FC2ブログ

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

でじ

Author:でじ

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QR

2010/12/25 レッドビーチ

ハッピークリスマス!

今日は全国的に大雪みたいですね。沖縄も海が荒れて、行けるポイントが限られてしまいました。。。

レッドビーチ

と言う事でレッドビーチです。
今日のゲスト、北陸からお越しのタヨさんは、ちょっと船が苦手なので本島希望で、まだ行ったことがないという南部のポイントをご希望だったのですが、残念ながら大きな波が入っていてエントリーが難しいので、穏やかな東海岸にやってきました。

小雨がパラついてますが、雲の切れ間から太陽が覗いたりして、水中も明るかったですよ。

桟橋沿いに進むと、ヘコアユ、イシヨウジ、ツノダシ、ハタタテダイ、そして無数のガンガゼ。
突端の柱の影にアカククリも居ました。
タヨさんはハナミノカサゴと睨めっこしてじっと観察してましたよ。

1番ポストまでいくと、ヨメヒメジ、カスミアジ、水面には沢山のロクセンスズメなど。
こちらにもでっかいハナミノカサゴが隠れてました。

柱の影にオビイシヨウジ、柱にはキカモヨウウミウシも付いてました。

ウミウシの写真は「でじのウミウシ図鑑」で。

ゆっくり戻って浅瀬までくると、大きなコブシメ。

コブシメ

浅瀬で安全停止しながら、まったり泳いでエキジット。

相変わらず小雨がパラついてるので、30分ほど休憩して2本目。

ケショウフグ

少しコースを変えて進むと、小さな岩の影にケショウフグの子供が隠れてました。

キリンミノ

桟橋の突端には、先ほどの大きなハナミノカサゴと、可愛いキリンミノも。
砂から飛び出した鉄パイプから、ミナミギンポが顔を出してました。
桟橋を超えて2番ポストまでいくと、巨大なホシテンスがぐるぐる回ってます。柱の中にはヨスジフエダイもいっぱい。

ソフトコーラル

ソフトコラールを眺めていると、タヨさんダッシュ!何がいたんだろうと近づくと、ハリセンボンを追いかけてました。初めて見たので、ハイテンションだったそうです(笑)

可愛いチョウチョウコショウダイの幼魚がヒラヒラ踊ってたり、石柱の上に並んだヨメヒメジ、クモウツボ、タコなどを見て戻ります。

突端まで戻ると、タイワンカマスが群れてました。水面を見上げると沢山のリュウキュウダツも。

エキジット直前、見た事のない魚が。形はフエダイみたいなのですが、背びれが後ろに長く延びていて、数本に分かれてます。イトヒキアジの背びれみたいでした。でも形はフエダイで大きさも25cmくらい。図鑑を眺めても、見つかりませんでした。あれは何だったんだろう?写真撮れば良かった。。。

エキジットして、熱いシャワーを浴びて着替え、風が強いので車の中でランチを済ませて帰って来ました。

ゲスト

タヨさん、お疲れさまでした。リクエストの南部ビーチに行けず残念でしたが、東海岸は穏やかで、水中も明るく、可愛い魚も色々見れて良かったです。初ハリセンボン、おめでとうございました(笑)。
また是非遊びに来てくださいね、お待ちしてます!!



沖縄ダイビングショップ「アクアデート」    スタッフブログ「でじでじ草」

http://www.aquadate.org/i/  http://www.aquadate.org/i/

タグ : 沖縄 ダイビング 東海岸 レッドビーチ

<< スズメダイの襲撃 | ホーム | クリスマスツリー >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP