FC2ブログ

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

でじ

Author:でじ

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QR

2010/07/24 ウツボの気持ち

昨日に続いてイキさんイコさんとケラマに行ってきました。
ダイナミックな地形派と言う事で、まずはドロップオフから。

予報が外れてどんよりした空ですが、透明度はまずまず、水中も明るかったです。
サンゴのリーフを降りて行くと、それほど流れも無かったので離れ根の方へ行ってみました。
岩陰から根のトップに上がると、でっかいホワイトチップがウロウロ。。。水深5mほどのところなのに、逃げないで回ってます。
その向こうを見ると、ウツボ?らしき影。でも全身が出てて動きません。。。おまけに首輪をしてるような。。。

ウツボ

近づいてみると、ハナビラウツボの首に釣り糸が絡まって死んでました。サメはこれを狙ってたようです。
仕掛けが付いたまま、首に絡まってほどけずに、そのまま、、、、可哀想だけど、釣り人は水中でこんなことになってるなんて知らないんでしょうね。
おまけにアチコチに釣り糸や錘りが放置されてて、海を汚してるのは誰なんだ?って感じです。。。

流れがあったので、無理せず水路を渡ってドロップオフのクラックへ。

ドロップオフ

壁には沢山のクロビッチャやキンギョハナダイなど。クラックの中にはネッタイミノカサゴも居ましたよ。
リーフ沿いにキンギョハナダイを見ながら戻り、サメ穴に行ってみましたが、ダイバーだらけ、、、中は砂だらけなので諦めでリーフの上で遊んでエキジット。


続いて湾内の穏やかなポイントへ。ここはカメがパラパラ居るので、まったり泳いでカメ探し。

少し向かい潮でしたが、リーフの突端までいって、キッカサンゴや熱帯魚と遊び、戻る途中にアオウミガメが岩陰から出て来ました。
少し離れて見てると、水面で呼吸したあと戻って来て着底したので、近づいて撮影。

カメ

このまま逃げるかと思われましたが、再び岩陰に沈んでウトウトしてました。

リーフの上にももう一匹アオウミガメ。船の下のニモと遊んでエキジット。

船の2階でランチを済ませて、最後はドリフトで。

エントリーすると、それほど流れがないので、しばらく根の周りで遊びました。
沖側には、マダラタルミの群れが固まってます。近づくと幼魚も数匹混じってて、中層を泳いでました。

リーフ沿いに流れて行くと、キンギョハナダイ、ハナゴイ、カスミチョウチョウウオ、そしてアカモンガラ。

メガネゴンベ

メガネゴンベや

ハナビラウツボ

ハナビラウツボを見ながら先に進み、アカモンガラとゴマモンガラの攻防を見てリーフの上へ。
水路にはでっかいロウニンアジが居たそうですが、残念ながら流れが強くなり、見れませんでした。
最後はまったり流されてエキジット。

ゲスト

イキさんイコさん、2日間お疲れさまでした。ダイビングの感は戻りましたか? 天気はイマイチでしたが、水中は綺麗で、サンゴも綺麗で、まったり楽しめましたね。
また是非遊びに来てくださいね、お待ちしてます!!



沖縄ダイビングショップ「アクアデート」    スタッフブログ「でじでじ草」

http://www.aquadate.org/i/  http://www.aquadate.org/i/



テーマ : 写真日記 - ジャンル : 日記

タグ : 沖縄 ケラマ ダイビング ウツボ

<< 青の洞窟ダイビング | ホーム | ウミウサギ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP