カレンダー

10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

でじ

Author:でじ

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QR

2008/11/29 ケラマは遠く

天気も良く、太陽ぽかぽか、風が強いのですが、ボート出ました!でもまだ波は落ちず、ケラマには渡れませんでした。。。

IMG_3934.jpg
今日もチームイーストの皆さんとダイビングです。

【迷宮】 気温19度、水温23度、透明度16m、流れ少しあり

エントリーするとやはり透明度は落ちてます。そして冷たい水の固まりがアチコチで襲ってきます。。。
まず大洞窟の中に入り、探検。

IMG_3937.jpg
大きなイセエビが顔を出してました。

他にはリュウキュウハタンポ、アカマツカサなど。迷宮に入り進むと、アカククリ、イロブダイの幼魚、モンガラカワハギ。

砂地に出ると岩の下の穴にサメが帰ってきてました。

IMG_3944.jpg
サメウォッチング。

冷たい水を避けて根の上で安全停止。

【神山南】 気温20度、水温24度、透明度16m、流れ少しあり

続いて洞窟の方へ。根の上に降りると、隣の根にカマスの群れ。中々接近できませんでしたが、結構大きな群れでした。

洞窟の中のアオギハゼを見てオーバーハングへ。途中から延びてるムチカラマツにはガラスハゼが数匹ついていて、アチコチ滑るように泳いでました。

IMG_3938.jpg
アカマツカサやイットウダイ。

IMG_3949.jpg
出口から見る青い海が綺麗です。

IMG_3951.jpg
渋滞中。。。

IMG_3946.jpg
先に進んでクマノミと記念写真。

2つ目のトンネルを抜けて根の上に上がると、ロクセンススメ、ヤマブキベラ、セナスジベラ、ブダイなど。アマミスズメもごっちゃり群れてました。

エキジットして暖かいお味噌汁でランチタイム。
風が冷たいです。。。


【タートルキャニオン】 気温20度、水温23度、透明度15m、流れあり

最後はドリフトでカメ探し。。。でも他のチームが入った後なので、いつもの根には居ませんでした。ハマサンゴの下には緑のハダカハオコゼと綺麗なルージュミノウミウシ。

IMG_3957.jpg
岩に10匹くらい付いてます。

流れが逆ですが、もう1つの根に向かいカメを探します。かなり泳いでみましたが、流れが強くなり進むのが大変。無理せず流れに乗ってまったり進むと、遠くにでっかいアオウミガメ発見。
かなりのスピードで泳いで行ったので、後を追いましたが、近寄れず。。。残念でした。

安全停止しながら沖縄の県魚グルクンを見てエキジット。


IMG_3959.jpg
チームイーストの皆さん、2日間お疲れさまでした。海が荒れてしまい、残念ながらケラマに行けませんでしたが、いかがでしたか? また是非遊びに来てくださいね、今度はケラマでカメ見ましょう!!お待ちしてます!!

沖縄ダイビングショップ「アクアデート」    スタッフブログ「でじでじ草」

http://www.aquadate.org/i/  http://www.aquadate.org/i/

2008/11/28 (;_;)プチ遠足

今日のゲストは関東からお越しの団体さん6名。同じ職場のダイバー仲間で遊びにきてくれました。本当はケラマだったのですが、海は大荒れ、船は欠航で、ビーチも潜れるポイントが限られてしまい、ちょっと遠くまで行ってきました。

到着すると、平日なのにダイビングショップの車がいっぱい。。。皆さん考えることは同じでした。

【赤浜】 気温18度、水温23度、透明度4m、流れ少しあり

エントリーすると、予想どおり透明度が、、、2名づつバディを組んで、しんがりにはヘルプのイントラが付いて、8名でツアー開始。

少しいくと桟橋の脇から沖の砂地までヘコアユいっぱい。ヨメヒメジやオグロトラギス、フウライチョウチョウウオ、ツノダシもアチコチに居ますが、何しろ良く見えない(;_;)。

桟橋の突端までいくと、キリンミノカサゴが隠れてました。先に進もうと思ったのですが、ちょっと砂が舞い上がりすぎで逸れる心配もあるので、無理せず砂地を廻って枯れ場へ。

小さなエダサンゴには、ネッタイスズメ、デバスズメ、ミスジリュウキュウスズメが集まってました。ここだけ沖縄の雰囲気です。(笑)

枯れ場を戻ってムカデミノウミウシを見てエキジット。

上がると風が冷たい。。。太陽が出て来てるのですが、車の中で少し休憩してすぐ2本目。

【赤浜】 気温18度、水温22度、透明度4m、流れ少しあり

さらにダイバーが多くなって砂が舞ってますが、今度は頑張って沖のブイまで行ってみます。

サザナミヤッコの若魚や、相変わらずヘコアユいっぱい。1つ目のブイは魚も少なく砂が舞って凄いので、さらに沖のブイへ。

こちらにはハタタテダイ、アカククリが10匹ほど。でっかいソウシハギ、コクテンフグ、橋げたの下にはアカククリの幼魚と、ハナミノカサゴの幼魚も居ました。
橋げたの途中にはイソバナやソフトコーラルもあり、綺麗です。

IMG_3928.jpg
砂地にポツンとあるイソギンチャクにクマノミ一匹。

IMG_3931.jpg
桟橋の横にはゴンズイも。

IMG_3933.jpg
枯れ場の岩の下にでっかいコブシメが隠れてました。

しばらくコブシメと遊んでエキジット。

すばやくシャワーを浴びて着替え、太陽が出て来たので、ビーチの階段で海を見ながらランチタイム。風を除ければぽかぽか暖かいです。

PB280001.jpg
チームイーストの皆さんお疲れさまでした。明日はボートが出るといいのですが。。。明日も楽しみましょうね!!

沖縄ダイビングショップ「アクアデート」    スタッフブログ「でじでじ草」

http://www.aquadate.org/i/  http://www.aquadate.org/i/

2008/11/24 今日もカメ三昧

IMG_3872.jpg
今日はどんより曇り空です。。。(白黒写真じゃないよ)

でもまだ海は荒れ出さずに、昨日に続いてサクさんとケラマに行ってきました。

【サントラ】 気温25度、水温25度、透明度23m、流れなし

まずはのんびり砂地ポイント。エントリーすると透明度は回復してきましたが、やっぱり暗い。。。

IMG_3876.jpg
なんとなく淋しい海。

でもサンゴの根と砂地をぐるぐる廻ってイロブダイの幼魚やオトメハゼのペア、テンスモドキなどを見ながら進み、イバラカンザシやカンザシヤドカリなどを見て船の下へ。

IMG_3878.jpg
綺麗なウミウシが歩いてました。

IMG_3889.jpg
水面を見るとイワシの群れを追ってツムブリがダッシュしてました。


【トウマ2】 気温25度、水温25度、透明度23m、流れなし

続いて座間味の砂地ポイントへ。今日もジョー君は引っ込んだまま。。。
ニモにご挨拶して隣の根にいくと、ハダカハオコゼが2匹、互い違いに並んでました。
その向うにはチンアナゴの庭。さらに進んでサンゴに群れるデバスズメ。

IMG_3896.jpg
サンゴと熱帯魚。

砂地を降りていき、エダサンゴの群生エリアにいくと、こちらも沢山のデバスズメとマツバスズメ。その下にはウミヘビや6匹固まってうにょうにょしてました。
水底近くには無数の稚魚がいて、霞がかかったようです。

砂地を進んでクマノミやハゼを見ながら船の下までいくと、オドリハゼ発見。でも引っ込んだり顔をだしたりして中々じっくり見せてくれませんでした。

エキジットしてランチタイム。太陽は出てないのですが、風が南寄りのため、それほど寒くありません。でもやっぱり太陽が恋しいです。。。


【7番】 気温21度、水温25度、透明度28m、流れ少しあり

最後はカメポイントでドリフト。エントリー直後、水面を見ると雨が降ってきました。流れに乗ると、リーフの上の方に可愛いタイマイ。でも追いかける前に逃げちゃいました。
水路を降りて、ハナゴイの群れ、クレナイニセスズメなどをみて、カメ山へ。

IMG_3916.jpg

今日も6匹のカメさんが根の上で休憩中。沢山のダイバーに囲まれて、首を上げて迷惑そう。。。しばらくして一匹が泳ぎ出すと、他のカメも泳ぎ出して、水面に行ってしまいました。

リーフ沿いに進んで大きな根を回り込むと、でっかいカメが寝てました。近づいて撮影してたら、泳ぎ出したのですが、巨体のせいか、のっそりした感じ。全然慌てる様子もなく、悠々と泳いでます。

IMG_3921.jpg
のっそり。。。

カメを見送って根を回り込むと、大きなハナミノカサゴ。その向うにはアカヒメジの群れ、さらにアカククリが2匹。根の先の砂地には、またまたオドリハゼ発見。こちらはずっと踊ってくれたのでじっくり撮影できたようです。

流れに乗ってエキジットすると、大雨。しかもかなり荒れ出してます。前線の通過で天候が急変し、ウネリと波が立ってました。どんぶらこ~と揺られながら帰港。サクさんが船に強くて良かったです。

IMG_3920.jpg
サクさん、2日間お疲れさまでした。ビデオ沢山撮れましたか? 昨日も今日もカメいっぱいで面白かったですね。また是非遊びに来てくださいね、お待ちしてます!!


沖縄ダイビングショップ「アクアデート」    スタッフブログ「でじでじ草」

http://www.aquadate.org/i/  http://www.aquadate.org/i/

2008/11/23 またかめさめまくろ

NEC_0026.jpg
今日は朝の内ちょっと雲が多かったのですが、ケラマに到着してダイビングを始める頃には晴れてきて、3ダイブともいい天気でした。
今日のゲストは東京からお越しのサクさん。伊豆でガイドしてるイントラさん、ビデオ撮影でまったりがご希望です。

【野崎】 気温25度、水温25度、透明度22m、流れあり

まだちょっと透明度がアレですが、少しは回復してきたようです。でも相変わらず流れがキツイ。。。沖の砂場に点在するサンゴの根には、かわいいハナミノカサゴの幼魚が2匹と口の中が白いハナビラウツボ。

大きなエダサンゴの根には沢山のデバスズメとハナゴイ、マツバスズメに混じってナンヨウハギやチョウチョウウオがいっぱい。

IMG_3821.jpg
エダサンゴの山。

IMG_3832.jpg
流れがありイソバナも綺麗に咲いてました。

流れに逆らって船の下に戻り、ニモにご挨拶してエキジット。

【カメパラ】 気温25度、水温25度、透明度23m、流れなし

続いてカメ探し。今度はちょっと頑張って沖まで探しましょう!と意気込んでエントリーすると、すぐ側の根で2匹のアオウミガメがやってきて、それぞれ着底。一匹はサンゴがりがり、もう一匹は目を半分閉じてお休みです。

IMG_3848.jpg
眠い。。。

しばらく2匹と遊んでからリーフ側にいくと、タイマイが他のチームに追い立てられて我々の近くまでやってきて着底。こちらもサンゴがりがり。。。
しばらく噛ってから再び泳ぎ出したので、一緒に泳いでいきました。

IMG_3852.jpg
Oh! Bikkuri.

ほとんど泳がずアオ×2,タイマイ×1と今日は3カメゲットでした。

船の下に戻ると、他のガイドが何やらサンゴの瓦礫をごそごそ。。。小さなハナイカが居ました。でも苛め過ぎて岩の奥のほうに入って固まってました。

ゆっくり浅瀬を戻ると、小さな根の上でタコが顔をだしてました。サンゴの根の上に上がって安全停止してると、向うから大きなコブシメ。回り込んでサクさんの方へ誘導しビデオ撮影OKです。これだけ大きいと食べ甲斐ありそう(^^;)。


エキジットして沖縄定番ポークタマゴ弁当でランチタイム。食後は船の後部デッキでまったり休憩できました。

【黒島北】 気温25度、水温25度、透明度24m、流れ少しあり

最後はドロップオフの地形ポイントでドリフト。始めにサメ穴にいくと、奥の方に1っ匹寝てるだけでした。隣の水路に入って進むと、出口の近くに7匹のサメが寝てました。。。

IMG_3867.jpg
近づいたら泳ぎ出して威嚇してます。

リーフエッジを進んで、キンギョハナダイの群れを見ながらドロップオフのクラックへ。
先行者がいたので、洞窟の入り口で舞っていると、でっかいオニカサゴ。50cmくらいありました。その上にはネッタイミノカサゴ、タテジマキンチャクダイの幼魚など。

IMG_3870.jpg
洞窟の中にはかなり大きくなったイロカエルアンコウ。

水路を渡って離れ根にいくと、こちらもキンギョハナダイ、カスミチョウチョウウオ、ウメイロモドキ、グルクンの群れ。ダイナミックなドロップオフの壁に空いたクラックには、でっかいウツボが顔を伸ばしてこちらを見てました。

最後は流れに乗って沖にでてエキジット。

帰りはほとんど揺れずにまったりクルージングで帰ってこれました。


IMG_3858.jpg
サクさん、お疲れさまでした。今日はなんとか天気ももって、サンゴやカメ、サメ、マクロなど色々楽しめましたね。明日もケラマで楽しみましょう!!

沖縄ダイビングショップ「アクアデート」    スタッフブログ「でじでじ草」

http://www.aquadate.org/i/  http://www.aquadate.org/i/

2008/11/22 またまたプチ遠征

IMG_3732.jpg
今日も朝からいい天気です。でもまだ風が強く北からのウネリがキツイので、プチ遠征して阿嘉島まで行ってきました。
今日のゲストは昨日からのイロさんと、3年振りのイルさん、ダイビングも3年振りだそうです。

【ビッグケーブ】 気温22度、水温24度、透明度20m、流れあり

まずは洞窟、地形ポイントへエントリー。船を留めたところは結構流れてました。イロさんはまだ少し耳の調子が良くないようで、一旦浮上して鼻をかんだら、今度は大丈夫でした。流れに負けないようリーフの上から水路に入って、左の入り口から洞窟に入ります。

IMG_3747.jpg
天井から射し込む光が綺麗。

IMG_3742.jpg
クラックにはイセエビやサラサエビも。

他にもリュウキュウハタンポ、アカマツカサなどの定番の他、シモフリタナバタウオ、ツバメタナバタウオなど。

IMG_3757.jpg
洞窟の出口。青い海が綺麗です。

外に出ると、少し水温が高く暖かいです。流れがあるので根の間で少し遊んで、ハタタテハゼやクロユリハゼを見てエキジット。

【タートルベイ】 気温23度、水温25度、透明度20m、流れ少しあり

続いてイルさんのリクエストでカメ探し。エントリー前に水面から顔を出してるカメが船に近づいてたので、期待十分です。
透明度は落ちてるものの、それほどの流れも無いので、頑張って沖まで行ってみました。

IMG_3767.jpg
まずは可愛いタイマイ発見。

最初着底してたのですが、近づくと泳いで行きます。

IMG_3769.jpg
横を見るとアオウミガメも出て来ました。

IMG_3771.jpg
さっきのタイマイとアオウミガメ。

2匹を見送ってリーフ沿いに戻ると、今度は根の上で休憩中のアオウミガメ。こちらはぐーぐー寝てて、接近しても起きません。
大接近して激写してその場を離れます。

船の下まで戻りニモを見てると、向うからでっかい影。他のダイバーに追いかけられたアオウミガメがこちらにやってきました。お腹の下にはコバンザメが2匹ついてます。

IMG_3781.jpg
超接近。でっぷり太ってます。

今日はタイマイ×1、アオウミガメ×4でした。

ランチは熱々の沖縄そばを作って、コーレーグースーたっぷりで身体もぽかぽかです。
今日は2ダイブで終了なので、他のチームが潜ってる間に熟睡でした。

IMG_3774.jpg
イロさん、イルさん、お疲れさまでした。少し透明度が悪かったのですが、洞窟とカメ面白かったですね。また是非遊びに来てくださいね、お待ちしてます!!

沖縄ダイビングショップ「アクアデート」    スタッフブログ「でじでじ草」

http://www.aquadate.org/i/  http://www.aquadate.org/i/

2008/11/21 まったりケラマ

IMG_3730.jpg

今日は朝からいい天気になりましたが、まだちょっと風が冷たくて船上は寒かったです。今日のゲストは1年振りにお越しのイロさん。ダイビングも一年振りなので、まったり系のリクエストです。

【野崎】 気温21度、水温26度、透明度20m、流れあり

まずはサンゴポイントから。エントリーするとちょっと流れてます。イロさんは日ごろの激務でお疲れなのか、耳抜きがちょっと苦労してましたので、無理せず浅瀬で遊びます。

でっかいヒョウモンウミウシや、スズメダイ、ベラ、クマノミなどを見ながら進み、カクレの岩へ。

IMG_3647.jpg
オーバーハングの下にはサザナミヤッコがサンゴを噛ってました。

IMG_3657.jpg
仲良し。

ここのカクレクマノミは、イソギンチャクから出てこないので、なかなか写真が撮れません。でもイロさんはビデオなので、じっくり撮影してました。

のんびり戻ってエキジット。

【トウマ2】 気温21度、水温24度、透明度20m、流れなし

続いて座間味の砂地ポイントへ。少し時間を掛けると耳抜きもOK。砂地を進みます。

IMG_3677.jpg
チンアナゴのエリアでは、にょろにょろが食事中でした。

隣の根には白いハダカハオコゼが2匹、仲良く並んでました。ジョーフィッシュは引っ込んだまま出てこないので、諦めて深場へ。
沖のエダサンゴには沢山のデバスズメとマツバスズメ。

IMG_3691.jpg
エダサンゴの上にはでっかいマダラハタ。

IMG_3697.jpg
砂地を上がって何を撮影してるのかな?

IMG_3696.jpg
わかる?トゲダルマガレイでした。

IMG_3702.jpg
小さなサンゴに無数のデバスズメ。まだ小さくて可愛いです。

最後にマダラタルミの幼魚を見てエキジット。

風が冷たいのですが、ボートコートを羽織って太陽に当たるとぽかぽかしてきて眠くなりそうです。
イロさんは耳がまだちょっと不調なので無理せず2ダイブで終了。明日は体調万全で潜りましょうね。

他のチームが3本目行くので、ちょっとカメ探し。

IMG_3707.jpg
北の根にいくと、可愛いタイマイが2匹、サンゴを噛ってました。

IMG_3711.jpg
ここはサンゴがまだ元気でとっても綺麗です。


イロさん、お疲れさまでした。ちょっと耳が不調で残念でしたが、まったり系で色々見れましたね。明日もケラマで楽しみましょう!!

沖縄ダイビングショップ「アクアデート」    スタッフブログ「でじでじ草」

http://www.aquadate.org/i/  http://www.aquadate.org/i/

2008/11/19 三線

またちょっと寒くなってきました。沖縄でも確実に冬が近づいてます。。。
水温25~26度、気温20~25度(その日によって全然違う)、水中は5mmのフルスーツで大丈夫ですが、上がってからが寒いです。ボートコート必須ですよ。


さて、オデさんのカンカラ三線ですが、今まで置き場所がなく、適当にテーブルの上や椅子の上においてたのですが、何か作業したり、来客のとき邪魔になるので、置き台を作ってみました。

PB197547.jpg
簡単に木材で枠組みを作って窓のサッシにテープで止めただけですが、カンカラ三線は軽いので、これで十分です。

PB197549.jpg
ちょっとだけ工夫してカッティングシートでお化粧し、三線を乗せる部分には傷がつかないようフェルトでカバーしてみました。

これで邪魔にもならず、弾きたいときにすぐ手に取れるので便利です。お店にいらしたら是非弾いてみてくださいね。

それにしてもこの音色、いかにも沖縄チックで癒されますね。。。まだ一曲しか弾けませんが、もうちょっとレパートリーを増やしたいです。

沖縄ダイビングショップ「アクアデート」    スタッフブログ「でじでじ草」

http://www.aquadate.org/i/  http://www.aquadate.org/i/

2008/11/16 シーサーと三線

昨日はオデさんと近所の居酒屋で打ち上げで、飲んでしまったので車をショップに置いて帰りました。なので今日は徒歩出勤です。

今日も朝の内は天気が良く、太陽が出てるのでちょっと汗ばむくらいの暑さ。通り道の奥武野山公園を抜けると、水端のシーサーが太陽に照らされて暑そうでした。

NEC_0021.jpg
青空とシーサー。

NEC_0022.jpg
反対側のシーサーにはハトが留まってました。逆光で良く見えませんが。。。

公園内の駐車場では、地区対抗の運動会も行われていて、大人から子供まで、玉入れに盛り上がってました。

川沿いの気持いい風に吹かれてショップまで。40分ほどの道のりですが、結構汗をかいてしまいました。
でもたまには歩いて、のんびり景色を楽しむのもいいですね。

さて、ショップでは昨日までに使用した器材のメンテとオーバーホールから帰ってきた器材のチェック。マウスピースが切れてるのもあったので、交換などしてました。

ちょっと時間が出来たので、オデさんが「ショップに飾っておいてください」と置いていってくれたかんから三線をち弾いてみました。実は三線初めて。
ギターも7年間触って無かったので、右手が動きません。。。(^^;)
でも頑張って触っていると、段々昔の勘が戻ってきて、付属の練習曲「チューリップ」(笑)と「ハイサイおじさん」はなんとか弾けるようになりました。
それにしても三線は通常の楽譜と違って、「工工四」と言う文字の楽譜を使うので、それと壺(ポジション)を覚えるのが大変。。。まずはこの壺を覚えないと話になりません。でも楽譜がなくても「サザエさん」とか簡単な曲なら勘で弾けるので、遊ぶにはもってこいかも。
暇なときの遊び道具が増えたので、冬期も退屈しないで済みそうです(^^;)。

NEC_0023.jpg
綺麗な模様が書かれたかんから三線。

沖縄ダイビングショップ「アクアデート」    スタッフブログ「でじでじ草」

http://www.aquadate.org/i/  http://www.aquadate.org/i/

2008/11/15 ディープは何も…

今日も一日いい天気でした。昨日に続いてタタさんタキさんと、今年3回目のコマさんとケラマに行ってきました。
チービシを超えるまではまったりクルージングだったのですが、ケラマの手前から荒れててかなりの波。当初予定したポイントは諦め、渡嘉敷へ。

【野崎】 気温26度、水温26度、透明度20m、流れあり

まずはまったりサンゴポイントへ、、、と思ったら結構な流れ。砂地を降りてエダサンゴの山に到着すると、無数のデバスズメ、ハナゴイ、キホシスズメ、マツバスズメなど。

IMG_3599.jpg
エダサンゴだらけ。

サンゴの山を降りて流れで辛いのですが、頑張って進み浅瀬へ。

IMG_3601.jpg
潮通しがいいのでイソバナも元気に咲いてます。

船の下に戻ってまだエアがあったのでニモにご挨拶してエキジット。


今日は風が南に変わって、強いのですが、生暖かく寒くありませんでした。

【トウマ1】 気温26度、水温26度、透明度20m、流れあり

続いて座間味へ。タタさんのご希望でディープダイビングへ。まずは砂地を降りて沖のシャンデリアに向かいます。途中透明度があまり良くなく、水深15mで進んで一気に水底へ。

-35mの世界は枯れ場に何もありませんでした。。。(^^;)

IMG_3609.jpg
定置網のロープ。先が見えない。

ロープに沿って砂地を上がっていくと、ケラマハナダイの根へ。

IMG_3612.jpg
綺麗なケラマハナダイがいっぱい群れてます。

しばらくここで遊んで、チンアナゴ、クマノミを見て船の下へ。ウミシダがアチコチで羽を広げてました。

IMG_3621.jpg
太陽ぽかぽかのデッキでランチタイム。今日は暖かいお味噌汁を用意しましたが、それほど寒くなかったです。

【アリガー南】 気温27度、水温26度、透明度25m、流れあり

最後は渡嘉敷のサンゴポイントでドリフト。エントリーすると、その根にアオウミガメとタイマイが休憩してました。アオウミガメは首を上げてこちらを伺ってますが、根の下に流れを除けてみてると、潮上から他のダイバーがエントリーしてきて、カメさんびっくり。泳ぎ出して逃げようとするのですが、流れに負けて我々の居る根の下に降りてきました。

IMG_3624.jpg
流れる~~。

しばらくカメと遊んで、流れに乗ります。あまり進み過ぎないようにゆっくり進むと、グルクンの群れ、デバスズメ、オヤビッチャなどいっぱい。

さっきのタイマイがダイバーに追いかけられて我々を追い越して行きました。。。見てると枯れ場に着底してサンゴをガリガリやってます。あっと言う間にダイバーに囲まれ四方八方から激写されてますが、カメさん動じず食事に夢中。

IMG_3637.jpg
ガリガリ…。

起用に前足を使ってサンゴのカケラを啄ばんでました。さらに進むと、浅瀬にまたまたカメさん。ゆっくり近づくとこちらも食事に夢中。記念写真を撮って沖に出ると、タマン、ヒメフエダイ、マダラタルミなどが集まってました。

最後は沖に出てグルクンの中で安全停止、エキジット。

帰りは北回りでまったりクルージングで皆さん爆睡してました。

IMG_3634.jpg
タタさんタキさん、コマさんお疲れさまでした。今日は3ダイブとも流れてましたが、色々はポイントで楽しめましたね。カメも可愛かったです。

また是非遊びに来てくださいね、お待ちしてます!!

沖縄ダイビングショップ「アクアデート」    スタッフブログ「でじでじ草」

http://www.aquadate.org/i/  http://www.aquadate.org/i/

2008/11/14 まったり逆流~

昨日からのゲスト、オデさんと、昨年遊びに来てくれた関西のタタさんがご友人のタキさんと遊びに来てくれました。真栄田はまだざぶ~んなので無理せずケラマへ。
北からのウネリを避けて阿嘉島までプチ遠征してきましたよ。

【ビッグケーブ】 気温25度、水温26度、透明度22m、ウネリあり

まずは地形ポイント。エントリーするとちょっと浮遊物が多いのですが、まずまずの透明度。ウネリがあって進みにくい水路を頑張って進み、洞窟へ。

IMG_3571.jpg
天井から射し込む光が綺麗です。

IMG_3573.jpg
洞窟探検。

IMG_3576.jpg
リュウキュウハタンポいっぱい。

他にイセエビやアカマツカサ、イットウダイ、エビスダイなど、暗いところが好きな魚いっぱいでした。ツバメタナバタウオやアオギハゼも居ましたよ。


【タートルベイ】 気温25度、水温26度、透明度24m、流れ少しあり

続いてカメ探し。水路伝いに降りていくと、エダサンゴ、リュウキッカサンゴの山の向うからアオウミガメが他のチームに追いかけられてダッシュで逃げてました。
回り込んで頭を押えましたが、後ろから来るダイバーに圧倒され、逃げていきました。。。

さらに沖に向かうと、でっかいアカウミガメ。顔がでっかくて甲羅だけでも1mオーバーの大物です。こちらも追いかけれたのか、水面に逃げていってしまいました。。。

水路を戻って船の下のハナビラクマノミを見てから、まだ時間があったので、スカシの根へ。枯れ場を進んでいくと、メインの根のトップに白いハダカハオコゼ。エダサンゴの上に乗ってじっとしてます。遠くからでも良く見えました。

船に戻ってエキジット。


IMG_3583.jpg
ランチタイムは太陽ぽかぽかの2階のデッキでお腹を膨らませ、ちょっと休憩。

【紺瀬】 気温26度、水温26度、透明度28m、流れあり

最後は久場島に渡ってドリフト。あまり流れて無かったので最初は流れと反対側に進み、小さなトンネルを抜けていくと、グルクンの小さな群れ、キンギョハナダイ、ハナゴイなど。

IMG_3585.jpg
垂直に切り立ったダイナミックな地形の広場では、1mオーバーのでっかいバラクーダーが単独でウロウロしてました。

IMG_3587.jpg
太陽きらきらでとっても綺麗。

広場の突き当たりにいくと、リーフの上から可愛いアオウミガメが降ってきました。(^^;)我々の横を過ぎて、逃げちゃうのかな、と思ったら、岩肌のサンゴが気に入ったらしく、ずっとガリガリ食事してます。

IMG_3593.jpg
大接近しても食事に夢中。

カメと別れて根の反対側に降り、テングハギやでっかいバラフエダイを見て、大きな根に向かうとホワイトチップが通り過ぎて行きました。
流れが変わって逆流になったのですが、頑張って切り立った水路を抜けると、グルクンの凄い群れ。水面には沢山のキビナゴも群れてました。


オデさん、タタサン、タキさんお疲れさまでした。今日は洞窟、地形、カメと色々楽しめましたね。明日もケラマで楽しみましょう!

沖縄ダイビングショップ「アクアデート」    スタッフブログ「でじでじ草」

http://www.aquadate.org/i/  http://www.aquadate.org/i/

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE