FC2ブログ

カレンダー

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

でじ

Author:でじ

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QR

2010/12/04 コブシメ

今日は朝からとってもいい天気でした。北風が少し冷たいのですが、風を避けて太陽にあたると、ポカポカです。。。
今年3回目のオユさんの到着を待ってチービシに行ってきました。
まだ波は高く船はかなり揺れてましたが、島影に入ってエントリー。。。

ここは地形が面白いポイントで、下の砂地は最大でも15m、ほとんどは10mくらいでまったりです。砂地の周りには沢山の根があって、根の間が狭い水路になっていたり、トンネルになっていたり、探検気分を味わえます。
トンネルに入り、亀裂を覗くとイセエビが顔を出してました。ハタンポやアカマツカサ、イットウダイなどの暗がり兄弟も群れてます。

ラビリンス

外をみると、沖縄ブルーが綺麗でした。

一旦外に出て、狭い水路を抜けていきます。途中、ウミウシやヘラヤガラ、イロブダイの幼魚、ネッタイミノカサゴなどを見て、再び狭いトンネルへ。

ハタンポ

こちらもハタンポが集まってました。
船の下で安全停止してエキジット。

上がるとウネリが入ってて船がぐらんぐらんしてるので、ポイント移動。こちらはそれほど波がないので、またまたまったり系ダイビングで。

潜降するとスズメ、ベラ、ブダイ、ハギ、ハゼ、チョウチョウウオなどなど。珍しいのは居ませんでしたが、砂地と根の淵をのんびり。。。

途中、タテヒダイボウミウシとフリエリイボウミウシの見分け方などをガイドして、真っ白な砂地へ。
大きなアカハチハゼや、小さなイセエビ、どこにでも居るので普段なら気にも留めない(^_^;)、キハッソクやルリホシスズメなどをじっくり観察して船の下へ。

ハナビラクマノミ

可愛いハナビラクマノミと遊んでエキジット。

1時間半の休憩をとり、最後はドリフトダイビングへ。

思った以上に流れがあり、沖から周るのが大変なので、流れを横切りながらメインの根へ。

コブシメ

可愛いコブシメが、身体をギザギザにして威嚇してくれました。。。

メインの根から流れに乗って深場へいくと、グルクンの群れがぐるんぐるん周ってます。その間を抜けて安全停止、エキジット。

ゲスト

オユさん、お疲れさまでした。残念ながらカメさんアウトでしたが、着後のボートで3ダイブ、まったり出来ましたね。また遊びに来てくださいね、お待ちしてます!!




沖縄ダイビングショップ「アクアデート」    スタッフブログ「でじでじ草」

http://www.aquadate.org/i/  http://www.aquadate.org/i/



テーマ : 写真日記 - ジャンル : 日記

タグ : 沖縄 ケラマ ダイビング コブシメ

<< ウミウシ | ホーム | ドリフトダイビング >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP