FC2ブログ

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

でじ

Author:でじ

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QR

2009/08/05 嵐の前のダイビング

NEC_0004_20090805192328.jpg


台風が近づいてきました。南からの大きなウネリと強い北風による波でかなり荒れてきました。
ケラマは諦め、本島を北上しました。

今日のゲストは都会からお越しのフーさん。一年振りのダイビングとのことでケラマを楽しみにしてらしたのですが、残念です。。。

かなりの揺れでしたが、船酔いもセーフ。早速ダイビング開始です。


【水釜立標】 気温31度、水温26度、透明度16m、ウネリあり

潜降すると水面は濁ってますが下に行くとまずまずです。大きな根の周りを廻ってみました。

P8050167.jpg

チョウチョウウオやでっかいチョウチョウコショウダイの幼魚、ちっちゃなウミウシなどを見てハナビラクマノミと遊び、根を上がって行くと、オヤビッチャがヤマブキベラを追い払ってます。岩肌を見ると卵がびっしり。
これを狙ってベラが突進すると、オヤビッチャも負けずに体当たり、攻防戦が続いてました。


【水釜魚礁】 気温31度、水温28度、透明度16m、ウネリあり

続いて浅瀬の魚礁に行ってみることにしました。
砂地を進んで行くとモンガラカワハギの幼魚が岩に隠れてました。
さらに進んで魚礁の手前でグルクマーの群れ。みんな大きく口を開けて食事中でした。

P8050173.jpg

水中スクーター。(^_^;)

魚礁のブロックには、オニハタタテやスズメダイ、シラナミイロウミウシなど。

P8050175.jpg

ブロックの中にはソフトコーラルもついてます。その1つバブルコーラルには、バブルコーラルシュリンプ(エビ)が2匹居ました。

のんびり泳いで根に帰る途中、大きなヨウジウオが這ってました。



次のポイントに移動して、ランチタイム!と思ったのですが、今日はこれからさらに波が上がりそうなので、ちょっと大変ですがもう1ダイブして、帰ってから食事することにして早速エントリー。


【イナンビシ】 気温32度、水温 27度、透明度12m、ウネリ少しあり

リーフを超えた波が水中をかき混ぜてしまい、透明度が落ちてますが、下にいくとちょっとマシです。太陽が出てるので、透明度がこれでもかなり明るく、綺麗に見えますね。

浅瀬を進んだのですが、ウネリが気持ち悪いので、コース変更して深場へ。
大きなオーバーハングの下にはアカマツカサがいっぱい隠れてました。

ソフトコーラルを超えて、クマノミの山へ。
ここでは5種類のクマノミが集まっていて、一度に見られます。
カクレクマノミ、ハナビラクマノミ、クマノミ、ハマクマノミ、セジロクマノミ、、これらが半径2m以内に集まってます。

クマノミと遊んで船に戻る途中、アオヤガラの軍団が。1mオーバーのアオヤガラが集合してるのでちょっと迫力です。

船の下にはハナヒゲウツボの幼魚も岩の下から顔をだしてました。

P8050193.jpg

ダイバーが近づくと、好奇心おう盛なオグロトラギスが近づいてきて、ハナヒゲ君はその度に引っ込んでしまいます。。。でもトラギスが去るとすぐにまた出てきてゆらゆら。

最後はキンギョハナダイを見てエキジット。

帰りも揺れましたが、船酔いもなく無事帰港。ショップに戻ってランチタイム。3ダイブ後なので、かなりお腹が空きました。(笑)


P8050188.jpg

フーさん、お疲れさまでした。ケラマに行けず残念でしたが、一年振りのダイビングはいかがでしたか?ウネリがありましたが、のんびり潜れましたね。また是非遊びに来てくださいね、お待ちしてます!!



p.s.
明日は、、、中止ですね。(;_;)


沖縄ダイビングショップ「アクアデート」    スタッフブログ「でじでじ草」

http://www.aquadate.org/i/  http://www.aquadate.org/i/



テーマ : 写真日記 - ジャンル : 日記

タグ : 沖縄,イナンビシ,水釜,ハナヒゲウツボ,ダイビング

<< ケラマ行ってきました! | ホーム | 台風?どこ? >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP