FC2ブログ

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

でじ

Author:でじ

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QR

2010/08/19 ホワイトチップ

今日のゲストは、先日ナイトダイビングしたトタ君とパパさん。一緒に潜るのは一年振りだそうです。

今日も風がなく、暑い一日となりました。まずは黒島でドリフト。

エントリーすると、透明度バツグンで綺麗です。
中層にはカスミチョウチョウウオの群れ、バラフエダイ、ハタタテダイにキンギョハナダイ、ハナゴイやでっかいハナミノカサゴも。

キンギョハナダイ

太陽キラキラでキンギョハナダイも真っ赤でした。

ギンユゴイ

浅瀬にはギンユゴイも群れていて、イスズミやオヤビッチャ、でっかいタテヒダイボウミウシも居ましたよ。



リーフを戻ってサメ穴には5匹のホワイトチップがぐるんぐるん回ってました。

次は座間味に移動して真っ白な砂地でまったりダイビングです。

チンアナゴ

ガーデンイールもニョロニョロ~。テブルサンゴに群れるデバスズメに、2cmくらいのナンヨウハギの幼魚も居ました。

砂地を降りて行くと、トタ君がフィンを引っ張って教えてくれたのは、

ウミテング

ウミテングのペア。砂と同じ色と模様でちょっと見では分りませんよね。。。

砂地を上がってニモ、ウミウシ、クマノミ、モンハナシャコを見てエキジット。1時間弱潜っちゃいました。

タコライスのランチを済ませて、トタ君は早速スノーケリング。パパさんはのんびり休憩です。

最後はドリフトでイソバナポイントへ。

イソバナ

水路の壁にいっぱいのイソバナが咲いていて、そこにハナゴイ、キンギョハナダイ、チョウチョウウオ、ベラ、ブダイ、ハギ、スズメダイなどなど。

青い珊瑚礁

根を超えて沖のサンゴ山にいくと、ケラマでは少なくなった青い珊瑚礁が残ってました。

流れに乗って沖に出ると、先日の台風でやられたのか、トナカイの角みたいなアオサンゴが多数折れて落ちてました。

トナカイ

ちょっと拾ってトナカイポーズ。

最後は流れに乗って安全停止、エキジット。

帰りは少し揺れてましたが、太陽ギラギラの中、ウトウトしながら帰ってきました。

ゲスト

トタ君、パパさんお疲れさまでした。今日は透明度も良くて水中も明るくて綺麗でしたね。明日はスノーケリングで楽しみましょう!!



沖縄ダイビングショップ「アクアデート」    スタッフブログ「でじでじ草」

http://www.aquadate.org/i/  http://www.aquadate.org/i/



テーマ : 写真日記 - ジャンル : 日記

タグ : 沖縄 ケラマ ダイビング ホワイトチップ

<< ケラマシュノーケリング | ホーム | タイマイ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP