラしててとっても綺麗でした。

IMG_3141.jpg
光のシャワー。

大洞窟を出て沖のトンネル3種へ。まずはL字トンネル。奥まった角にはベンテンコモンエビ、オトヒメエビなど。
隣の細いトンネルに進み、一旦沖側に出て大トンネルに入る手前にアカククリ。大トンネルの中は真っ暗で、アカマツカサやハタンポがいっぱいでした。

2つの洞窟と3つのトンネルをじっくり潜って1時間。気持良く癒されました。

IMG_3143.jpg
ナルさん、タリさん2日間お疲れさまでした。青の洞窟やカメ、ケラマの地形ポイントなど色々楽しめましたね。明日もケラマで楽しんで来てくださいね。
ワホさんお疲れさまでした。阿嘉島のカメと洞窟、ミナミハコフグの幼魚はいかがでしたか?また是非遊びに来てくださいね、お待ちしてます!!

p.s.夜はワホさんのご主人も交えて居酒屋でカンパイ。泡盛2本はちょっと飲みすぎたかも…(^^;)。

沖縄ダイビングショップ「アクアデート」    スタッフブログ「でじでじ草」

http://www.aquadate.org/i/  http://www.aquadate.org/i/

2008/10/24 青の洞窟はこーじゃなきゃね。

NEC_0015.jpg
早朝、、今日も快晴の予感。

今日はいつも遊びに来てくれるSPのナルさんが、またまたご友人のタリさんと一緒に遊びに来てくれました。今日は恩納村ボートのご希望で、真栄田へ。

【真栄田洞窟】 気温28度、水温27度、透明度18m、流れ少しあり

エントリーすると、真栄田にしては透明度がいいです。まず洞窟に向かうと濁りがほとんど無くとっても綺麗。洞窟の中を探索してリュウキュウハタンポやアカマツカサ、浮遊エビなどを見て洞窟の入り口で浮上。誰もいない貸し切り状態で、水面もまっさら。

IMG_3038.jpg
水中のダイバーが見えてしまうほど綺麗です。

洞窟の外にでると、沢山のツバメウオとオヤビッチャに囲まれ、サザナミヤッコやブダイも寄ってきます。

IMG_3070.jpg
ツバメ接近。

じっくり1時間近く遊んでしまいエキジット。少し雲が多くなってきましたが、休憩してる内にまた晴れてきました。

【真栄田ゴビー】 気温29度、水温27度、透明度16m、流れなし

若干透明度が落ちてきましたが、今度は深場のハゼ狙い。一気に-35mまで潜降すると、今日もアチコチにヤシャハゼやヒレナガネジリンボウのペアが。
ちょっとだけホタテを探してみましたが、見つかりませんでした。

深度を上げてタイヘイヨウウミウシや、モンハナシャコを見ながら進みます。

IMG_3074.jpg
ちょっと休憩。

今度ものんびりダイブでエキジット。

NEC_0017.jpg
ランチタイムは太陽ギラギラ。

港に戻って屋根のある船のドッグの下でランチタイム。風が心地よくまったりしました。

【山田】 気温28度、水温28度、透明度8m、流れなし

午後から万座に行こうとしたのですが、風が出てきてバシャバシャしてきたので無理せず山田でクマノミ三昧。

潜降すると透明度は悲しいですが水温が高くて気持いいです。まず深場のトウアカクマノミへ。

IMG_3077.jpg
二人ともデジカメダイバーなので激写しまくり。

IMG_3083.jpg
トウアカのイソギンチャクにはアカホシカニダマシも居ました。

IMG_3085.jpg
トウアカ君。

しばらくトウアカを激写してから網の裏にまわると、でっかいヒメオニオコゼが鎮座してました。砂地を上がってエダサンゴの丘へ。

ここでは5種のクマノミが一度に見れるので、先程のトウアカを入れると、日本で見られるクマノミ6種が全て見れることになります。

kumanomi.jpg
クマノミ6種。

ただし、、、ここでじっくり撮影していると、ロクセンスズメやヨスジフエダイ、ブダイ、ハギ、ホンソメワケベラに纏わりつかれ、噛られると言うオマケ付きです。(^^;)

IMG_3087.jpg
あ~うぜー(笑)

IMG_3103.jpg
最後はサンゴに群れるトロピカルフィッシュと遊んでエキジット。

IMG_3108.jpg
ナルさん、タリさんお疲れさまでした。今日はまったり本島ダイブで楽しめましたね。明日はケラマで楽しみましょう!!

沖縄ダイビングショップ「アクアデート」    スタッフブログ「でじでじ草」

http://www.aquadate.org/i/  http://www.aquadate.org/i/

2008/10/23 船は停らない。。。

暑い、暑い、暑い、、、今日も朝からとってもいい天気で、直射日光が痛いです。
今日のゲストは沖縄生まれのハワイ育ち、Makoさんとケラマに行ってきました。いつも乗る船が出なかったので、マンタ狙いの船(^^;)に乗船。

IMG_2998.jpg
ベタ凪。風がほとんどなく水面が鏡のようでした。

【ウチザン北】 気温28度、水温27度、透明度30m、流れ少しあり

エントリーすると透明度バツグン。昨日はちょっと濁ってましたが、今日はすっきり抜けてました。珊瑚の山を進んでいくと、沢山のアカモンガラにグルクン、ウメイロモドキもいっぱいです。北側の枯れ場に降りていき、ムチカラマツのガラスハゼを見ていると、なにやらでかい影。

横を見るとマンタ君が我々を追い越して行き、深場の根でホンソメワケベラにクリーンングしてもらってます。

IMG_3000.jpg
ゆっくり近づいて激写。

しばらくクリーニングされてましたが、根の上を大きめのマンタが通過していき、その後を追うようにこっちのマンタ君も泳いでいきました。

たっぷり50分泳いでエキジット。他に4チーム入ってたのですが、マンタを見れたのはウチだけだったようです。他のチームもマンタを見たいとのことで、一旦黒島の南へ走り、マンタ情報を頼りにウロウロ探しましたが、中々見つからないので、もう一度ウチザンへ。

【ウチザン西】 気温28度、水温27度、透明度30m、流れ少しあり

まだまだ透明度バツグン。少し流れに逆らって昨日見たロウニンの根まで行こうとしましたが、疲れそうなので流れに乗って移動。

IMG_3006.jpg
ノコギリダイの群れ。

アカヒメジの群れ、カスミチョウチョウウオの群れ、グルクン、ウメイロモドキ、アカモンガラの群れ、、、他にもホワイトチップがアチコチでウロウロしてます。

IMG_3007.jpg
のんびりまったり。

Makoさんはイソギンチャクやナマコに興味あるようです(笑)。沖側の中層にはツムブリやイワシの群れ、水面には沢山のキビナゴとリュウキュウダツがいました。

エキジットして船を停めずに流れに任せてランチタイム。風がほとんど無いので太陽ギラギラ暑いです。

最後はやっぱりマンタ狙いで立標へ。でも我々は無理せず、エビ狙い。

【黒島南立標】 気温27度、水温27度、透明度25m、流れあり

エントリーするとちょっと透明度が落ちてますが、すぐ下の砂地にでっかいホワイトチップが寝てました。少し流れに逆らってトンネルの根へ。

IMG_3012.jpg
途中のサンゴ山のニモ。流れが強くてイソギンチャクの中に篭ってます。

トンネルの根の裏側に入ると、流れも治まり、トンネルの中へ。

IMG_3015.jpg
イセエビいっぱい。ネッタイミノやハナミノもいっぱいいました。

IMG_3021.jpg
トンネルを往復してウミウシや綺麗な貝と遊んで、再び流れに乗ってサンゴの根を進みます。

北側の根にもマンタ君居ませんでした。でも根の下のホワイトチップやテングハギ、でっかいタマン、アカククリ、マダラタルミ、コショウダイなど。

IMG_3022.jpg
我々の頭上をイソマグロが単独で通り過ぎていきました。

最後は流れに乗って安全停止、エキジット。
帰りもまったりクルージングでのんびりできました。


IMG_3010.jpg
Makoさんお疲れさまでした。一日3ダイブは初めてだったとのこと、ちょっと眠そうでしたね。でもマンタやサメ、マグロ、グルクンいっぱい見れて楽しかったですね。また是非遊びに来てくださいね、お待ちしてます!!

沖縄ダイビングショップ「アクアデート」    スタッフブログ「でじでじ草」

http://www.aquadate.org/i/  http://www.aquadate.org/i/

2008/10/22 マンタは遠くに…。

IMG_2956.jpg
昨夜の大雨で心配されましたが、今日は朝からとってもいい天気になりました。海況も穏やかで行きも帰りもまったりクルージングです。

今日のゲストは沖縄在住のナジさん。300オーバーでレスキューダイバーです。でも一年振りとかでまったり大物系をご希望。

【黒北】 気温28度、水温27、透明度30m、流れあり

まったりドリフトからスタート。潜降すると透明度バツグン!水路の反対側がはっきり見えてました。ドロップオフの亀裂の中には2匹のタテキン幼魚とネッタイミノカサゴ。洞窟の中には沢山のリュウキュウハタンポも群れてました。
水路を渡っていくと、グルクンがわんさか。今日は他のポイントでもグルクンの乱舞が見られましたよ。
ソフトコーラルのキンギョハナダイを見て沖側のドロップオフに出ると、岩の亀裂にゾウゲイロウミウシと1cmくらいのメキシクロミス・マリーイ。その先にはでっかいタテヒダイボウミウシも。
沖の中層には沢山のグルクンにウメイロモドキ、アカモンガラ、カスミチョウチョウウオも群れてました。

IMG_2978.jpg
キンギョハナダイわんさか。

カツオやヘラヤガラがグルクンを狙ってウロウロしてました。最後は沖に出てエキジット。

【儀志布西】 気温29度、水温27度、透明度26m、流れ少しあり

続いてまったりサンゴのポイントへ。でもナジさんは「カメ見たい」とのことで、カメ探しへ。かなり泳いでしまいましたが、大きなアオウミガメ発見。ゆっくり近づいたのですが、ダイバー慣れしてないのかすぐに泳いで行ってしまいました。

PA207448.jpg
一昨日のカメかも。

船の下に戻ってエダサンゴの群生に癒されながら、まったり。。。

IMG_2980.jpg
サンゴ綺麗。

IMG_2982.jpg
ニモ可愛い。

オヤビッチャ、キホシスズメ、アマミスズメ、ヤマブキベラに囲まれてエキジット。

ランチタイムも太陽ギラギラでまた少し日焼けしちゃいました。

【ウチザン】 気温28度、水温27度、透明度25m、流れ少しあり

最後はマンタを探してドリフト。あまり流れて無かったのですが、エントリーすると少し浮遊物が多く、なんだか出そうな予感。
潜降中下を見ると、でっかいホワイトチップが2匹泳いでいきました。
大きな根を周りながらサンゴの山を進み、グルクンの凄い群れや、水面近くのキビナゴの群れ。ホワイトチップはアチコチで見られました。
大きな根を回り込んで水面近くのグルクンを見ていると、でっかいロウニンアジ登場。1.5mくらいありましたよ。根を超えてグルクンの中に消えていきました。。。
かなり移動してマンタを探しましたが、残念。。。諦めてエキジットすると船長が水面に居たとのこと。まだ居るかどうか判らないけど、船長のはからいで再チャレンジ。北の根から入って-5mをずっと泳いで見ましたが、やはり居なくなってしまったようです。。。残念2。

浮上したら他のチームがエキジットしてて、みんな船の片側に集まって写真撮ってます。あっちにいるみたい。。。と言うことで、すぐにエキジットして見ると船のすぐ横でマンタ君登場。ご無沙汰です。
ナジさんはちょっと疲れたとのことで船の上からマンタウォッチング。他の人はスノーケルで入ってしばらくマンタ君と遊べました。

IMG_2989.jpg
ご無沙汰マンタ。


IMG_2983.jpg
ナジさんお疲れさまでした。今日は一日いい天気で海況も良く、カメもマンタも見れて良かったですね。また是非遊びに来てくださいね、お待ちしてます!!

沖縄ダイビングショップ「アクアデート」    スタッフブログ「でじでじ草」

http://www.aquadate.org/i/  http://www.aquadate.org/i/

2008/10/20 快晴!ケラマ de スノーケリング

今日は朝からいい天気になりました。まだちょっと波が高く、行き帰りの船は揺れてましたが、ポイントは穏やか。今日のゲストは静岡からお越しの元気ギャル4人組と、愛媛から社員旅行でお越しの7人組。1名がファンダイビングで、他の皆さんはスノーケリングです。
ファンの方は他のショップさんにお願いして今日はスノーケリング三昧。

PA207429.jpg
いい天気です!

【唐馬2】 気温27度、水温27度、透明度20m、流れなし

さっそくエントリーすると、浅場でも結構綺麗。
クマノミやスズメダイ、ベラ、ブダイ、ハギ、チョウチョウウオ、タマン、グルクン、キビナゴなど、色々見ることができます。

始めての方もいらっしゃいましたが、皆さん水中を覗いたとたんに歓声があがりました。

PA207405.jpg
かわいいハマクマノミ。

PA207409.jpg
水面にもブダイが寄ってきます。

浅瀬や深場を行ったり来たりして堪能できました。

【龍女】 気温28度、水温27度、透明度20m、流れなし

続いてとなりのポイントへ。こちらもスズメダイや水面のキビナゴがいっぱいです。ニモを見に深場へ行ってみましたが、ダイバーが単独で張り付いていて撮影中。ニモもイソギンチャクから出られず、水面から確認することが出来ませんでした。。。
10分ほど待ってみましたが、結局みられませんでした。。。(;_;)

浅場に戻ってクマノミやナマコと遊んでエキジット。

PA207421.jpg
太陽きらきらでとっても綺麗でした。

ランチタイムも太陽ぎらぎらでちょっと日焼けしちゃいます。元気ギャル4人組は船のデッキから飛び込み。

PA207434.jpg
まだ夏ですね。

【安里我】 気温28度、水温27度、透明度20m、流れ少しあり

渡嘉敷に移動して最後のスノーケリング。ちょっと波が入ってて泳ぎにくいのですが、元気ギャルは水着のままドボン。旅行チームも波に負けずエントリー。
船のすぐ下にニモがいて、水深も5mほど。今度はちゃんとばっちり見れました。

波を避けてリーフ沿いに進み、海底ケーブルやクマノミ、ヤガラ、タマンなどを見て、そろそろ上がろうかな、と船に戻りかけたら、カメさん登場!

PA207449.jpg
のんびり泳ぐカメ。

船にすぐ下まで来てくれたのですが、先に上がってしまった人は見られず、運のいい2人だけ見ることができました。


PA207399.jpg
元気ギャル4人組(顔出しNG(嘘))の皆さんお疲れさまでした。天気良くて気持良かったですね。また是非遊びに来てくださいね。お待ちしてます!

PA207397.jpg
旅行チームの皆さん(あれ?足りない…)お疲れさまでした。魚いっぱいでカラフルでしたね。カメも可愛かったです。また是非遊びに来てくださいね。お待ちしてます!

沖縄ダイビングショップ「アクアデート」    スタッフブログ「でじでじ草」

http://www.aquadate.org/i/  http://www.aquadate.org/i/

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE