FC2ブログ

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

でじ

Author:でじ

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QR

2010/08/28 ニモとダイビング

今日は、前のショップのゲスト、ハルさんエコさんが、久しぶりに私のガイドで潜りたいと言う事で、遊びに来てくれました。
熱帯低気圧の影響が少し残り、また新しく発生した熱低で、ウネウネしてますが、波、ウネリを避けて穏やかなポイントへ。

まずは先日発見したオオモンカエルアンコウを探しに沖の砂地へ。
ニモの近くにいくと、タイマイが泳いで行きました。
お二人には近くで遊んでもらって、岩影やサンゴの下を探しますが、見つかりません。。。かなり行動的だったので、どこかに行ってしまったようです。残念。

ゆっくり砂地を戻って船の下にいくと、リーフの影に小さなタイマイ発見。

タイマイ

逃がさないようにゆっくり泳いで、体験ダイバーの人たちにもご対面。
その後、タイマイ君はサンゴをがりがりやりだしたので、お二人もじっくり撮影、観察できました。
結局エキジットするまでそこに居てくれましたよ。

続いてケラマの有名ポイントへ。お二人も何度も潜ってるポイントなので、今日は趣向を変えてまったり系で。

まずはオーバーハングの下で綺麗なイソバナを見て、珊瑚の中に入ると、でっかいユキヤマウミウシが居ました。


ウミウシの写真は「でじのウミウシ図鑑」で。

砂地を降りて北の根を回り込むと、浅瀬には珍しいハナゴンベ。浅いのでじっくり撮影して根の上へ。
オハグロツバメガイを見てから、ニモのイソギンチャクへ。
イソギンチャクの裏にはニモのタマゴがあって、近づくと必死に守ろうと威嚇してきます。それを利用して、パチリ。。。

ゲストとニモ

カメラのレンズが気になるのか、ずっとレンズの前でこちらを覗き込んでくれます。いいモデルです(^_^;)。

洞窟にいくと、イセエビいっぱい。

洞窟

太陽が出てくれて、光のシャワーが綺麗でした。

エキジットして、波の無いポイントに移動してランチタイム。
少しお二人は2階のデッキでお昼寝です。。。


最後は砂地でまったり。

小さなテーブルサンゴに群れるデバスズメの群れをじっくり撮影。

狙ってます

アングルを変えて何度もシャッターを押してます。

デバスズメ

大小沢山のデバスズメでいっぱいでした。
砂地を回って、キンギョハナダイの根、チンアナゴと周り、小さな根では、タテジマキンチャクダイやハナミノカサゴの幼魚、1cmくらいの可愛いフタスジリュウキュウスズメダイの幼魚などが居ました。

根のトップには先日見たアデヤカミノウミウシが元気に闊歩してます。


ウミウシの写真は「でじのウミウシ図鑑」で。

じっくり撮影、まったりダイビングでエキジット。
帰りは南からのウネリが大きかったのですが、お二人ともまったりウトウトで帰ってきました。

ゲストとカメ

ハルさんエコさん、お疲れさまでした。じっくりデジカメダイビングはいかがでしたか?
明日は渡名喜遠征の予定です。海況が心配ですが、明日も楽しみましょう!!!




沖縄ダイビングショップ「アクアデート」    スタッフブログ「でじでじ草」

http://www.aquadate.org/i/  http://www.aquadate.org/i/



テーマ : 写真日記 - ジャンル : 日記

タグ : 沖縄 ケラマ ダイビング タイマイ ウミウシ ニモ

<< カエルアンコウ黄色 | ホーム | オオモンカエルアンコウ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP