FC2ブログ

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

でじ

Author:でじ

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QR

2010/10/10 トロピカルフィッシュ

今日は、北陸からお越しのダイバー、オコさんとビーチダイビングしてきました。
オコさんは3年前に石垣でCカードを取得して何度か潜ったあと、3年のブランクとのことでまったりビーチダイビングで感を取り戻していただきます。

潜降すると、かなり大きなウネリですが、ゆっくり疲れないように進んで、早速フィッシュウォッチング開始。
ハタタテダイとツノダシの違いや、ブダイ、ルリスズメ、レモンスズメ、ヤマブキベラ、ウミヘビなどを見ながらソフトコーラルの山へ。

ソフトコーラル

ここはソフトコーラルの群生が見事で、色とりどりのサンゴを見てるだけで癒されます。
その上にはロクセンスズメやクロスズメの幼魚、シチセンベラなども。

-18mの水底に降りると、でっかいウミウシが居ました。

ウミウシ覗く

10cm以上ある大物です。
バブルコーラルシュリンプや、洞窟の中にはツバメタナバタウオ、その横にはフリエリイボウミウシなども。
岩場にはチドリミドリガイも居ました。

ウミウシの写真は「でじのウミウシ図鑑」で。

再びソフトコーラルの上で、まったりしてると、トロピカルフィッシュ達に囲まれます。

魚に囲まれ

アオヤガラやクマノミを見てエキジット。

1時間ほど休憩して2本目もまったり。。。

オグロクロユリハゼのペア、オジサン、トゲチョウチョウウオ、フウライチョウチョウウオ、セグロチョウチョウウオなどを見て下に降りると、攻撃的なハマクマノミ。
-20mの砂地に降りて、イボ系ウミウシ、タイヘイヨウイロウミウシなど。
シマキンチャクフグとハナキンチャクフグの違いや、タイガースカラーのヒレナガスズメ幼魚、イロブダイの幼魚も観察。
じっくりゆっくり泳いで、再びソフトコーラルの上へ。

浮遊感

まったりです。

岩についてるチゴベニハゼ、アミアイゴ、でっかいダツやヒメアイゴ、テングハギ、、、のんびりしてたら1時間越えてしまいました。。。

結局80分オーバーのダイビングでしたが、超のんびりだったのでそれほど疲れも無く楽しめました。


ナマコイヌ

オコさん、お疲れさまでした。海況が良く無くどうなるかと思ったのですが、意外と綺麗でのんびり潜れて、トロピカルフィッシュもいっぱいで良かったです。
今度は是非ケラマに行きましょうね。また是非遊びに来てくださいね、お待ちしてます!!!



沖縄ダイビングショップ「アクアデート」    スタッフブログ「でじでじ草」

http://www.aquadate.org/i/  http://www.aquadate.org/i/



テーマ : 写真日記 - ジャンル : 日記

タグ : 沖縄 ビーチダイビング トロピカルフィッシュ

<< ハナミノカサゴゆ~らゆら | ホーム | カメと泳ぐ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP