FC2ブログ

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

でじ

Author:でじ

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QR

2011/03/30 アケボノチョウチョウウオ

アケボノチョウチョウウオ
2011.3.29 12:00ごろ撮影/撮影地:沖縄ケラマ平瀬/深度-8m/水温20度/流れ少し

潮通しのいい珊瑚礁に多く見られるチョウチョウウオの仲間です。
和名「アケボノチョウチョウウオ」の由来は、ネットで調べても良く解りませんでしたが、夜になると黒い斑点が浮き出てるのが、明け方になると消えるところから?と言う説を見ました。
私はその身体の模様が、背中の黒から徐々に白くなり腹部は完全に白になっているところから、「曙」つまり夜明け前の空の色を表してるのかな?と思います。
どなたか真実を知ってる人がいたら教えてください。

撮影したときは4個体が一緒に行動してましたが、おそらくペア同士だったのではないかと思います。
チョウチョウウオの仲間は良くペアを作りますが、こいつも大抵ペアで見られますね。


沖縄ダイビングショップ「アクアデート」    スタッフブログ「でじでじ草」

http://www.aquadate.org/i/  http://www.aquadate.org/i/



テーマ : 写真日記 - ジャンル : 日記

タグ : 沖縄 ダイビング ケラマ アケボノチョウチョウウオ

<< トゲチョウチョウウオ | ホーム | ウミウシダイビング >>


コメント
お魚いいですね^-^
曙町の町だとおもってました(笑)

みっちーさん、コメントありがとうございます。

アケボノチョウのチョウは「町」ではなく「蝶」です。お花畑をひらひら舞う蝶のように、珊瑚の花畑をひらひら泳ぐことから付けられたそうですが、英名も「バタフライフィッシュ」と言って同じ由来なんですよ。

その昔、フジテレビがあった曙町の曙ですが、調べたら名前の由来が判りました。
「昔、土井家から日ごと鶏の鳴き声が聞こえ、辿って井戸を覗くと金と銀の鶏がいたそうです。鶏は夜明けを告げることから曙町と呼ばれるようになりました」
だとか。
んでさらに調べると、全国にはいっぱい「曙町」がありました。なんと東京だけでもアチコチにあります。
それぞれ名前の由来は違うようですが、どれも夜明け前に関係するようですね。。。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP