カレンダー

12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

でじ

Author:でじ

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QR

2010/01/28 メレンゲウミウシ

メレンゲウミウシ

【メレンゲウミウシ

比較的大きなウミウシで、20~40mm程度になります。
身体は白く、黄色い縁取りでひらひらさせて歩く姿は、なんとも気品ある趣です。


 撮影ポイント

写真に撮るのは難しくて、オートで撮影すると白く飛んでしまい、のっぺらとした写真になってしまいます。
撮影するときは、中央重点露出にして、周辺は諦めたほうがいいです。



 この時期空いてます。じっくり撮影ダイビングはいかがですか?





沖縄ダイビングショップ「アクアデート」    スタッフブログ「でじでじ草」

http://www.aquadate.org/i/  http://www.aquadate.org/i/



テーマ : 写真日記 - ジャンル : 日記

タグ : 沖縄 ウミウシ 中央重点露出

2010/01/22 オランウータン

オランウータンクラブ

なんか良く解らない画像ですが、この茶色のもじゃもじゃはカニの仲間です。

その名も「オランウータンクラブ」。

大きさは1~3cmくらいで、もじゃもじゃで海草の一部にしか見えないので見過ごしてしまいがちですが、ミズタマサンゴなどに隠れていることが多いです。
ライトを当てるとサンゴの裏に隠れてしまうので、暗がり好きなカニらしい生体ですね。


オラウータンじゃなくてオランウータンなんですね。。。どっちかってゆーと「オラウータン」の方が可愛いかも。






沖縄ダイビングショップ「アクアデート」    スタッフブログ「でじでじ草」

http://www.aquadate.org/i/  http://www.aquadate.org/i/



テーマ : 写真日記 - ジャンル : 日記

タグ : 沖縄 ホエールウォッチング 体験

2010/01/21 ダイビング水中写真

昨日のダイビングの続きです。

久しぶりにドリフトポイントに入ったら、結構流れてて大変でした。

でも魚の数は多く、サンゴの崖には沢山のキンギョハナダイ、ハナゴイ、ナンヨウハギ。
水面にはグルクンとアカモンガラ、カスミチョウチョウウオが沢山群れてます。


グルクンの群れ

時々、下に降りてくるグルクン。写真で撮ると一瞬ですが、川のように流れてくるグルクンが、何時までも続きます。
水中ではブルーのラインが光ってて、とっても綺麗。見とれてしまいます。

ウミウチワ

-30mの巨大ウミウチワ。ダイバーよりも大きいウミウチワです。

ツバメ

大きな根の亀裂にいたツバメの子供のペア。

この周りにはウミウシやサメなども居ます。

時に大きなトビエイや、イソマグロの群れなども見られる、大物ポイントです。
中級以上のレベルですが、群れ好きなら是非リクエストしてみてください。



沖縄ダイビングショップ「アクアデート」    スタッフブログ「でじでじ草」

http://www.aquadate.org/i/  http://www.aquadate.org/i/



テーマ : 写真日記 - ジャンル : 日記

タグ : 沖縄 慶良間 ドリフトダイビング ウミウチワ

2010/01/20 盛りだくさんダイビング

今日は、朝のうち雲が多かったのですが、ケラマに到着すると太陽きらきら、一日快晴でした。
今日のゲストは、一昨年、社員旅行でお越しいただいたジュさんが、またまた社員旅行でお越しいただき、ケラマに行ってきましたよ。前回荒れてケラマに行けなかったのでリベンジです。

まずは、いきなりのドリフトダイビング。と言ってもほとんど流れもなく、5mの浅瀬の珊瑚を見ながらサメ穴へ。

トロピカル

トロピカルな景色に可愛い熱帯魚。太陽きらきらで綺麗でした。

激写

水路の中で激写!

ど迫力

こんな迫力のサメが撮れました。

トンネルの中には、イセエビと、4匹のサメ。。。サメいっぱいです。他にはアカマツカサ、イットイウダイ、ハタンポなどの暗いとこ好きの魚たち。

アカイソギンチャク

サンゴのスロープの途中にある、赤いイソギンチャクとハマクマノミ。ハマクマが赤いからイソギンチャクも赤いのか?謎です。。。

沖に出て流されると、水面に大きなマダラトビエイが泳いでました。

マダラトビエイ

少し遠くて追いかけるのが辛いので、諦めてエキジット。


続いてまったり珊瑚山のポイントで、まったりダイビング。。。
のはずが、カメを探して三千里、、、結構泳いじゃいました。

まず潜降してすぐにコブシメ。威嚇してました。砂地に降りてニモとご挨拶。サンゴの山を進んでモンガラカワハギを見てたら、水面にカメ発見!

少し離れて降りてくるのを待ち、サンゴをがりがり始めたので接近して激写。

カメと記念写真

他のチームが来たので、カメさん譲って帰路につくと、カメさん、そのチームと一緒に船までついて来ました。(^_^;)


エキジットして、今日は2ダイブなのでシャワーを浴びて着替え、沖縄名物タコライスのランチで暖まり、他のチームが潜っている間船でまったり。。。

クジラ

帰りにはクジラも見れましたよ。



ニモと記念写真

ジュさん、お疲れさまでした。今日はほとんど揺れずにケラマに行けて良かったです。サメ、トビエイ、カメクジラ、、大物結構見れましたね!
また是非遊びに来てくださいね、お待ちしてます!!





沖縄ダイビングショップ「アクアデート」    スタッフブログ「でじでじ草」

http://www.aquadate.org/i/  http://www.aquadate.org/i/



テーマ : 写真日記 - ジャンル : 日記

タグ : 沖縄 ケラマ ダイビング サメ カメ クジラ

2010/01/19 本島潜りまくりツアー第3弾!!

今日は、いつも遊びに来てくれるタケさんが、北国のお土産を持って今年もまた遊びに来てくれました。
潜りまくり撮影大会、ビーチ4ダイブです。

砂辺

今日もべた凪、快晴です。
早速エントリーすると、水温もちょっと上がってて21度ありました。やっぱり天気がいいと水も温みますね。

今回は、オニューのデジ一眼デビューで、あまり移動せずに1つの被写体をじっくり撮影したいとのリクエストなので、浅瀬をのんびりします。
水面には沢山のグルクマーが大きく口を開けてぐるぐる回ってました。

ソフトコーラル

ソフトコーラルの中には、イガグリウミウシやムカデミノウミウシなども。
いつのもスズメダイやベラ、ハギ、チョウチョウウオなどを見て、崖を上がると、可愛いモンtキカエルウオが顔を出してました。
じっくりし過ぎて1時間オーバーしちゃいました。

続いて、沖のヒレナガネジリンボウを見にいきましたが、何故か今日は警戒バリバリ。穴から顔だけ出してこちらを見てます。結局全身を見せてくれませんでした。
他にはオグロクロユリハゼや、アチコチにいるダテハゼをじっくり。

ニモ

浅瀬に戻ってニモと遊び、でっかいタコと格闘してエキジット。今度も1時間弱のロングダイブ。


ランチは名物浜屋の「浜屋そば」。ソーキがトロトロでたまに食べると美味しいです。

ランチ後は太陽燦々の下であったかいコーヒーを飲みながらまったり。

3ダイブ目は、また浅瀬でのんびりです。。。枯れ場のトラギスやオジサン、オトメハゼ、クロスズメ、セグロチョウ、ツノダシ、、、止まると沢山の魚に囲まれます。
ソフトコーラルを上がって、反対側のニモにご挨拶。ハイイロイボウミウシも居ました。
またまた1時間弱のロングダイブでエキジット。

最後はドロップオフの壁沿いでまったり。

オランウータンクラブ

もじゃもじゃのオランウータンクラブ(カニ)はアチコチに居ましたよ。

コナフキウミウシ

体長わずか5mmのウミウシ。撮影してるときは小さすぎて何かの幼体かな、と思ったのですが、帰って来て調べたら「コナフキウミウシ」と言う名前で、これで成体だそうです。こんなに小さくても元気に歩いてました。
ソフトコーラルを上がって、最後は小さなキリンミノを見てエキジット。またまた1時間超えちゃいました。

タタ

タケさん、お疲れさまでした。800枚の写真は見応えありそうですね。
また是非遊びに来てくださいね、お待ちしてます!!



p.s.
明日はケラマの予定ですが、波が上がりそうで心配です。。。



沖縄ダイビングショップ「アクアデート」    スタッフブログ「でじでじ草」

http://www.aquadate.org/i/  http://www.aquadate.org/i/



テーマ : 写真日記 - ジャンル : 日記

タグ : 沖縄 ビーチダイビング ウミウシ

2010/01/18 カクレクマノミ

カクレクマノミ

海のアイドル「カクレクマノミ」です。一般に「ニモ」と呼ばれたりしますが、「ニモ」はオーストラリアのお話なので、日本のカクレクマノミとちょっと種類が違います。でもほとんど同じなので、通りのいい「ニモ」の愛称を使う事が多いですね。

クマノミの中でも臆病で、中々イソギンチャクから出て来ません。他の生物が近づくとイソギンチャクの触手の中や裏側に隠れるので「カクレクマノミ」と呼ばれます。
じっと見てると、臆病だけど、興味もあるらしく、時々イソギンチャクの中からこちらを見つめたりして可愛いです。
正面からみると、意外とおたふく顔ですね。




沖縄ダイビングショップ「アクアデート」    スタッフブログ「でじでじ草」

http://www.aquadate.org/i/  http://www.aquadate.org/i/



テーマ : 写真日記 - ジャンル : 日記

タグ : 沖縄 ダイビング カクレクマノミ ニモ

2010/01/16 ウミウシだらけ

やっと暖かくなってきましたよ。
朝からいい天気なので、砂辺に行ってみました。でもこちらは雲が多くどんより。。。

ソフトコーラル

エントリーしてしばらくすると太陽が出て来て明るいです。
ソフトコーラルも綺麗でした。

早速ウミウシを探します。

まず目につくのは沢山のコイボウミウシ、ハイイロイボウミウシなど。深度-10m前後をのんびり進むと、アチコチにゾウゲイロウミウシのチビが居ます。

岩肌にはまだ青くならないミゾレウミウシも。

ソフトコーラルの間に、リュウグウウミウシのチビが2匹隠れてました。

リュグウウミウシ

こっちは小さい方。体長12mmほどです。

さらにおっきなシラナミイロウミウシ。キイロイボウミウシ、フリエリイボウミシなども。

ハナミドリガイ

小さなハナミドリガイが元気に歩いてました。

カクレクマノミ

深度を上げてニモと遊び、キリンミノや、グルクマーの群れを見ながら崖を上がると、最後にシライトウミウシが2匹。

今日はウミウシいっぱい見れましたよ。

でも1時間半のダイビングはちょっと冷えました。。。




沖縄ダイビングショップ「アクアデート」    スタッフブログ「でじでじ草」

http://www.aquadate.org/i/  http://www.aquadate.org/i/



テーマ : 写真日記 - ジャンル : 日記

タグ : 沖縄 ウミウシ 砂辺 ビーチダイビング

2010/01/15 ゾウゲイロウミウシ

ゾウゲイロウミウシ

海の宝石ウミウシです。
ウミウシは貝の仲間で、貝殻が退化したちょっと見ナメクジみたいですが、もちろん塩に溶けたりしません。

写真の「ゾウゲイロウミウシ」は、ドーリス亜目で、一般的に知られているウミウシらしい形のウミウシです。
先頭に2つある触覚が、ウシの角のように見えることから「海の牛=ウミウシ」と呼ばれるのですが、「海牛」と書くと、これは「かいぎゅう」と読んでマナティーのことです。
地方によっては「猫の耳」みたいなので、「ウミネコ」と呼ばれることもあるそうですが、「海猫」はもちろんカモメ属の鳥のことです。

ややこしいですね。



沖縄ダイビングショップ「アクアデート」    スタッフブログ「でじでじ草」

http://www.aquadate.org/i/  http://www.aquadate.org/i/



テーマ : 写真日記 - ジャンル : 日記

タグ : 沖縄 ウミウシ 海の宝石

2010/01/14 ヒレナガネジリンボウ


ヒレナガネジリンボウ


通常深い所にいるので、じっくり狙うのは難しいのですが、深度-5mくらいを移動して真上から一気に潜降することで、時間を稼ぎます。
このポイントでは深度-22mなので、前日までまったくダイビングしてなければ、ボトムタイム約20分確保。
余裕を持って狙えますね。
でも寄りすぎるとメスが引っ込んじゃうので、1mくらいからアップで狙える機種があれば、もっといいです。


沖縄ダイビングショップ「アクアデート」    スタッフブログ「でじでじ草」

http://www.aquadate.org/i/  http://www.aquadate.org/i/



テーマ : 写真日記 - ジャンル : 日記

タグ : 沖縄 ダイビング 深場 ハゼ

2010/01/13 オイランヨウジ

オイランヨウジ

花魁です。色が華やかだから「オイラン」なんでしょうか?
尻尾がウチワみたいで可愛いですね。

こいつは普段、岩の窪みや切れ目の奥に居て、中々表に出てこないのですが、やはり人が少ないからか、表でのんびりしてました。近づいても引っ込まなかったので、無害と思われたようです(^_^;)。

漢字で書くと「花魁楊枝」。華やかなのにやせ細った楊枝みたいとは、変な名前です。





沖縄ダイビングショップ「アクアデート」    スタッフブログ「でじでじ草」

http://www.aquadate.org/i/  http://www.aquadate.org/i/



テーマ : 写真日記 - ジャンル : 日記

タグ : 沖縄 ダイビング 花魁 オイランヨウジ

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE