カレンダー

06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

でじ

Author:でじ

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QR

2010/07/31 真栄田でダイビング


やっと天候快復して海に行ってきましたよ。

少し雲が多いですが、海はベタ凪ぎで、朝早くから外人ダイバーやスノーケラーがいっぱいです。

早速エントリーすると、かなり濁ってて透明度は15m程度。沖側に出ると少しマシですが、それでも水中が若干緑っぽいです。。。

今日は先日作成したデジカメ拡散板のテストだったのですが、取りあえず深場へ。
ハナヒゲ君は今日もここにいました。

ドロップオフの壁にはイソバナやムチカラマツが生えていて、ガラスハゼも元気に泳いでます。

イソバナ

ユキヤマウミウシやサラサウミウシを見てエントリー前の根へ。


ウミウシの写真は「でじのウミウシ図鑑」で。



ツバメ

ツバメウオは今日も寄ってきます(^_^;)。

一旦エキジットしてタンクとカメラを交換し、今度は洞窟前のスロープへ。
こちらにもハナヒゲ君がゆ~らゆら。

ノーマル状態のカメラでどれだけ撮れるかのテストです。

ハゼ

ハタタテハゼ。

ニモ

沖のニモ。

ハダカハオコゼ

白いハダカハオコゼ。

いずれもPモードです。これだけ寄れれば内蔵のストロボでも十分。




拡散板の結果は「でじでじ草」で。



ちなみに上2枚はIXY 510IS、下3枚はIXY 210ISです。 exifがついてるので、興味ある方はご覧下さい。



沖縄ダイビングショップ「アクアデート」    スタッフブログ「でじでじ草」

http://www.aquadate.org/i/  http://www.aquadate.org/i/



テーマ : 写真日記 - ジャンル : 日記

タグ : 沖縄 真栄田岬 ダイビング

2010/07/26 青の洞窟ダイビング

今日は午後から真栄田岬ダイビングに行ってきました。
関東からお越しのサコさん、初沖縄、初ダイビングです。

雲が多く太陽は少ししか顔を出さないのですが、かなり暑く、準備してるだけで汗だくだく。。。
ダイビングの説明を終えたら、汗びっしょりでした(^_^;)。

長い階段をおりて海に入ると、水がぬるい。。。

サコさん、最初は耳抜きのコツを掴めず、少し潜ると緊張して浮上を繰り返してましたが、諦めずチャレンジ。
なんどか繰り返しているうちに、慣れて来たようで、水底まで降りる事ができました。

一旦慣れると、あとは水を得た魚のよう(笑)。デジカメでアチコチ撮影しまくりです。
ちょっと長めの50分でしたが、170枚も撮影してました。CDギリギリです(笑)

初ダイビング

ダイビング。慣れれば楽しい。でっかいツバメウオや可愛いクマノミ、スズメダイ、ベラ、ハギ、ブダイ、、、水面にはリュウキュウダツも。

サコさん、初めての水中にキョロキョロしまくり、デジカメ撮影しまくりでした。

クマノミ
(サコさん撮影)

初めてのダイビングなのに、カメラの腕もなかなkです。普段デジカメも使わないそうなのですが、結構綺麗に取れてましたよ。

ゆっくり進んで青の洞窟へ。入り口にはリュウキュウハタンポの幼魚がごっちゃり。
中に入るとアカマツカサやハタンポも。もっともそれ以上にスノーケラーが居ましたが。(^_^;)

青の洞窟

曇でしたが、青の洞窟は健在でした。

洞窟を出てまったり戻ります。

イバラカンザシ
(サコさん撮影)

イバラカンザシが引っ込むのに、そーとー驚いてました。

50分、たっぷり遊んで一旦ビーチに上がり、器材を下ろして今度はスノーケリング。

スノーケリング

少し波が入っていてゆらゆら~、、、揺れるので撮影しにくかったらしく、ダイビングの方がラクチンでした。

結局2時間近く遊んで帰って来ました。

ゲスト

サコさん、お疲れさまでした。初ダイビングはいかがでしたか? 今度は是非サンゴが綺麗なケラマに行きましょうね!
また是非遊びに来てくださいね、お待ちしてます!!


沖縄ダイビングショップ「アクアデート」    スタッフブログ「でじでじ草」

http://www.aquadate.org/i/  http://www.aquadate.org/i/



テーマ : 写真日記 - ジャンル : 日記

タグ : 沖縄 ダイビング 青の洞窟 真栄田岬 体験ダイビング

2010/07/24 ウツボの気持ち

昨日に続いてイキさんイコさんとケラマに行ってきました。
ダイナミックな地形派と言う事で、まずはドロップオフから。

予報が外れてどんよりした空ですが、透明度はまずまず、水中も明るかったです。
サンゴのリーフを降りて行くと、それほど流れも無かったので離れ根の方へ行ってみました。
岩陰から根のトップに上がると、でっかいホワイトチップがウロウロ。。。水深5mほどのところなのに、逃げないで回ってます。
その向こうを見ると、ウツボ?らしき影。でも全身が出てて動きません。。。おまけに首輪をしてるような。。。

ウツボ

近づいてみると、ハナビラウツボの首に釣り糸が絡まって死んでました。サメはこれを狙ってたようです。
仕掛けが付いたまま、首に絡まってほどけずに、そのまま、、、、可哀想だけど、釣り人は水中でこんなことになってるなんて知らないんでしょうね。
おまけにアチコチに釣り糸や錘りが放置されてて、海を汚してるのは誰なんだ?って感じです。。。

流れがあったので、無理せず水路を渡ってドロップオフのクラックへ。

ドロップオフ

壁には沢山のクロビッチャやキンギョハナダイなど。クラックの中にはネッタイミノカサゴも居ましたよ。
リーフ沿いにキンギョハナダイを見ながら戻り、サメ穴に行ってみましたが、ダイバーだらけ、、、中は砂だらけなので諦めでリーフの上で遊んでエキジット。


続いて湾内の穏やかなポイントへ。ここはカメがパラパラ居るので、まったり泳いでカメ探し。

少し向かい潮でしたが、リーフの突端までいって、キッカサンゴや熱帯魚と遊び、戻る途中にアオウミガメが岩陰から出て来ました。
少し離れて見てると、水面で呼吸したあと戻って来て着底したので、近づいて撮影。

カメ

このまま逃げるかと思われましたが、再び岩陰に沈んでウトウトしてました。

リーフの上にももう一匹アオウミガメ。船の下のニモと遊んでエキジット。

船の2階でランチを済ませて、最後はドリフトで。

エントリーすると、それほど流れがないので、しばらく根の周りで遊びました。
沖側には、マダラタルミの群れが固まってます。近づくと幼魚も数匹混じってて、中層を泳いでました。

リーフ沿いに流れて行くと、キンギョハナダイ、ハナゴイ、カスミチョウチョウウオ、そしてアカモンガラ。

メガネゴンベ

メガネゴンベや

ハナビラウツボ

ハナビラウツボを見ながら先に進み、アカモンガラとゴマモンガラの攻防を見てリーフの上へ。
水路にはでっかいロウニンアジが居たそうですが、残念ながら流れが強くなり、見れませんでした。
最後はまったり流されてエキジット。

ゲスト

イキさんイコさん、2日間お疲れさまでした。ダイビングの感は戻りましたか? 天気はイマイチでしたが、水中は綺麗で、サンゴも綺麗で、まったり楽しめましたね。
また是非遊びに来てくださいね、お待ちしてます!!



沖縄ダイビングショップ「アクアデート」    スタッフブログ「でじでじ草」

http://www.aquadate.org/i/  http://www.aquadate.org/i/



テーマ : 写真日記 - ジャンル : 日記

タグ : 沖縄 ケラマ ダイビング ウツボ

2010/07/23 ウミウサギ


今日は着後のゲストを待って、午後からチービシダイビングに行ってきました。
関東からお越しのご夫婦ダイバー、イキさんイコさん。お二人ともベテランダイバーで,最近はもっぱらリゾートダイビングなんだとか。今回は約10年振りの本島慶良間ダイビングで、まずは感を取り戻すためにまったり。

スタート

どんよりしてて、ウネリも入ってましたが、お二人とも船酔いOKでエントリー。
水中は雨が降ったにしては綺麗で、明るかったです。
少し流れがあったので、まずは流れに向かってリーフ沿いを進みます。

キイロイボウミウシやグルクン、チョウチョウウオ、ベラ、ハギ、クマノミ、ブダイ、、、いつものメンバーを見ながらリーフエッジで休憩。

ゲスト

先端まで行ってから流れに乗ってリーフを進むと、グルクン、ボウズハギ、オヤビッチャなどなど。
下の方にはモンガラカワハギや、目が怖いゴマモンガラも居ました。

エキジットして少し休憩後、ここからドリフトダイビングへ。

水面にはグルクンの群れ。固まってるのでかなり凄い群れみたいでした。
流れに乗ってまったり進み、窪地に降りると可愛いウミウサギが2体。

ウミウサギ

むにゅむにゅ遊んで先に進むと、岩陰にでっかいアオウミガメが寝てました。

カメ

でかすぎて画面からはみ出てしまいます。(ワイコン付けてるのに・・・)
お腹にはでっかいコバンザメも3匹ついてました。

カメ発進

泳ぎ出したので、お二人と写真に収めようとしたら、シャッターが降りずタイミングが。。。(^_^;)

最後はそのまま沖にでて、ブルーウォーターダイビングでまったり安全停止してエキジット。

ブルーウォーターダイビング

イキさんイコさんお疲れさまでした。今日はちょっと天気が悪かったですが、水中は思ったより明るくて綺麗でしたね。これで感が戻ったと思いますので、明日はケラマで楽しみましょう!!




沖縄ダイビングショップ「アクアデート」    スタッフブログ「でじでじ草」

http://www.aquadate.org/i/  http://www.aquadate.org/i/



テーマ : 写真日記 - ジャンル : 日記

タグ : 沖縄 チービシ ダイビング ウミウサギ アオウミガメ

2010/07/21 ケラマでのんびりダイビング

夜半から降り出した雨は、明け方ピークを迎えて土砂降りに。。。心配でしたが準備を始めるころには雲が切れて虹がかかってました。
最終日のアコさんを今日もケラマへ。行きも帰りも穏やかでまったりクルージングで到着。

最初はリクエストのモンツキカエルウオを探しに。。。
リーフの上でじっくり探しましたが、全然居ません。引っ込んでるのかな。
かなり探してアコさんが発見!

モンツキカエルウオ

愛嬌たっぷりの顔で、人気者です。

ホワイトチップ

ついでに船の下のホワイトチップも。

スダレチョウ
(アコさん撮影)

今回も1時間近くのロングダイブ。

続いて渡嘉敷でまったりダイビング。カメは、居たら見る、と言う感じでエントリーしましたが、入ってすぐタイマイ君がいました。

タイマイとゲスト

しばらくタイマイと遊んで、リーフの中へ。小さな水路や、深場の砂地でまったり。

クモウツボ
(アコさん撮影)

クモウツボの正面顔。

流れるゲスト

最後は全然流れてないけど、流れてる風で。(^_^;)
結局今度も1時間近く。3日で8ダイブの平均が59分となりました。長い。。。

移動してランチタイムには、冷たい素麺でつるつる~っとお腹いっぱいにして、今日は2ダイブで終了なので、食後にスノーケリングで腹ごなしをして、あとは爆睡タイム。

船がケラマを出発したのも、港に着いたのも分らず熟睡してたそうです(^_^;)。

アコさん、3日間お疲れさまでした。初日は嵐のような天気でしたが、徐々に快復し、昨日も今日もいい天気で楽しめましたね。
リクエストのウミウシとカメ、モンツキカエルウオも見れて良かったです。
今度は是非大物を狙いましょう!また遊びに来てくださいね、お待ちしてます!!!




沖縄ダイビングショップ「アクアデート」    スタッフブログ「でじでじ草」

http://www.aquadate.org/i/  http://www.aquadate.org/i/



テーマ : 写真日記 - ジャンル : 日記

タグ : 沖縄 ケラマ タイマイ ダイビング モンツキカエルウオ

2010/07/20 海の日ダイビング

昨日とは打って変わっていい天気になりました。今日もアコさんとケラマへ。

まずはカメ探しの旅へ。リーフを降りて沖に向かうと、可愛いタイマイが根を超えて向こう側へ。左を見るとアオウミガメが水面に上がって行きます。
どちらを追うか迷って、タイマイへ。しかし根を超えてさらに向こうの根へ。。。
諦めていつものカメ根にいくと、今日もカメさん寝てます。しかし近づくと呼吸しに水面に上がってしまいました。
しばらく待ってたのですが、さらに沖の根に降りていったので、諦め、戻ろうとしたら、先ほどのアオウミガメがこちらに向かってきました。
さっきまで他のカメが寝てたところにドスンと着底し、ウトウト。。。

アオウミガメ

近づいても薄目を開けてこちらを見るのですが、意に介さない様子。しばらくカメと一緒に記念写真を撮ってたら、他の船が頭上を通過し、カメさんびっくりして発進。

ゲストとカメ

でもゆっくり一緒に泳いでくれて、ちょうど船の方に行ったので、そのまま付いて行きます。
少しいくと、沖側にでっかいバラクーダが一匹漂ってました。
カメさん水面に上がって行ったので、バイバイして船の下へ。

可愛いナポレオンが船の下でうろうろしてました。その他、サザナミヤッコやセジロクマノミなどを見て、結局1時間オーバーのダイビングでエキジット。

続いて座間味に移動して、今度はウミウシ探し。

ウミウシ
(アコさん撮影)

ミゾレウミウシ、クロスジリュウグウウミウシ、コイボウミウシ、ソライロイボウミウシ、ユキヤマウミウシ、ゾウゲイロウミウシなど、色々見れました。

他にはシャコやクマノミ、グルクンなど。今度も1時間オーバーのロングダイブでエキジット。

ランチタイムには沖縄名物タコライスでお腹いっぱいにして最後は渡嘉敷に戻ってサンゴ祭り。

サンゴ

写真じゃこの綺麗さが伝わらない。。。一面のエダサンゴに、わんさか群れるデバスズメ、キホシスズメ、マツバスズメ、ネッタイスズメとチョウチョウウオの数々。

ハナゴイ

沖側にはハナゴイもわんさかでした。

ニモ

まったり船の下に戻って反対側のニモと遊んで、また1時間近くのロングダイビングでした。

ゲストとカメ

アコさん、お疲れさまでした。今日は天気も良くて水中も綺麗でまったりダイビングできましたね。
カメやナポレオン、バラクーダの大物から、ウミウシ、熱帯魚、サンゴなど盛りだくさんでした。
明日もケラマで楽しみましょうね!!


沖縄ダイビングショップ「アクアデート」    スタッフブログ「でじでじ草」

http://www.aquadate.org/i/  http://www.aquadate.org/i/



テーマ : 写真日記 - ジャンル : 日記

タグ : 沖縄 ケラマ ダイビング アオウミガメ

2010/07/19 ケショウフグ沖縄

今日は、ちょうど一年前に遊びに来てくれたアコさんが、またまた遊びに来てくれました。前回同様3日間ダイブです。
しかし、今日は突然の熱帯低気圧の影響で海は大荒れ。ケラマに行けるか?って感じでしたが、手前のチービシもかなりウネリが入っているので、道中は無視してケラマへ。アコさんは船酔いしないので安心です(^_^;)。

まずは北側のポイントでまったり。
エントリーすると、土砂降りの影響もなく透明度いいです。ちょっと水温が下がってましたが、洞窟に向かうと、手前にでっかいフグ。

ケショウフグ
(アコさん撮影)

ウロウロ追いかけて正面顔ゲットです。
近くにはアカククリも隠れてました。

洞窟の中に入ると、一層ひんやりしますが、ハタンポの幼魚やアカマツカサなどいっぱいでした。

珊瑚だらけ

突き当たりの天井から顔をだすと、雨ですが結構明るくて綺麗でしたよ。

洞窟を出てクラックの間でゾウゲイロウミウシやタテヒダイボウミウシを見ながらまったりしてエキジット。

あがる直前に水面を見ると、雨と風。風が水面を走っているのが綺麗に見えました。

続けて同じポイントでもう一回。

今度も洞窟に入ると、リュウキュウハタンポの幼魚がわんさか群れていて、とっても綺麗でした。

洞窟

洞窟の中を探すと、イセエビやサラサエビ、ソリハシコモンエビなどいっぱい。

シモフリタナバタウオ

シモフリタナバタウオやオトヒメエビなども見れました。

イボヤギ

イボヤギも綺麗に咲いてましたよ。

1時間まったりしてエキジットすると土砂降りの雨。。。風もかなり強く吹いてます。
でも元気にランチを済ませ、最後のポイントに移動。

こちらはサンゴいっぱいでとっても綺麗なまったりポイントです。

サンゴ

エダサンゴ、ハマサンゴ、キッカサンゴ、テーブルサンゴなどいっぱいです。

1時間近くサンゴの間をまったり。時々冷たい水の固まりが流れてきますが、サンゴの上に出るとぬっくぬく。
ハナゴイやイシガキカエルウオ、クロスズメの幼魚などを見ながら船の下へ。

テングカワハギ
(アコさん撮影)

ちょろちょろ動くテングカワハギの幼魚ですが、アコさんばっちり激写。

コイヌナマコ

最後は世にも珍しいコイヌナマコを見てエキジット。(^_^;)

帰りはかなり揺れてましたが、徐々に風が収まってるようです。

ゲスト

アコさん、お疲れさまでした。今日は台風並みの天気でしたが、水中は透明度も良く、サンゴも綺麗でまったり楽しめましたね。明日もケラマで楽しみましょう!!!



沖縄ダイビングショップ「アクアデート」    スタッフブログ「でじでじ草」

http://www.aquadate.org/i/  http://www.aquadate.org/i/



テーマ : 写真日記 - ジャンル : 日記

タグ : 沖縄 ケラマ ダイビング ケショウフグ コイヌナマコ

2010/07/18 阿嘉島ダイビング

今日は、昨年遊びに来てくれたマタさんが、ご家族で遊びに来てくれました。昨年、1度目はご夫婦で、2度目はパパと息子さんで来てくれたのですが、3人一緒は初めて。
午前中はとっても暑くていい天気でした。。。

風が北に変わり、久しぶりに空港に南側から入ってくる飛行機を見ながら、ウネリを避けて座間味のポイントへ。
ベタ凪ぎで水中も綺麗。真っ白は砂地でまったりします。

激写

今日は皆さんカメラ&ビデオダイバーなので、早速激写。
スカシの根には沢山のスカシテンジクダイとケラマハナダイ、ヨスジフエダイ、ロクセンフエダイ、ミツボシクロスズメ、キンセンイシモチ、クマドリ、ユカタハタなどいっぱいです。

砂地を渡って枯れ場に入り、クマノミ、ハナビラクマノミ、カクレクマノミなどを見ながら船の下で安全停止してエキジット。

上がると、船いっぱい。行く所がないので、ちょっと移動して阿嘉島へ。

阿嘉島

阿嘉島の橋の下。エメラルドグリーンの海がとっても綺麗です。

2本目はカメ探しで。

まずは船の下のニモと遊んで、沖へ。。。かなり泳ぎましたが、カメさん居ません。。。
諦めて戻りかけたら、大きなマダラトビエイが泳いでいきました。

再びリーフを進むと、居ましたカメさん。

カメ

アオウミガメを挟み撃ちにして激写。

船に戻りながら進み、サンゴの山の向こうにでっかいモヨウフグが居ました。

ハマクマノミ

船の下で安全停止してエキジット。


雲が多くなってきて、少し雨もパラつき始めました。ランチを済ませて、最後は砂地でまったり。

メインの根にいくと、もの凄い数のスカシテンジクダイとキンメモドキです。

スカシ

ダイバーが見えません。。。岩の下にはアカジマシラヒゲエビやソリハシコモンエビがいっぱいでした。

再び砂地を渡って船の下に戻り、まったり安全停止してエキジット。

帰りは波が大きくなってきて揺れてましたが、皆さん船酔いもなく無事帰港。

ゲスト

マタさん、マコさん、マノさん、お疲れさまでした。今日はまったりポイントで、カメやトビエイも見れて良かったです。
また是非遊びに来てくださいね、お待ちしてます!!



沖縄ダイビングショップ「アクアデート」    スタッフブログ「でじでじ草」

http://www.aquadate.org/i/  http://www.aquadate.org/i/



テーマ : 写真日記 - ジャンル : 日記

タグ : 沖縄 ケラマ 阿嘉島 ダイビング

2010/07/16 お花畑でダイビング

すっかり晴れてます。
台風はほとんど影響なく、南風も治まり西海岸も落ち着いて来ました。

今日のゲストは九州からお越しのタアさん。沖縄に帰省で到着を待って午後から本島のビーチポイントへ。

太陽ギラギラで準備してるだけで汗だくです。。。水中も明るそうです。

ゲスト

エントリーすると、リーフ際は若干透明度が落ちてますが、太陽があるので明るい。
水路にはハギやブダイが集まってお食事中でした。

熱帯魚
(ゲスト:タアさん撮影)

深場に降りると、スカシテンジクダイが無数に群れてます。その下にはキンメモドキも。
砂地を進んで枯れ場に出ると、ムラサキウミコチョウ、コールマン、タテヒダイボなどのウミウシも。
ウミヅキチョウチョウウオや、エソのカップルを見て洞窟へ。
洞窟の中にはツバメタナバタウオがいっぱい天井に張り付いてました。

お花畑
(ゲスト:タアさん撮影)

リーフを上がってソフトコーラルのお花畑には、ミドリリュウグウウミウシも。
オジサンやハタを見ながら浅瀬に戻ると、沢山のアイゴの幼魚や20cmくらいの可愛いアオヤガラの群れもいました。

少し休憩して今度はリーフの反対側へ。

こちらもソフトコーラルが綺麗です。

タイヨウイロウミウシやハマクマノミと遊んで、クマノミの根へ。

ナマコの放精

夕方になってきて、クロテナマコが放精してました。

ミナミハタタテのペアやハリセンボン、クロスズメ、可愛いレモンスズメなどを見て浅場に上がると、やっぱりお花畑に癒されます。

お花畑
(ゲスト:タアさん撮影)

ゆっくり水路を戻り、小さなミドリリュウグウウミウシや、アオリイカを見てエキジット。

ゲスト

タアさん、お疲れさまでした。今日は遅いスタートでしたが、2ダイブ出来てのんびり楽しめましたね。
また是非遊びに来てくださいね、お待ちしてます!!



沖縄ダイビングショップ「アクアデート」    スタッフブログ「でじでじ草」

http://www.aquadate.org/i/  http://www.aquadate.org/i/



テーマ : 写真日記 - ジャンル : 日記

タグ : 沖縄 ダイビング 砂辺 ビーチ

2010/07/12 沖縄ウミガメ祭り

今日もケラマに行ってきましたよ。。。
波はだいぶ落ち着いて、ベタ凪ぎとはいきませんが、あまり揺れずに慶良間に到着。

ケラマ

綺麗な海の色です。

まずは座間味でエントリーすると、サンゴの根の向こうに可愛いアオウミガメが寝てました。

カメさん

近づくとこちらを見るのですが、それ以上寄らなければまた目を細めてウトウト...
なんとも長閑な光景でした。

他にはモンツキアカヒメジの群れや、シロウネイボウミウシ、キイロウミウシなどが居ましたよ。


ウミウシの写真は「でじのウミウシ図鑑」で。


続いて渡嘉敷へ。
沖のサンゴの山は、白化が進んでて、中を除くとシロレイシガイが結構いました。

サンゴ白化

かなり広範囲に白化が進んでます。

貝取り

今日の獲物。座間味で11個、渡嘉敷で37個、計48個駆除してきました。

貝取りに疲れて上を見ると、タイマイが泳いでいきました。目で追ったら向こうに降りたので、近づくとサンゴをガリガリ。。。
さらにその脇にはアオウミガメ

カメ泳ぐ

こちらは近づいたら、かなりゆっくり泳いでくれて、ずっと一緒に泳げましたよ。

沖に向かったので、カメさんと別れてサンゴの山に戻ると、またまたタイマイ君。さらにタイマイ。
2匹とも10mほど離れてサンゴをガリガリ。。。
ゆっくり離れて浅瀬に移動すると、またまたアオウミガメが寝てました。

体験ダイビングのチームが来たので、カメさんにご案内。でもちょっと寄り過ぎてカメさん泳ぎ始めました。

浮上したので付いて行くと、-8mくらいのところをゆっくりと一緒に泳いでくれました。

カメ光のシャワー

太陽きらきらの中を優雅に泳ぐウミガメに癒されてエキジット。

帰りもほとんど揺れずにまったりクルージングで帰って来れました。
なにやら台風2号が発生したようですが、週末はどうなるでしょうか?



沖縄ダイビングショップ「アクアデート」    スタッフブログ「でじでじ草」

http://www.aquadate.org/i/  http://www.aquadate.org/i/



テーマ : 写真日記 - ジャンル : 日記

タグ : 沖縄 ケラマ ウミガメ ウミウシ

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE