FC2ブログ

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

でじ

Author:でじ

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QR

2011/02/28 コールマンとシライトウミウシ

ウミウシの見分け方について、質問を頂きましたので、この場でお答えさせていただきます。
昨日のダイビングで、とても良く似た2種類のウミウシ「コールマンウミウシ」と「シライトウミウシ」ですが、ちょっと見ただけでは同じ種類に見えてしまい、違いが判らないかも知れません。


コールマンウミウシ

こちらはコールマンウミウシ(Chromodoris colemani)です。
黄色い縁取りで青い身体に黒いライン。その間にも黄色いぼやけたラインが入ります。
ただし、まだ若い個体には間の黄色いラインが無いものもあります。
沖縄ではポピュラーで、目につくのは大抵これ。

シライトウミウシ

こちらはシライトウミウシ(Chromodoris magnifica)です。

見た目はそっくりですが、黒いラインが太いのと、黒ラインの間の黄色ラインが無いのが特徴です。

またこれに良く似た種類で「タイヘイヨウイロウミウシ」というのも居ますが、外側の淵まで黄色いのが特徴で、写真の個体と区別できます。

ちなみに、同じような模様には他に「アンナウミウシ」「キベリクロスジウミウシ」「シボリイロウミウシ」など、多数存在していて、おそらく交配によりさらに増える可能性もありので、区別するのが難しいでしょうね。

ウミウシの種類を見分けるには、模様、色、形が重要ですが、それだけでは判別しにくい場合、図鑑に頼ることも必要になります(^_^;)。


沖縄ダイビングショップ「アクアデート」    スタッフブログ「でじでじ草」

http://www.aquadate.org/i/  http://www.aquadate.org/i/



テーマ : 写真日記 - ジャンル : 日記

タグ : 沖縄 ダイビング ウミウシ

<< クマノミ | ホーム | ツバメウオ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP