FC2ブログ

カレンダー

05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

プロフィール

でじ

Author:でじ

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QR

2009/06/21 まったりカメの日

NEC_0005_20090621193234.jpg

もうすっかり梅雨明けですね。

今日は、なんども遊びに来てくれてるマサさんが、またまた遊びに来てくれました。
前回、お越しいただいた振りのダイビングとのことで、のんびりまったりで。

【サントラ】 気温30度、水温24度、透明度28m、流れなし

真っ白な砂地のポイントで癒されます。太陽の光が、白い砂に映ってキラキラしてます。
沖のオーバーハングの根にいくと、キンメモドキがごっちゃり。

P6219297.jpg
ダイバーが見えない。。。

さらに沖のカメ山にいくと、タイマイ君がサンゴをがりがりしてました。ゆっくり近づいて記念撮影。

再び砂地を戻って、ウミウサギやハナミノカサゴなど。


【知志】 気温30度、水温25度、透明度28m、流れなし

続いて地形ポイントへ。時間差で他のダイバーがいないときを狙ってエントリー。洞窟の中は貸し切り状態でした。

光のシャワーが綺麗です。洞窟の中でしばらくまったりして、リュウキュウハタンポやアカマツカサ、イットウダイ、エビスなどを見て洞窟の出口へ。
出口の壁にはシモフリタナバタウオもいました。

サンゴの根に上がって、船の反対側のサメ穴へ。ここも誰もいないので、ゆっくり入って行くと、いつもの場所でホワイトチップが寝てました。

P6219332.jpg

口をパクパクして気持ち良さそうでした。
洞窟の中には小さなイセエビも。

P6219333.jpg

洞窟の上は、泡がぽこぽこしてて温泉みたいです。


【7番】 気温31度、水温26度、透明度30m、長江なし

最後もまったりで。エントリーするとさらに透明度が良く、かなり沖まで見渡せます。
ゆっくりウミウシやアカヒメジ、サザナミフグなどを見ながら大きな根を回って砂地に降りると、砂の上で、2匹のコバンザメが並んで寝てました。
その向こうからアオウミガメも登場。こちらが見えてないのか、我々の目の前まで来て方向転換。その後もゆっくり泳いでくれたので、しばらく一緒に泳げました。

P6219343.jpg

船の下まで一緒に来てくれたので、体験ダイビングの人や、スノーケラーもばっちり見る事ができました。良かったですね。

船の下で安全停止して、のんびりダイブ終了。

帰りも太陽ギラギラで日焼けしながら帰ってきました。

P6219300.jpg
マサさんお疲れさまでした。久しぶりのダイビングはいかがでしたか?天気が良くて水中も綺麗で、気持ちよかったですね。また是非遊びに来てくださいね、お待ちしてます!!


沖縄ダイビングショップ「アクアデート」    スタッフブログ「でじでじ草」

http://www.aquadate.org/i/  http://www.aquadate.org/i/



テーマ : 写真日記 - ジャンル : 日記

タグ : 沖縄,ケラマ,カメ,ダイビング

| ホーム |


 BLOG TOP