FC2ブログ

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

でじ

Author:でじ

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QR

2010/07/04 遠征ダイビングの筈が、、、

今日は粟国へ大物狙いの遠征ダイビング!!! のはずでしたが、海況が悪く中止になってしまいました。
それでも船はベテランダイバーだけなので、いつもとは違うダイビングで。

まずは那覇からすぐ近くのダイナミックなドリフトポイント。
潜降して中層を漂うと、グルクンの群れ。中に入るとお腹が空きそうなくらい群れてました。
-35mの下の方には、ギンガメアジが10匹ほど。残念ながらトルネードは見られませんでしたが、さらに中層を漂うと、でっかいアカウミガメ。

アカウミガメ

ダイバーに囲まれて人気スターになってました。


続いて座間味のドリフトポイントへ。
浅瀬からエントリーすると、でっかいナポレオンが目の前に。
幸先のいいスタートでさらに進むと、ドロップオフの壁のクマノミに小さなカクレエビ。
その下のピグミーは、他のチームが撮影してたので、少し上で待ってました。

ピグミーシーホース

場所は岩場にポツンとあるヤギなのですぐに判ります。でもこのピグミー、ヤギと同色でおんなじ形なので、目を凝らさないと、どこにいるのか。。。
おまけにウネリでゆらゆらして撮影するのが面倒でした。

サンゴと熱帯魚

深度を上げて離れ根のキンギョハンダイでまったりしてエキジット。

ランチを済ませて最後は他のチームのリクエストで、かなり遠い屋嘉比島へ。
ここはダイナミックな地形ポイントですが、潮が速いので大物も期待できます。

エントリーするとすぐにアカモンガラ、ウメイロモドキ、グルクンの群れ。
根の突端に向かうと、チビマグロが20匹くらい群れてました。

しばらくここで回遊魚を待ってみたのですが、チビマグロの他はあまり来ないので、流れに乗って移動。
小さなトンネルを抜けて切り立った壁を回り込むと、凄いダウンカレントです。
掴まらないようにBCを膨らませて横に逃げると、大きな根の裏側で他のチームも集まってました。
近づくと、足下を1.5mクラスのイソマグロが5匹ほど通過していきました。

最後は流れに乗ってエキジット。

ドリフトダイビング

イタさん、3日間お疲れさまでした。結局3日ともケラマになってしまいましたが、最後はドリフトオンリーで、まったり系とハード系、色々なダイビングが出来ましたね。
また是非遊びに来てくださいね、お待ちしてます!!

ナトさん、明日もケラマで楽しみましょう!


沖縄ダイビングショップ「アクアデート」    スタッフブログ「でじでじ草」

http://www.aquadate.org/i/  http://www.aquadate.org/i/



テーマ : 写真日記 - ジャンル : 日記

タグ : 沖縄 ケラマ 屋嘉比島 ナポレオン イソマグロ

<< 最後はマクロダイビングで | ホーム | サメとサンゴ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP