FC2ブログ

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

でじ

Author:でじ

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QR

2010/09/15 沖縄ビーチダイビング

昨日からのゲスト、フキさんと、今日は本島ビーチダイビングに行ってきました。
当初、波の無い中部のポイントを予定してたのですが、そこは何度か潜ってるとのことで、南部へ。
南風なので波とウネリがありましたが、それほど強くないので早速エントリー。

駐車場から水際まで300mを歩いて、そこからリーフの水路まで300mを水面移動です。
強いウネリで進みが悪いので、深度1mほどですが、潜降して岩に掴まりながら進みました。

ドロップオフのリーフの外に出ると、ウネリは落ち着き、小さなアーチをくぐって探検開始です。
アチコチのトンネル、洞窟、アーチを抜けて、スズメダイやブダイ、ベラ、チョウチョウウオ、クマノミ、ハギ、ヤガラ、ウミウシなどを見ながら進みます。


ウミウシの写真は「でじのウミウシ図鑑」で。


ライジング

底から見上げると、太陽の光がキラキラしてて綺麗です。

スポットライト

洞窟の天井から射し込む光を浴びてスター気分(笑)。

地形を堪能して水路に戻り、ヨウジウオやハマクマノミ、ルリスズメ、ツノダシ、オニハタタテ、トラギスを見ながらエキジット。

ちょっと長めの休憩を取り、2本目は名物ハマサンゴへ。

巨大ハマサンゴ

根を抜けると目の前に巨大ハマサンゴ。ここだけひらけてるので目立ちます。

叩く

裏側のニモは健在でした。

西側のトンネルや洞窟を進み、今度も探検気分。最後は大きな洞窟の中から太陽を見上げて、キラキラの水中を満喫してエキジット。

太陽燦々

フキさんお疲れさまでした。南部のポイントは、エントリー/エキジットが大変ですが、ドロップオフ沿いの洞窟やトンネルなど、地形が面白く楽しめましたね。
明日は最終日、ケラマで楽しみましょう!!


沖縄ダイビングショップ「アクアデート」    スタッフブログ「でじでじ草」

http://www.aquadate.org/i/  http://www.aquadate.org/i/



テーマ : 写真日記 - ジャンル : 日記

タグ : 沖縄 南部 大度海岸 ジョン万ビーチ 地形 洞窟

<< サンゴでダイビング | ホーム | ケラマでダイビング >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP