FC2ブログ

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

でじ

Author:でじ

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QR

2010/06/19 ウミガメとダイビング

梅雨明け

ついに沖縄は梅雨が明けました。でも南風が強く行き帰りは結構揺れてましたが。。。

今日のゲストは東京からお越しのマユさん。沖縄しか潜らないリゾートダイバーだそうです。
ケラマも何度も行ってるのですが、やっぱりケラマが良いとのことで、今日はマンツーダイビングです。

まずは座間味のポイントでエントリー。
沖の砂地にチビマンタが居ました。すぐに沖に逃げてしまったので、リーフに沿って南側へ。
アカククリ、ハナゴイ、スズメダイなどを見ながら進むと、アオウミガメ発見!

アオウミガメ

しかしこちらもすぐに沖へ逃げてしまいました。
さらに南にいくとかなりの流れ。深度を上げてリーフの上に出ると、可愛いアオウミガメが下りて来ました。

待って~

カメさん、船の方へいくので、一緒に船に戻りながらじっくり観察。他のチームがいたので、カメさんを譲って砂地でまったり。
イガグリウミウシやシロウネイロウミウシなどを見てエキジット。

続いて渡嘉敷のポイントへ。

こちらはエントリーするとすぐにタイマイ君登場。
サンゴをガリガリやってたので、通過して沖へ。サンゴの根をいくつか超えていくと、またまたタイマイ君。

タイマイ

こちらもサンゴをガリガリやってたのですが、近づくと一緒に泳いでくれました。

砂地を戻って船の下でまったりのんびり。。。根の横のセジロクマノミをじっくり観察して、イソギンチャクの裏のカニと遊んでエキジット。

ランチタイムは太陽ギラギラでまたまた日焼けしちゃいました。今日のお風呂が心配です(^_^;)。


最後は黒島のヤギポイントで地形巡り。

水路に沿って進み、狭いトンネルに入るとイセエビがいっぱいです。

洞窟

隣のトンネルを進むと、先が広場になっていて、天井が空いてて明るいです。ハタンポやアカマツカサなどを見て複雑な水路を抜けて、大広場へ。
そのままリーフに沿って進み、水面のキビナゴやアオリイカを見て船の下に戻りました。
かなりの距離を泳いだのですが、じっくり50分かけたので、それほど疲れませんでしたよ。
最後は船の下で安全停止、エキジット。


ゲスト

マユさんお疲れさまでした。風が強かったですが、水中は明るくて綺麗でしたね。カメといっぱい遊べて面白かったです。また是非遊びに来てくださいね、お待ちしてます!!



沖縄ダイビングショップ「アクアデート」    スタッフブログ「でじでじ草」

http://www.aquadate.org/i/  http://www.aquadate.org/i/



テーマ : 写真日記 - ジャンル : 日記

タグ : 沖縄 慶良間 ケラマ ダイビング ウミガメ

<< 慶良間~環境保全運動 | ホーム | 沖縄ビーチダイビング >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP