カレンダー

12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

でじ

Author:でじ

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QR

2009/01/30 ミニミニ

久しぶりにケラマに行ってきましたよ。予報は曇りで雲多かったのですが、ケラマでは太陽も出て風もなくぽかぽかでした。

ベタ凪ぎの海を行くと、途中でクジラ発見!ブリーチングしてジャンプしてくれました。
写真は撮れませんでしたが。。。

IMGP2577.jpg
でっかい胸ビレを何度も水面に叩き付けてました。

【ブレーカーズ】 気温21度、水温21度、透明度20m、流れなし

まずはケラマ名物ケラマハナダイを見に砂地のポイントへ。
エントリーするとちょっと濁ってますが、まだ水温20度以上あって大丈夫。

IMG_4112.jpg
ケラマハナダイの雄。しっぽが特徴なんですが、、、切れてしまいました。

IMG_4127.jpg
おまえは誰だ?

IMG_4126.jpg
ぷっくり膨らんだカエルアンコウでした。

他にガーデンイールやスズメダイ、グルクンなど、ゆっくり回ってエキジット。

【チーカマ】 気温22度、水温21度、透明度20m、流れなし

続いて同じく砂地ポイントへ。

IMG_4134.jpg
もう2年以上居着いてます。。。

IMG_4154.jpg
砂地の真ん中にチビカエルアンコウ。

IMG_4168.jpg
定番ニモ。

IMG_4181.jpg
ジョー君も、今日はサービスしてくれました。

IMG_4184.jpg
ニョロニョロ畑。

IMG_4195.jpg
沖縄らしい景色ですね。

こちらものんびり1時間近く潜ってエキジット。

IMGP2590.jpg
ランチタイム後は、太陽ぽかぽかでお昼寝タイム。静かでまったりです。

最後はドリフト。

【カポーニア】 気温22度、水温21度、透明度20m、流れあり

エントリーすると結構流れてます。グルクンの群れもその場に留まって食事してました。

ここはサンゴが綺麗で、ナンヨウハギも多いです。流れに負けないようにゆっくり進み水路へ。

IMG_4224.jpg
壁にはキンギョハナダイがいっぱい。

トンネルに行こうとしたのですが、流れが強く断念(^_^;)。岩の反対側に回り流れの無いところでちょっと休憩。

IMG_4226.jpg
かわいいウミウサギが2匹いました。

最後は流れながら安全停止、エキジット。

帰り,那覇方面がまっくらで土砂降りだったのですが、船を走らせると徐々に雲が切れて、ずっと太陽を背に帰って来れました。

今日はまったり砂地と爆流ドリフトで色々楽しめましたよ。ミニミニマクロ系でカエルアンコウやちっちゃなウミウシなども見れました。今なら船もポイントも空いてるので被写体独り占めもできるかも。是非遊びに来てくださいね!

沖縄ダイビングショップ「アクアデート」    スタッフブログ「でじでじ草」

http://www.aquadate.org/i/  http://www.aquadate.org/i/



テーマ : 写真日記 - ジャンル : 日記

2009/01/28 海軍壕

今日も朝からいい天気です。気温は午後になって24度まで上がり、ぽっかぽかでした。
今日は近くの海軍壕へ。

以前から何回も来たことがあるのですが、中に入ったのは初めて。

IMGP2534.jpg
那覇と豊見城の間の高台にあります。

IMGP2535.jpg
中に入って長い階段を下りて行くと

IMGP2538.jpg
いくつかの部屋が長いトンネルのアチコチにあります。
ここは階段を降りてすぐの信号室。

IMGP2539.jpg
案内図。

IMGP2541.jpg
作戦室は、少しでも明るく見えるように壁が漆喰で塗り固められてました。

IMGP2544.jpg
隣の幕僚室です。壁に見える黒い点々は、ここで自決したときの手榴弾の破片だそうです。

IMGP2548.jpg
トンネルの途中には、このように窪んだところがあちこちにあって、まだ拡張しようとしてたのが解ります。

IMGP2550.jpg
こちらは下士官室。終結間際には兵士で溢れ、立ったまま就寝休息をとったそうです。

IMGP2553.jpg
こちらは、壕のほぼ中央に位置する司令官室。壁には何やら文字が書かれてましたが判読出来ませんでした。

他に暗号室や医療室などがありますが、いずれも狭く、暗い部屋ばかりでした。

IMGP2556.jpg
慰霊塔。

入り口の脇にビジターセンターがあり、こちらは無料で閲覧できます。沖縄戦の様子が時系列に、当時の資料とともに展示されてました。ちなみにここの司令であった太田少将の最後の電文が、壕のトンネルの中に原文、現代文に翻訳されたもの、英文で掲示されてます。これを読むと現地の軍高官が沖縄県民のことをどうのように思っていたか解ります。
新聞やTVで報道されていることが真実ではないのかも、と言う気にもさせられますね。


IMGP2503.jpg
高台の展望台から。

IMGP2506.jpg
遠くにはケラマが見えます。

IMGP2527.jpg
太陽ぽかぽかで暑いくらいでした。


沖縄ダイビングショップ「アクアデート」    スタッフブログ「でじでじ草」

http://www.aquadate.org/i/  http://www.aquadate.org/i/



テーマ : 写真日記 - ジャンル : 日記

2009/01/26 世界遺産

昨日に続いて晴れ。午前中は雲も少なくいい天気でした。
ウチから車で15分の世界遺産「識名園」に行ってきましたよ。

IMGP2372.jpg
がじゅまるがお出迎え

IMGP2443.jpg

IMGP2456.jpg
こちらは満開

IMGP2483.jpg


IMGP2422.jpg
世界遺産

IMGP2488.jpg
籠屋から(何が変かわかる?)

IMGP2463.jpg
綺麗な色

IMGP2394.jpg
高台にあり、本島南側が望めます。ここから見ると海が全然見えず、大陸のように見えることから、その昔、中国から来た偉いさんにこの景色を見せて「琉球はそれほど狭くないでしょ」と説明したらしい。


平日でも観光客の方はいっぱいでした。

あと、私が行く少し前に、消防訓練があったようで、ついた時にはホースの片付けとかしてました。
消防訓練(琉球新報より)

この識名園の周りには識名霊園があって、沖縄独特の大きなお墓がいっぱい見られます。ちょっと変な風景なので、お近くを通ったら是非ご覧ください。


気温も18度まで上がってぽかぽかでした。

沖縄ダイビングショップ「アクアデート」    スタッフブログ「でじでじ草」

http://www.aquadate.org/i/  http://www.aquadate.org/i/

2009/01/25 冬の晴れ

天気予報は向こう一週間曇りでしたが、今日は朝から太陽も出て晴れてます。
昼休み、工事が進んでる波の上ビーチに行ってみました。

IMGP2308.jpg

IMGP2313.jpg

IMGP2325.jpg

IMGP2356.jpg

IMGP2320.jpg IMGP2330.jpg

IMGP2350.jpg IMGP2353.jpg

IMGP2344.jpg

なんだか、誰もいないように見えますが、実は町内会の人たちでしょうか、休憩スペースでバーベキューやってました。100人くらいいたみたいです。
それ以外にもビーチの堤防にカップルや家族連れなどが座っててけっこう賑わってましたよ。

ビーチ上の橋の向こう側、那覇西道路(仮)の建設は着々と進んでいますが、空港からの海底トンネルを含め、開通するのは2011年だそうです。それまで那覇で唯一のビーチの景観は、残念な事になってます。。。

ちょっと遠いですが、那覇泊まりの方は、車で足を延ばして豊崎まで行った方が良さそうですね。

p.s.
沖縄もインフルエンザが流行ってるみたいです。お気をつけくださいね。うがいはいがいと効果ありますよ。
沖縄ダイビングショップ「アクアデート」    スタッフブログ「でじでじ草」

http://www.aquadate.org/i/  http://www.aquadate.org/i/

2009/01/20 さくら

天気予報が外れて太陽が顔を出したので、午前中南部の公園へ桜のチェックに行ってきました。
平日なので観光客は修学旅行の1グループだけで、他は工事中のおじさん達だけ。。。
下の駐車場に停めて階段を登って行くと、両側に3分咲きの桜が。

IMGP2194.jpg

IMGP2195.jpg

IMGP2197.jpg

IMGP2211.jpg

IMGP2223.jpg

IMGP2226.jpg

IMGP2278.jpg

IMGP2281.jpg

この公園の脇にはグスク跡があり、拝所や物見台などもあります。高台から那覇の町並みや、天気が良ければケラマまで見渡せるそうですが、今日はあいにく霞みがかってて見られませんでした。
また駐車場脇には、白梅学徒看護隊の野戦病院壕跡もあります。中は落盤があるので入れないのですが、外から見ると洞窟の奥の方に病院があったようです。

まだ桜は3分咲きといったところ、中には咲き終わって葉が出てる樹もありますが、つぼみが膨らんでこれから咲き出すのがほとんど。来週あたり結構綺麗に咲くのではないでしょうか?
那覇からも車で30分ほどで行けるので、南部観光の合間に訪れてみてはいかがでしょうか?

沖縄ダイビングショップ「アクアデート」    スタッフブログ「でじでじ草」

http://www.aquadate.org/i/  http://www.aquadate.org/i/

2009/01/18 ウミウシいっぱい…小さいのばかりだけど

今日も、昨日に続いてモトさん、キーさんとケラマに行ってきました。

IMG_4062.jpg
天気もよく、、、と左を見ると、

IMG_4063.jpg
でっかい雲がやってきます。(;_;)

風が強くなり波が立ってましたが、無事ケラマ到着。

【黒北】 気温20度、水温21度、透明度25m、流れ少しあり

まずはサンゴポイントでまったりウミウシ探し。

IMG_4076.jpg
潜降すると、まだ太陽キラキラで水中も綺麗です。キンギョハナダイの群れがいっぱい。

水路を出たところにでっかいソウシハギ。
ドロップオフのクラックに入ると、今日も居ました。

IMG_4066.jpg
カエルアンコウ。かなりでかくなってます。

IMG_4069.jpg
その上にはオトヒメエビも。

IMG_4072.jpg
クラックを出てリーフエッジで激写中。

IMG_4073.jpg
ハナビラウツボでした。

さらに進んで5mmくらいの小さなシンデレラウミウシや、サラサゴンベ、ホシゴンベなどを見て船の下でこれまた小さなサキシマミノウミウシの幼体。
じっくりのんびりダイブでエキジット。

【トウマ1】 気温21度、水温21度、透明度20m、流れなし

続いて座間味のまったりポイント。沖の根まで行くと、でっかいコブシメがいました。
根には沢山のケラマハナダイ、カシワハナダイ、ユカタハタなど。

IMG_4082.jpg
しっぽが扇型でかわいいケラマハナダイ。

IMG_4078.jpg
でっかいユカタハタが番をしてました。

深度を上げて、ニョロニョロ畑で小休止。さらに上がってウミヘビを避けて、クマノミ、ハマクマノミ、ツユベラの幼魚、枯れ場に入ってまったりマクロ探し。

結局1時間以上潜ってしまいました。。。


ランチは熱い特製沖縄そばでお腹いっぱいです。
IMGP2189.jpg
心配された天気もご覧のように雲1つない快晴!気温も22度まで上がってぽかぽかでした。



【自津留】 気温22度、水温22度、透明度28m、流れ少しあり

最後はドリフト。浅瀬からエントリーすると、水温高め。のんびり動かなくても寒くなさそうです。
カスミチョウチョウウオやナンヨウハギ、アカモンガラの群れを抜けてリーフエッジを進むと、キンギョハナダイがこちらもごっちゃり。

IMG_4096.jpg
まだサンゴが元気です。

ゆっくり流されながら、小さなウミウシ(?)やハナゴイ、グルクンの群れもアチコチからやって来ては通り過ぎていきます。

リーフのキカモヨウウミウシを見てたら、後ろをちっちゃなイソマグロが2匹、通り過ぎていきました。

メインの根でウミウシ探し、、、するまでもなく、コールマンウミウシ、ミゾレウミウシ、アンナウミウシが固まってました。
下の方ではモトさんが何やら激写中。後で聞いたらヒオドシユビウミウシの幼体が居たそうです。教えてよ~(^_^;)。

最後はグルクンと一緒に流れてエキジット。

IMG_4099.jpg
モトさん、キーさん、2日間お疲れさまでした。リクエストのウミウシやカメもいっぱい見れて良かったです。また是非遊びに来てくださいね、お待ちしてます!!

沖縄ダイビングショップ「アクアデート」    スタッフブログ「でじでじ草」

http://www.aquadate.org/i/  http://www.aquadate.org/i/

2009/01/17 ケラマはいいね~

久しぶりのケラマです。天気は快晴、朝から気温も上がって海も穏やかでした。昨日に続いてケーさんと、関西からベテラン女性ダイバー、モトさん、キーさんと一緒にケラマへ行ってきました。リクエストはウミウシとカメ、まったりで。

IMGP2182.jpg
ケラマも快晴!

【アリガー】 気温18度、水温21度、透明度21m、流れ少しあり

まずはケラマの定番アリガーへ。若干流れてたので沖の根にはいかず、浅瀬でまったりダイビング。

IMG_4032.jpg
丸くなって激写。

P1177711.jpg
ぷるんとしたサザナミフグでした。

割れ根でウコンハネガイを見てウミウシ探し。キカモヨウウミウシやコイボウミウシなど。

IMG_4038.jpg
定番ニモにご挨拶。

でっかいコブシメも居ましたよ。

エキジットして座間味へ移動。

【ドラゴン】 気温19度、水温21度、透明度21m、流れなし

続いてのんびり砂地でまったり。

IMG_4052.jpg
スカシテンジクダイが増えてました。

根の下にはサラサエビ、ソリハシコモンエビ、オトヒメエビなど、ちっちゃなエビいっぱい。

IMG_4047.jpg
ベンケイハゼの仲間。

枯れ場でちっちゃなウミウシ発見。虫眼鏡で入ると、コノハミドリガイでした。

砲弾をみてウミヘビを避けながら砂地へ戻り、船の下へ。のんびりしすぎて1時間近くも潜ってしまいました。。。

エキジットして太陽の下でタコライスのお弁当。ケーさんはデッキで日光浴してました。

【アリガー南】 気温19度,水温21度、透明度22m、流れあり

最後はカメ探し、、、する間もなく、タイマイ登場。

IMG_4054.jpg
みんなで激写。

サンゴにリーフに沿ってすすむと、再び浅瀬にタイマイ君。
しばらく一緒に泳いで振り返ると、またまたカメさん。

サンゴの間のウミウシを見て下をみると、今度は2匹のタイマイ。一匹は崖の下のくぼみで休憩。もう一匹も近くに着底してましt。

IMG_4061.jpg
眠そうなカメ。

グルクンに囲まれて沖にでてエキジット。

まったりクルージングで帰ってきました。


IMG_4034.jpg
ケーさん、2日間お疲れさまでした。今回はちょっと寒かったですが、本島ビーチもケラマも全て初ポイントで楽しめましたね。また是非遊びに来てくださいね、お待ちしてます!!

モトさん、キーさん、お疲れさまでした。明日もケラマで楽しみましょうね!!


沖縄ダイビングショップ「アクアデート」    スタッフブログ「でじでじ草」

http://www.aquadate.org/i/  http://www.aquadate.org/i/

2009/01/16 久しぶりの晴れ

今日は久しぶりに朝からいい天気で、太陽きらきら~。車の中は汗ばむくらいでした。
今日のゲストは、昨年何度も遊びに来てくれたケーさんが、今年初ダイビングで遊びに来てくれました。

風も弱まり、北部のポイントもなんとか入れそうだったのですが、まだウネリもあり着後ということもあって、南部のポイントへ。

【大度海岸】 気温16度、水温21度、透明度11m、流れあり

IMG_4005.jpg
天気も良く、穏やかでした。。。今のところは。

長~い水路を移動して、ちょっと呼吸を整え潜降。水路の脇にはルリスズメダイやツノダシ、シマハギの群れなど結構いっぱいです。
リーフの外に出て、トンネルに入ると、アオギハゼやツバメタナバタウオなど逆さに泳ぐ魚達や、リュウキュウハタンポ、アカマツカサ、イットウダイなど暗がり好きなサカナ達。

IMG_4009.jpg
大きな洞窟の天井から射し込む光がとっても綺麗でした。

小さなトンネルやリーフ際、ドロップオフの壁など、地形を楽しみながらエントリー棚へ。

IMG_4014.jpg
ハマクマ城。何故かここだけ固まってます。

IMG_4016.jpg
ケーさんもデジカメで激写。

IMG_4022.jpg
水路を上がって行くと、かわいいミノカサゴの幼魚がいました。

沖出しの流れに逆らって、かなり大変でしたが、岩を掴みながら進みリーフの内側へ。

IMG_4024.jpg
水面移動中にヨウジウオ発見!

また長~い水面移動を頑張ってエキジット。

少し休憩してお昼過ぎてたので、ランチタイム。熱いお味噌汁で身体を温め、日光浴。。。してたのですが、少し雲がかかって、寒くなってきました。身体が冷えない内に2ダイブ目へ。

【大度海岸】 気温15度、水温21度、透明度11m、流れあり

またまた水面移動してると、サザナミヤッコの幼魚が2匹。ボラの群れやツノダシ、ムラサメモンガラ、クラカケモンガラなども。

水路を抜けて、今度はトンネルに入らず、正面の巨大ハマサンゴへ。

IMG_4025.jpg
いつ見ても迫力です。でもこの周りにはサカナは少なかったです。。。

横のニモはイソギンチャク毎いなくなってしまいました。どこに行ってしまったんでしょうね。。。

大きな根に沿って進み、沖の方までいってみましたが、ハギやブダイ、チョウチョウウオなどいつものメンバー以外には特に何も。。。(^_^;)

ぐるっと回って正面の根を過ぎると、水面にイワシの群れ。どれも美味しそうでした。

リーフに上がると窪みに弱肉強食の世界が。

IMG_4029.jpg
エソがシマハギを銜えてました。

水路に入ると流れがまだ強いので、途中から環礁にあがり、歩いてタイドプールへ。太陽でてるし、風も無いのでそれほどキツクありません。
一旦リーフ内に入りましたが、潮が引いてて浅いので、そのまま歩いてエキジット。


IMG_4028.jpg
ケーさん、お疲れさまでした。今日は天気良くて太陽もポカポカで気持ちよかったですね。地形も面白かったです。明日はケラマで楽しみましょう!!

沖縄ダイビングショップ「アクアデート」    スタッフブログ「でじでじ草」

http://www.aquadate.org/i/  http://www.aquadate.org/i/

2009/01/13 ポイント探し

まだちょっと荒れております。。。北風が強くメインポイントがずっとクローズです。この季節はどうしても荒れるので仕方ないのですが、そうすると潜れるポイントが限られるため、海も混雑、駐車場も混雑。
またいつもこの時期にいらっしゃる方は、同じポイントが被ってしまいます。なので暇な今のうちに当たらしいポイントを開拓しておこうと、南部のビーチに行ってみました。

NEC_0038.jpg
県道から脇道にそれて畑の中を進み、サトウキビ畑の中を突っ切ると広場に出ます。一応駐車スペースになっていて、クラゲ注意の看板もあり、泳げるポイントのようですが、誰もいません。(当たり前か…)
スノーケリングには良さそうですが、、、

NEC_0037.jpg
この階段を降りて行きます。途中滑りやすい石畳になっていて、ビーチの手前まで行けますが、その先は大きな岩を降りていかないと下まで行けません。
ダイビングだと、重いタンクを背負っていくので、かなり辛そうですね。。。
チャレンジしてみたい人はリクエストしてみてください(^_^;)。

NEC_0039.jpg
あの真栄田岬より厳しいかも。

続いて大度へ。

NEC_0043.jpg
平日なので少ないですが、それでも体験ダイバーが10名くらいいました。

NEC_0044.jpg
遊歩道が出来てて、綺麗に整備されてましたが、トイレなどは変わっていません。

続いて喜屋武埼へ。

NEC_0045.jpg
小雨がパラついて、北風もものすごく、かなり寒かったです。

NEC_0046.jpg
記念に。実は初めてだったりして。。。

NEC_0047.jpg
喜屋武埼の灯台。南部ボートダイビングの時は、この下のポイントで潜ります。地形ポイントで洞窟やトンネル、アーチなど結構面白いですよ。

ついでに具志川城跡にも行ってみました。

NEC_0050.jpg
ここを抜けて行くとあります。んが。あるのは石垣だけで他は何もありません。
しかも現在修復中で柵があり、ほとんど何もない状態です。

NEC_0049.jpg
ただ天気が良ければ景色は良さそうですよ。

NEC_0048.jpg
ハブ出るようです。。。


ホントはポイント探しに来たのですが、南部の海岸線はほとんど崖なので、ビーチまで降りられるところは少なく、その少ないポイントは海水浴場だったり、管理されたビーチだったりして、中々ダイビングで使えそうもないですね。
でもチャレンジしてみたい人は、是非リクエストしてみてくださいね。


沖縄ダイビングショップ「アクアデート」    スタッフブログ「でじでじ草」

http://www.aquadate.org/i/  http://www.aquadate.org/i/

2009/01/05 ウミウシ祭り

やっと海況が落ち着いてきました。今年の初潜りが今頃?とか言われそうですが。(^_^;)
今日のゲストは昨年遊びに来てくれた京都のヒロさんターくんの親子ダイバー。リクエストはウミウシです。

出港時には少し太陽も出てほとんど揺れなくケラマに到着。今日は船もガラガラで皆さんファンダイバーなので、オールドリフトで。

IMG_3964.jpg
ケラマに到着すると雲が多く太陽が隠れてしまいましたが、早速エントリー。

【黒北】 気温20度,水温22度、透明度25m、ウネリ少しあり

リーフ沿いに進むと、キンギョハナダイいっぱい。

IMG_3972.jpg
オレンジカラーがブルーの海に映えます。

サンゴの中を探すと、シライトウミウシ、センテンイロウミウシ、キヌハダウミウシの仲間などウミウシ増えてます。
他にはハタタテハゼ、ハナミノカサゴ、マダラタルミ、イシガキダイ、カスミチョウチョウウオ、ハタタテダイなど。
ドロップオフのクラックに入ると、今年も居ましたカエルアンコウ。

IMG_3981.jpg
洞窟の壁にちょこんと乗ってて、撮影しやすいです。

IMG_3982.jpg
洞窟の出口には沢山のリュウキュウハタンポ。

最後は沖に流れてエキジット。

【自津留】 気温20度、水温23度、透明度30m、流れ少しあり

こちらもウミウシ狙いでエントリー。透明度バツグンで、グルクンの群れが根の周りをぐるぐる周ってました。

ハマサンゴの下に綺麗なルージュミノウミウシ。コイボウミウシやミゾレウミウシはアチコチに居ます。大きな根に戻ると、こちらにも沢山ルージュミノウミウシが居ました。
その下にコールマンウミウシ、アンナウミウシなど。
根の周りにはヘラヤガラやでっかいアカククリも。
亀裂の間に顔を突っ込むと、ちっちゃいウミウシ。小さすぎて何だか解らなかったのですが、撮影してズームアップすると、綺麗なエレガントヒオドシウミウシでした。
たっぷり遊んで寒くなったので沖に出ると、ツムブリの群れが泳いでいきました。


暖かいお味噌汁とタコライスでお腹いっぱいにして休憩。最後もドリフトで。

【男岩】 気温20度、水温22度、透明度20m、流れ少しあり

こちらもキンギョハナダイいっぱい。カスミチョウチョウウオやグルクンの群れを無視して(^_^;)壁に張り付くと、セトイロウミウシ。
こちらもコイボウミウシいっぱいで、ミゾレウミウシもアチコチにいました。

u.jpg
ウミウシ祭り。

クラックの中にはネッタイミノカサゴもいっぱい集まってました。
ちっちゃなピグミーらしきモノが居たのですが、、、小さすぎて撮影出来ず。残念。。。
最後はリーフの上でまったり安全停止してエキジット。

帰りはかなり荒れて来て船はぐらんぐらんしてましたが、船酔いもなく無事到着。

IMG_4004.jpg
ヒロさん、ターくんお疲れさまでした。ちょっと天気が残念でしたが、ウミウシいっぱい見れて楽しかったですね。今度はエビカニ祭りで楽しみましょう、また是非遊びに来てくださいね、お待ちしてます!!
沖縄ダイビングショップ「アクアデート」    スタッフブログ「でじでじ草」

http://www.aquadate.org/i/  http://www.aquadate.org/i/

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE