FC2ブログ

カレンダー

09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

でじ

Author:でじ

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QR

2008/10/29 まったりロングダイブ

今日もいい天気になりました。カヨさんシキさん最終日はビーチでのんびり。駐車スペースを確保するためちょっと早めの出発で、30分で到着しちゃいました。

NEC_0018.jpg
青空。風もほとんど無く太陽が出てるとぽっかぽかです。

【砂辺No.1】 気温24度、水温26度、透明度12m、ウネリあり

エントリーするとちょっと濁ってます。。。水温も若干低めですが、まだ大丈夫。右の壁沿いに進むと、キリンミノカサゴ、オグロトラギス、ヤマブキベラ、ロクセンスズメ、クロスズメ、タマンにブダイにチョウチョウウオ。
枯れ場を降りてのんびり進み、沖側の壁を見ていくと、ムチカラマツにガラスハゼ。まだ寝てるのか、手を近づけても全然逃げません。寝ぼけてるみたいです。
壁からソフトコーラルの上へ。
でっかいゴマモンガラが睨んでましたが、こちらに来る気配は無いのでそのまま通過。

IMG_3331.jpg
ソライロイボウミウシ。

IMG_3333.jpg
イロブダイはここまででかくなると可愛くない。

IMG_3335.jpg
普段は無視するシロタスキベラも良く見ると綺麗な模様です。

IMG_3341.jpg
洞窟前にはグルクマーが大きく口を開けて食事中。

1時間のロングダイブでエキジット。

休憩中も太陽が出てるのでぽっかぽか。今日は熱いお茶は要らなかったかも。

【砂辺No.1】 気温25度、水温26度、透明度14m、ウネリあり

1時間ほど休憩して次はヒレナガネジリンボウ探し。エントリーするとちょっと透明度が戻ってます。
中層を一気に沖の砂地を目指してネジリンボウエリアで深度-20mへ。

IMG_3347.jpg
探すまでもなく、ペアのヒレナガネジリンボウが居ました。

その側には体長1cmほどのヒレナガネジリンボウの幼魚も。ハナハゼに守られて巣穴の近くを出たり入ったりしてました。

深度を上げて壁を見ながら進み、ミズタマサンゴを見るとバブルコーラルシュリンプ。ちっちゃくてすぐ隠れてしまいまいたが、その上でイキさんがオランウータンクラブを発見。こちらもサンゴの影に隠れてしまいましたが、カヨさんはビデオ撮影できたようです。

少し移動してオーバーハングの下にはミナミハコフグの幼魚。さらにバブルコーラルに2匹のオランウータンクラブが付いてました。

IMG_3349.jpg
ソフトコーラルの上をまったり進み、ブダイやチョウチョウウオ、ベラ、スズメダイ、クマノミ、レモンウミウシなど。ウミヘビはとぐろを巻いて寝てました。

浅場のニモにご挨拶して、少し離れた岩下にはでっかいゴシキエビのヒゲ。(^^;)
ゆっくり戻ってまたまた1時間オーバーのロングダイブでエキジット。

すぐに着替えて片づけ、お昼は名物浜屋そばでお腹いっぱいにして帰ってきました。

カヨさんシキさん、3日間お疲れさまでした。ケラマと本島ビーチ楽しめましたか?初日はちょっと寒かったですが、あとは天気にも恵まれ良かったですね。また是非遊びに来てくださいね、お待ちしてます!!

沖縄ダイビングショップ「アクアデート」    スタッフブログ「でじでじ草」

http://www.aquadate.org/i/  http://www.aquadate.org/i/

| ホーム |


 BLOG TOP