FC2ブログ

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

でじ

Author:でじ

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QR

2009/10/16 スズメダイ

今日もどんより、、、いつになったら晴れるんでしょう。。。
今日のゲストは関東からお越しのダイバー、シキさん。初ケラマと言う事でまったりダイビングを楽しみます。

まずはケラマを代表するポイントへ。ほとんど流れもなく、沖に進むと真っ白な砂地からガーデンイールがニョロニョロしてました。
それを超えて低い根には、沢山のキホシスズメ、グルクン、ウメイロモドキにキンギョハナダイなど。
ツノキイボウミウシやミゾレウミウシも居ましたよ。
砂地を上がっていくとでっかいマダラハタが寝てました。オーバーハングの岩の下にはミナミハタタテ、イロブダイの幼魚、ウコンハネガイなど。
サンゴの中を抜けてプチ洞窟に入ると、可愛いイセエビも隠れてました。

09101601.jpg

洞窟の出口の窪みには沢山のリュウキュウハタンポとアカマツカサ。
根の上で安全停止、エキジット。


続いてのんびりポイントへ。
ゆっくり砂地を降りて行くと、ハナイソギンチャクやハナブサイソギンチャク。アカホシカ
クレエビが沢山付いてます。

09101603.jpg


深場の飛行機の翼(の残骸)には、大きなハナミノカサゴも隠れてました。
砂地を上がって行くと、真っ黒(に見える)サガミリュウグウウミウシ。ウミヘビが興味を持って近づいてきましたが、優しく追い払って先に進みます。

枯れ場の中の砲弾からスカシの根へ。
スカシテンジクダイを狙う魚をユカタハタが威嚇してました。根の下にはサラサエビ、ソリハシコモンエビ、クマドリとクリーニング中のアカシマシラヒゲエビなど。
ふと見ると、赤い色が綺麗なアカフチリュウグウウミウシが岩から落ちそうなくらい身体を延ばしてアピールしてました。

(ウミウシの写真はこちら → でじのウミウシ図鑑


09101604.jpg

船の下でネッタイフサカサゴ発見。一緒にパチリ。

09101605.jpg

止まるとすぐにスズメダイに囲まれます。。。



今日は2ダイブの予定だったのですが、初ケラマに魅了されてもう一本!ランチを済ませて30分ほど休憩し、次のポイントへ。


沖のエダサンゴに向かうと、かなりの流れで進みにくい。。。でも頑張ってエダサンゴの山の沖に出ると、大きなアオウミガメが泳いでいきました。流れがあって追いかけるんは断念。。。
エダサンゴに上がると、キホシスズメ、アマミスズメ、シコクスズメ、マツバスズメ、ネッタイスズメのスズメダイワールド。

09101606.jpg


他にもナンヨウハギやハナゴイ、ヘラヤガラ、クロハギ、ハダカハオコゼ、オトメベラ、ヤマブキベラ、チョウハン、トゲチョウチョウウオ、フエヤッコダイなど、熱帯魚であふれてます。。。

船の下に戻ってイバラカンザシやカンザシヤドカリと遊んでエキジット。


09101602.jpg

シキさん、お疲れさまでした。初ケラマはいかがでしたか? 大物は見られませんでしたが、トロピカルフィッシュいっぱいで面白かったですね。また是非遊びに来てくださいね、お待ちしてます!!




沖縄ダイビングショップ「アクアデート」    スタッフブログ「でじでじ草」

http://www.aquadate.org/i/  http://www.aquadate.org/i/



テーマ : 写真日記 - ジャンル : 日記

タグ : 沖縄,慶良間,スズメダイ

<< まったりケラマでダイビング | ホーム | 体験ダイビング >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP