FC2ブログ

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

でじ

Author:でじ

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QR

2010/07/05 最後はマクロダイビングで

今日は、最終日のナトさんとマンツーマンでケラマへ。
さすがに平日で船もガラガラ、のんびりクルージングも出来ました。

しかし、、、相変わらず風が止まず、座間味のポイントへ。

船の下のコブシメのタマゴはハッチアウトがもうすぐのようでした。
沖に進んで、ムチカラマツのガラスハゼ、リーフの上のハナゴイ、テーブルサンゴの下のオニハタタテやヘラヤガラなどを見て、オドリハゼを探しましたが、今日は引っ込んでて姿を見せてくれませんでした。

根を回り込んで砂地に戻ると、パラデンタートゥスが元気に歩いてました。

ウミウシの写真は「でじのウミウシ図鑑」で。

船の下のでっかいハマサンゴを回ってエキジット。50分のロングダイブでした。

続いてお隣のポイントへ。ここは水路の地形ポイントで、ウミウシロードを渡ります。
潜降して水路に向かうと、ゴマモンガラがダッシュして向かってきました!
ちょっとパニックになりかけて(^_^;) 危ないので他のチームに報告。
ゴマモンを避けて水路に向かいます。

水路に入るとさっそくミゾレウミウシ

ウミウシ

クロスジリュウグウウミウシも居ました。

さらに進んで亀裂には小さなイセエビも。ナトさんがゾウゲイロウミウシを発見。
水路の行き止まりには沢山のアカマツカサが固まってます。

リーフの上に出て、綺麗なサンゴを見ながら(ゴマモンを避けて)枯れ場へ。
岩の下のキンチャクガニは、撮影してるとベラなどに食われそうで心配なので、ナトさんに撮影してもらい、すぐに岩の下へ解放。

クマノミ

根の上で安全停止を兼ねてクマノミと遊び、1時間オーバーのロングダイブでエキジット。

ランチタイムには太陽が出たり出なかったり。。。(^_^;)

最後はドリフトでカメ探し。

潜降するとすぐにでっかいバラフエダイが。単独でウロウロしてました。

リーフに沿って流れて行くと、途中流れが変わって向かい潮。でもちょっと頑張って進むと、アオウミガメが岩の横で休憩中。
顔を上げてこちらを見てます。他にもいるかな?と迂回して探しましたが、いないので、戻って撮影を、と思ったら、カメさん発進。流れに乗って行ってしまいました。

また少し先に進むと、向かい潮が強くなったので、リーフの上へ。そこから戻り始めると、またまたアオウミガメ発見。
今度のも顔を上げてこちらを警戒してます。
岩の下にいたので、反対側に回り込んで、上から撮影しようと思ったら、また発進。今度も流れに乗って逃げたので、我々の流れに乗って追いかけます。

ウミガメ

ゆっくり泳いでくれたので、接近して撮影することができました。

カメ~

カメさんと別れて再びリーフの上に戻って休憩。

ナトさんがイシガキリュウグウウミウシを見つけてくれました。


ウミウシの写真は「でじのウミウシ図鑑」で。


時間になったので、フロートを上げて沖に出てエキジット。
船長を時間とコースを打ち合わせて、その通りに浮上したので、目の前で船が待っててくれました。


ダイバー

ナトさん、3日間お疲れさまでした。
天気は徐々に回復して、太陽も出てましたが、風が強くポイントが限られてしまったのが残念でしたね。でも普段あまり入らないポイントにも行けたので、良かったです。
また是非遊びに来てくださいね、お待ちしてます!!!



沖縄ダイビングショップ「アクアデート」    スタッフブログ「でじでじ草」

http://www.aquadate.org/i/  http://www.aquadate.org/i/



テーマ : 写真日記 - ジャンル : 日記

タグ : 沖縄 ケラマ ダイビング アオウミガメ ウミウシ

<< イソマグロ | ホーム | 遠征ダイビングの筈が、、、 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP