カレンダー

07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

でじ

Author:でじ

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QR

2010/08/29 カエルアンコウ黄色

今日は渡名喜遠征!!の予定でしたが、南からウネリがかなり強く、行ってもいいポイントに行けそうも無いので無理せずケラマダイビングしてきましたよ。

楽しみにしてたハルさんエコさん、ごめんなさい。でもケラマで楽しみましょうね!

まずはドロップオフの地形ポイントから。

エントリーすると透明度が、、、、水面がかなり濁っていて「うわ~」という感じでしたが、水深10mほど潜って離れ根までいくと、一転水が綺麗。
透明度バツグンで30mは見えてます。

離れ根の亀裂にいくと、先日から話題の黄色のカエルアンコウ

カエルアンコウ

かなり大きく、暗い亀裂の中でひと際目立ってました。

ドロップオフ沿いに進むと、ハタタテダイ、グルクン、水面には沢山のミジュンが群れてます。
裏側に回り込むと、カスミチョウチョウウオの群れを抜けて、でっかいイソマグロが泳いできました。
その後ろには小振りのイソマグロが3匹。

ボウズハギの群れを抜けて再び崖にいくと、カスミチョウチョウウオの群れ、ウメイロモドキの群れ、キンギョハナダイの群れ、ハナゴイの群れ、、、とにかく群れ群れです。

カスミ大好き

カスミ大好きエコさんは、ずっと追いかけて写真を撮ってました。

離れ根を一周して、もう一度カエルアンコウに挨拶して、根の上へ。

キンギョ綺麗

太陽が出てキラキラしてます。
最後は沖に流れてエキジット。

次はちょっと移動してケラマの端っこへ。
こちらもダイナミックな地形ポイントで、かなり流れてますが、透明度バツグン。

洞窟もあるよ

小さなトンネルの中には沢山のイソバナが咲いていて、アカククリやハナミノカサゴ、アカマツカサなど。
ドロップオフの根に沿って、岩陰に入り流れを避けてキンギョハナダイやナンヨウハギなどを見て、またまた流れに乗ってエキジット。

座間味に移動して、ランチタイムには、太陽燦々、、、と思ったら雨ザーザー、、、と思ったら太陽ギラギラ、、、今日は変な天気です。

ランチ後、休憩してたら太陽が出てきてしばらく良さそうなので、早速エントリー。
こちらも透明度バツグン!30m以上見えてます。

サンゴでまったり

ここはサンゴポイントで、エダサンゴ、キッカサンゴ、ハマサンゴ、テーブルサンゴなど、色とりどり大小様々なサンゴで、その上にはデバスズメ、キホシスズメ、ハナゴイ、グルクン、キンギョハナダイ、ミジュンなど。
セグロチョウやセダカギンポ、セジロクマノミなど、「セ」シリーズで攻めました(笑)。
たっぷり30分船の下でサンゴに囲まれてまったりしてから沖に移動。
透明度バツグンの水中をまったりのんびり、30分流されて癒されました。


ゲスト

ハルさんエコさん、2日間お疲れさまでした。
渡名喜に行けず残念でしたが、ケラマでもあまり行かないポイントで楽しめましたね。

また是非遊びに来てくださいね、お待ちしてます!!!



沖縄ダイビングショップ「アクアデート」    スタッフブログ「でじでじ草」

http://www.aquadate.org/i/  http://www.aquadate.org/i/



テーマ : 写真日記 - ジャンル : 日記

タグ : 沖縄 ケラマ ダイビング カエルアンコウ

2010/08/28 ニモとダイビング

今日は、前のショップのゲスト、ハルさんエコさんが、久しぶりに私のガイドで潜りたいと言う事で、遊びに来てくれました。
熱帯低気圧の影響が少し残り、また新しく発生した熱低で、ウネウネしてますが、波、ウネリを避けて穏やかなポイントへ。

まずは先日発見したオオモンカエルアンコウを探しに沖の砂地へ。
ニモの近くにいくと、タイマイが泳いで行きました。
お二人には近くで遊んでもらって、岩影やサンゴの下を探しますが、見つかりません。。。かなり行動的だったので、どこかに行ってしまったようです。残念。

ゆっくり砂地を戻って船の下にいくと、リーフの影に小さなタイマイ発見。

タイマイ

逃がさないようにゆっくり泳いで、体験ダイバーの人たちにもご対面。
その後、タイマイ君はサンゴをがりがりやりだしたので、お二人もじっくり撮影、観察できました。
結局エキジットするまでそこに居てくれましたよ。

続いてケラマの有名ポイントへ。お二人も何度も潜ってるポイントなので、今日は趣向を変えてまったり系で。

まずはオーバーハングの下で綺麗なイソバナを見て、珊瑚の中に入ると、でっかいユキヤマウミウシが居ました。


ウミウシの写真は「でじのウミウシ図鑑」で。

砂地を降りて北の根を回り込むと、浅瀬には珍しいハナゴンベ。浅いのでじっくり撮影して根の上へ。
オハグロツバメガイを見てから、ニモのイソギンチャクへ。
イソギンチャクの裏にはニモのタマゴがあって、近づくと必死に守ろうと威嚇してきます。それを利用して、パチリ。。。

ゲストとニモ

カメラのレンズが気になるのか、ずっとレンズの前でこちらを覗き込んでくれます。いいモデルです(^_^;)。

洞窟にいくと、イセエビいっぱい。

洞窟

太陽が出てくれて、光のシャワーが綺麗でした。

エキジットして、波の無いポイントに移動してランチタイム。
少しお二人は2階のデッキでお昼寝です。。。


最後は砂地でまったり。

小さなテーブルサンゴに群れるデバスズメの群れをじっくり撮影。

狙ってます

アングルを変えて何度もシャッターを押してます。

デバスズメ

大小沢山のデバスズメでいっぱいでした。
砂地を回って、キンギョハナダイの根、チンアナゴと周り、小さな根では、タテジマキンチャクダイやハナミノカサゴの幼魚、1cmくらいの可愛いフタスジリュウキュウスズメダイの幼魚などが居ました。

根のトップには先日見たアデヤカミノウミウシが元気に闊歩してます。


ウミウシの写真は「でじのウミウシ図鑑」で。

じっくり撮影、まったりダイビングでエキジット。
帰りは南からのウネリが大きかったのですが、お二人ともまったりウトウトで帰ってきました。

ゲストとカメ

ハルさんエコさん、お疲れさまでした。じっくりデジカメダイビングはいかがでしたか?
明日は渡名喜遠征の予定です。海況が心配ですが、明日も楽しみましょう!!!




沖縄ダイビングショップ「アクアデート」    スタッフブログ「でじでじ草」

http://www.aquadate.org/i/  http://www.aquadate.org/i/



テーマ : 写真日記 - ジャンル : 日記

タグ : 沖縄 ケラマ ダイビング タイマイ ウミウシ ニモ

2010/08/25 オオモンカエルアンコウ

ナトさん最終日。今日も天気良く、日焼けが心配です。。。
海もまったり落ち着いて、ちょっとウトウトしながらケラマへ。

まずは浅瀬の熱帯魚祭り。
透明度もよく、30mオーバーの海でまったり撮影大会です。

普通種

左上から、イロワケガラスハゼ、フタスジタマガシラの幼魚とニセネッタイスズメの幼魚、オウゴンニジギンポ、クロスズメの幼魚、ヤライイシモチ、ヒレナガスズメ。
いずれもよく見る普通種ですが、今日は敢えて普通の熱帯魚を撮影してみました。

ウサギ4姉妹

ウサギ4姉妹。外套膜で真っ黒でした。

ニモ

スノーケラーいっぱいです。

まったり遊んで次のポイントへ。

こちらも透明度がよく、サンゴのリーフから砂地に降りると、モンジャウミウシが這ってます。


ウミウシの写真は「でじのウミウシ図鑑」で。


砂地のニモと遊んでいると、大きなツムブリが単独で遊びにきました。

オオモンカエルアンコウ

昨日、各ショップのブログを賑わせたオオモンカエルアンコウ。岩の裏側で休憩中、起こしてしまいました。
目がどこだか判りますか?

浅瀬に戻って船の下でまったりしてたら、小さなサキシマミノウミウシを発見。小さすぎてピントが合いませんでした。。。

今日は、旧盆ウークイの明けでお弁当屋がお休みなので、ランチは特製素麺です。
暑い太陽の下で、冷たい素麺がとっても美味しいです。

最後はまったりカメ探し。

いつもの根にいくと、向こうからアオウミガメがやってきて着底。
回り込んで近づくと、もう一匹、今度はタイマイがやってきました。
我々の目の前を通過して、先に着底してるアオウミガメの目の前を通過。アオ君びっくりして顔を上げてましたが、通り過ぎたので再び半目でウトウト。。。
タイマイ君は近くのサンゴをガリガリ。。。

タイマイ

ガリガリに夢中。

アオ君も接近して撮影して、その場を離れてリーフへ。
しばらく行くと、根の向こうに水面で呼吸してるタイマイ君発見。少し離れて待っていると、降りてきてサンゴをガリガリ。。。

べっ甲

このタイマイ君、甲羅がとっても綺麗です。

再び沖に向かってまったり進みます。ハナゴイやニモを見て中層をゆっくり浮上。

太陽とダイバー

太陽キラキラでとっても綺麗でした。

帰りもほとんど揺れずにのんびり、、、、クルージングしてたら、帰港直前、土砂降りの雨。
でも港に着いたら雨もあがり、ほとんど濡れずに済みました。

ゲスト

ナトさん、5日間お疲れさまでした。
今回は天気も良く、ケラマ、遠征、ビーチと盛りだくさんのダイビングでしたね。
また是非遊びにきてくださいね、お待ちしてます!!




沖縄ダイビングショップ「アクアデート」    スタッフブログ「でじでじ草」

http://www.aquadate.org/i/  http://www.aquadate.org/i/



テーマ : 写真日記 - ジャンル : 日記

タグ : 沖縄 ケラマ ダイビング オオモンカエルアンコウ タイマイ

2010/08/24 渡名喜島ダイビング


今日は渡名喜島まで遠征ダイビングに行ってきましたよ。行きも帰りもまったりクルージングで、いつもより遅い出航だったのに、穏やかな海で1時間で到着。いつもの通りの時間でエントリーできました。

まずは流れのポイントでドリフトダイビング

エントリーすると、透明度バツグン!
アカモンガラの群れを横目に流れを横切っていくと、アオウミガメが寝てます。
でも先行チームが起こしてしまい、逃げてしまいました。。。

根の下にはホワイトチップが寝てます。根の上にはキンギョハナダイやヨスジフエダイなど。

ドリフト

中層をまったり泳いでウメイロモドキに囲まれてエキジット。

続いて洞窟探検。

狭いトンネルに入ると、でっかいイセエビがアチコチに顔をだしてます。

イセエビ

こいつは穴から出てきて天井を歩いてました。
なぜか真っ暗な中にサザナミヤッコが3匹。先日もここにいたのですが、サザナミヤッコって暗い所好きだったっけ?

ブルーホール

渡名喜のブルーホールは、今日も綺麗でした。

ランチを済ませて、最後は熱帯魚わんさかドリフト。

潜降すると、いきなりキンギョハナダイ、ハナゴイ、カスミチョウチョウウオの群れ。

カスミアジ

亀裂の奥でカスミアジやハギと喧嘩してました。

キンギョハナダイ

リーフに沿って、こんな感じでキンギョハナダイ、アカネハナゴイがわんさか群れてます。
リーフの外側にはカスミチョウチョウウオもいっぱい。



(ニコ動、画質悪い。。。オリジナルはHDでかなり綺麗なんですが、どうやったら公開できるんだろう・・・)

グルクンの群れや、浅瀬にはイスズミ、ハギ、オヤビッチャ、クロビッチャなどいっぱいでした。

ゲスト

ナトさんお疲れさまでした。初渡名喜はいかがでしたか? 群れが凄くて綺麗でしたね。明日は最終日、ケラマで楽しみましょう!!!




沖縄ダイビングショップ「アクアデート」    スタッフブログ「でじでじ草」

http://www.aquadate.org/i/  http://www.aquadate.org/i/



テーマ : 写真日記 - ジャンル : 日記

タグ : 沖縄 渡名喜 ダイビング キンギョハナダイ

2010/08/23 クマノミの幼魚

今日はケラマをお休みして本島ビーチダイビングに行ってきましたよ。朝のうち結構な雨が降ってたのですが、ビーチに到着すると太陽が出てきてかなり暑くなりました。

まずは深場のハゼ攻め。

キリンミノを見て一気に-35mに降りると、アチコチにヤシャハゼやヒレナガネジリンボウがホバリングしてます。

ヤシャハゼ

ヤシャハゼのペア。

ヒレナガネジリンボウ

ヒレナガネジリンボウ。
1cmくらいのちびっ子もいて、ハゼ団地でした。

地獄の階段を上がって少し休憩し、今度はまったり系。

でっかいキスジカンテンウミウシや、ハタタテハゼ、アカヒメジの群れなど色々。


ウミウシの写真は「でじのウミウシ図鑑」で。

洞窟に行こうとしたのですが、スノーケラーがわんさか。。。列を作ってひっきりなしに入っていくので、止めました(^_^;)。

浅瀬をまったり戻って、クマノミの幼魚を観察。



普通のクマノミは2本線、ハマクマノミは1本線ですが、幼魚はそれぞれ3本、2本で、これはハマクマノミの幼魚です。

70分まったり潜ってエキジット。

ランチを済ませて、3本目は、お昼時だし空いてるだろうと、洞窟へ。。。と思ったのですが、まだまだかなりの人、人、人。。。
諦めて左のドロップオフへ。

ゾウゲイロウミウシやミゾレウミウシなどを見て、根の上の洞窟で遊んでまったり。

ツバメウオ

ツバメウオはずっと横に居ました。

クマノミ

太陽に照らされてきらきらのクマノミ。

気持ちいい~

クリーニングされて、気持ち良さそうなブダイなど、今度も1時間オーバーでのんびりダイビングでした。

ゲスト

ナトさん、お疲れさまでした。3往復の階段は結構疲れましたが、真栄田は色んな生物が見れて面白いですね。今日はてもみんでしっかりと解してください(笑)。

明日は遠征の予定です。明日も楽しみましょう!!



沖縄ダイビングショップ「アクアデート」    スタッフブログ「でじでじ草」

http://www.aquadate.org/i/  http://www.aquadate.org/i/



テーマ : 写真日記 - ジャンル : 日記

タグ : 沖縄 真栄田 ダイビング ツバメウオ

2010/08/22 サーチ&リカバリー


今日もナトさんとケラマへ。昨日より波が落ち着き、行きも帰りもゆったりでした。
まずは砂地でエントリー。

スカシの根にいくと、岩の下にはソリハシコモンエビ、オトヒメエビ、スザクサラサエビ

アカシマシラヒゲエビ

アカシマシラヒゲエビはユカタハタのクリーニングをしてました。
砂地を上がってウミウシ探し。

ヒョウモンツバメガイ

ヒョウモンツバメガイやオハグロツバメガイがいっぱい。。。

ミナミホタテウミヘビ

ミナミホタテウミヘビも顔を出してました。
ウミヘビという名前ですが、アナゴの仲間です。

続いて流れのポイントへ。かなりの流れですが、ここでサーチ&リカバリー。
沖側のニモまで行って再び船の下へ。もう一度ニモまで行って船の下、、、無事発見できてOKでした。

イソバナ

流れがあるのでイソバナも綺麗です。

船の下でクロスジリュウグウウミウシが元気に這ってました。


ウミウシの写真は「でじのウミウシ図鑑」で。


サンゴのポイントに移動してランチタイム。太陽ギラギラで暑いです。。。

最後は(も)まったりダイビング。枯れ場でハゼやエビと遊んで、根の脇に沿って船の下でじっくりマクロ。

ナマコ犬

名物ナマコ犬や、セジロクマノミなどを見て、ニモと遊んで、ホンソメワケベラに耳掃除されて(^_^;)エキジット。

ゲスト

ナトさん、お疲れさまでした。今日は大物は探しませんでしたが、マクロ系でウミウシも多く、まったり出来ましたね。
明日は体育会系でハードに行きましょう!(笑)


沖縄ダイビングショップ「アクアデート」    スタッフブログ「でじでじ草」

http://www.aquadate.org/i/  http://www.aquadate.org/i/



テーマ : 写真日記 - ジャンル : 日記

タグ : 沖縄 ケラマ ダイビング エビ

2010/08/21 ウミウシダイビング

今日は、先月遊びに来てくれたナトさんが、またまた遊びにきてくれました。
東の風が強く吹いてるので風をさけて座間味へ。




潜降すると透明度も良く真っ白な砂地が綺麗でした。
小さなテーブルサンゴの上では、デバスズメとオジサン達の攻防戦。。。

砂地を降りていくと、可愛いカレイやハゼなど。

オシャレカクレエビ

岩の下にオシャレカクレエビも隠れてました。

浅瀬を上がってウツボと遊び、根の下に綺麗なウミウシ。

アダヤカミノウミウシ

アデヤカミノウミウシ。今日は他にもウミウシが居ましたよ。


ウミウシの写真は「でじのウミウシ図鑑」で。

エキジットして、2ダイブ目は浅瀬でのんびり。

1時間近くのんびりして、オドリハゼやクマノミと遊びました。

渡嘉敷に移動してランチを済ませ、最後は深場へ。

北の根を降りようと思ったら、タイマイが上がってきました。

タイマイ

近くに体験ダイバーが居たので、誘導してカメさん観察。

沖の根にいくと、ケラマハナダイがわんさか群れてます。
流れがあったので、根の裏側を回って浅瀬のリーフへ。

小さな洞窟の中にはイセエビがアチコチに居ました。

ニモ

最後は北の根の上で、安全停止しながらニモと遊んでエキジット。

ゲスト

ナトさん、お疲れさまでした。天気が心配でしたが、晴れて太陽も暑く、気持ちいいダイビングでしたね。明日もケラマで楽しみましょう!!



沖縄ダイビングショップ「アクアデート」    スタッフブログ「でじでじ草」

http://www.aquadate.org/i/  http://www.aquadate.org/i/



テーマ : 写真日記 - ジャンル : 日記

タグ : 沖縄 ケラマ ダイビング

2010/08/20 ケラマシュノーケリング

今日は、昨日ダイビングでご参加のトタ君、パパさんのご家族、ママさん、ナミちゃんの4名で、ケラマシュノーケリングツアーにご参加いただきました。
昨年に続いて2年目、皆さんシュノーケリングは慣れているので、どんなポイントでも大丈夫(笑)。

と言う事で、最初は波がゆらゆらのサンゴポイントでエントリー。
雲が多くなってきて、薄曇りですが、水中は綺麗で、チョウチョウウオやクマノミなど水面からだけじゃなくて、素潜りで観察。

親子

親子でスキンダイビング。

クマノミ

クマノミ観察。

ハナグロチョウ

ハナグロチョウチョウウオや、ツユベラの幼魚、でっかいブダイなど色々見れました。

次のポイントは、波もあまりない穏やかなところでまったりスノーケリング

アーチ


ご家族で仲良くゆらゆら楽しんでいただきました。

ランチ後は、飛び込み大会(笑)。太陽が出たり曇ったり雨が降ったり、変な天気ですが、皆さん楽しんでます。


最後はダイバーの希望でドリフトポイントへ。

北からのウネリが大きく当たって波がもの凄いですが、皆さんベテランスノケーラーなので(^_^;)、島影でエントリー。
サンゴの根の脇でゆらゆらしてると、ナンヨウハギがいっぱい。水面にはアカモンガラの群れや、ブダイ、ゴマモンガラ、キヘリモンガラ、ブダイ、アオヤガラ、アオリイカなど、こちらも綺麗なポイントでした。

男岩

でも波が強くて酔いそうなので、30分ほどで早々に引き上げ、帰りは熟睡クルージングでした。

ゲスト

皆さん、お疲れさまでした。天気はイマイチでしたが、水中は綺麗で色々見る事ができましたね。
また是非遊びに来てくださいね、お待ちしてます!!



沖縄ダイビングショップ「アクアデート」    スタッフブログ「でじでじ草」

http://www.aquadate.org/i/  http://www.aquadate.org/i/



テーマ : 写真日記 - ジャンル : 日記

タグ : 沖縄 ケラマ シューノケリング スノーケリング

2010/08/19 ホワイトチップ

今日のゲストは、先日ナイトダイビングしたトタ君とパパさん。一緒に潜るのは一年振りだそうです。

今日も風がなく、暑い一日となりました。まずは黒島でドリフト。

エントリーすると、透明度バツグンで綺麗です。
中層にはカスミチョウチョウウオの群れ、バラフエダイ、ハタタテダイにキンギョハナダイ、ハナゴイやでっかいハナミノカサゴも。

キンギョハナダイ

太陽キラキラでキンギョハナダイも真っ赤でした。

ギンユゴイ

浅瀬にはギンユゴイも群れていて、イスズミやオヤビッチャ、でっかいタテヒダイボウミウシも居ましたよ。



リーフを戻ってサメ穴には5匹のホワイトチップがぐるんぐるん回ってました。

次は座間味に移動して真っ白な砂地でまったりダイビングです。

チンアナゴ

ガーデンイールもニョロニョロ~。テブルサンゴに群れるデバスズメに、2cmくらいのナンヨウハギの幼魚も居ました。

砂地を降りて行くと、トタ君がフィンを引っ張って教えてくれたのは、

ウミテング

ウミテングのペア。砂と同じ色と模様でちょっと見では分りませんよね。。。

砂地を上がってニモ、ウミウシ、クマノミ、モンハナシャコを見てエキジット。1時間弱潜っちゃいました。

タコライスのランチを済ませて、トタ君は早速スノーケリング。パパさんはのんびり休憩です。

最後はドリフトでイソバナポイントへ。

イソバナ

水路の壁にいっぱいのイソバナが咲いていて、そこにハナゴイ、キンギョハナダイ、チョウチョウウオ、ベラ、ブダイ、ハギ、スズメダイなどなど。

青い珊瑚礁

根を超えて沖のサンゴ山にいくと、ケラマでは少なくなった青い珊瑚礁が残ってました。

流れに乗って沖に出ると、先日の台風でやられたのか、トナカイの角みたいなアオサンゴが多数折れて落ちてました。

トナカイ

ちょっと拾ってトナカイポーズ。

最後は流れに乗って安全停止、エキジット。

帰りは少し揺れてましたが、太陽ギラギラの中、ウトウトしながら帰ってきました。

ゲスト

トタ君、パパさんお疲れさまでした。今日は透明度も良くて水中も明るくて綺麗でしたね。明日はスノーケリングで楽しみましょう!!



沖縄ダイビングショップ「アクアデート」    スタッフブログ「でじでじ草」

http://www.aquadate.org/i/  http://www.aquadate.org/i/



テーマ : 写真日記 - ジャンル : 日記

タグ : 沖縄 ケラマ ダイビング ホワイトチップ

2010/08/17 タイマイ

昨日に続いてイジュさんとケラマへ。
夕べから風が強くなり、波が心配でしたが、思ったほど高くなく、行きも帰りもまったりクルージングでした。

まずは座間味のサンゴわんさかポイントから。

エントリーするとすぐにマダラタルミがこちらを見てます。
沖側にはカイワリも数匹入っていて、水面のキビナゴにアタックしてました。
エダサンゴ、テーブルサンゴ、ハマサンゴ、キッカサンゴなど、色とりどりのサンゴの上をまったり泳いで、トロピカルフィッシュと遊びました。

由比名

まったりし過ぎて1時間近くも潜っちゃいました。

続いて洞窟ポイントへ。

知志

太陽の光りがキラキラ射し込んで綺麗です。

突き当たりの天井から顔をだすと、一面サンゴだらけ。

サンゴ

泡がポコポコ上がって温泉みたいでした。

アカマツカサ

暗がりにはアカマツカサが群れてましたよ。他にはイセエビやシモフリタナバタウオなども。

水路にはウミウシも見つけられました。


ウミウシの写真は「でじのウミウシ図鑑」で。

最後は船の下でまったりのんびり、、、70分も潜ってお腹が空いちゃいました。(^_^;)

3本目は渡嘉敷に移動して、カメ探し。

いっぱい泳いでおきのサンゴ山にいくと、でっかいタイマイがサンゴをバリバリ。
近づくと一旦食事を止めて水面へ。
少し待っていると再び降りてきて、またサンゴをガリガリ。。。

タイマイ

食事に夢中で接近しても無視。

突然、エダサンゴの上にのしかかり、前足でバリバリ壊し始めました。
びっくりして見てると、サンゴの奥の方にあるイソギンチャクを狙ってるようです。

vsクマノミ

そのイソギンチャクには住民が居たので、必死に抵抗してます。時々カメの目に突進して、カメさん嫌がってましたが、それでもバリバリ。。。
結局、思ったよりサンゴが固かったらしく、イソギンチャクに到着できずに断念。クマノミはお家が壊されずにほっとしてました。





船に戻る途中、またでっかいネズミフグ。最近多いですね。

そして船のすぐ側まできたら、またまたタイマイ君登場。カメを探してた体験ダイビングチームを呼んで、みんなカメさんとご対面。良かったですね。


沖縄ダイビングショップ「アクアデート」    スタッフブログ「でじでじ草」

http://www.aquadate.org/i/  http://www.aquadate.org/i/



テーマ : 写真日記 - ジャンル : 日記

タグ : 沖縄 ケラマ ダイビング サンゴ 洞窟 タイマイ

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE