FC2ブログ

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

でじ

Author:でじ

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QR

2011/09/28 沖縄ミルキーダイビング

今日は、6月にも遊びにきてくれたフヒさんが、またまた遊びにきてくれました。
天気は朝から快晴で、一日ずっといい天気でしたよ。
でも台風のウネリが入っていて、大潮の流れと重なり、ちょっと大変でした。

まずはミルキーポイントへ。

沖側の透明度は20m以上あるのですが、リーフ際は白く濁っていて5mも見えません。。。
それでも沖側を進んでいくと、、、

カスミアジ

でっかいカスミアジが数匹群れてました。

モヨウフグ

モヨウフグもぽよんぽよんで可愛かったですよ。

ウメイロモドキ

沖側に戻ると、ウメイロモドキの群れ。200匹くらいでしょうか、流れていきました。

サンゴが綺麗、、、な筈なのですが(^_^;)。

ゲスト

よく見えません。

ミルキー

深度10mくらいですが、水面が見えませんでした。
まるで牛乳の中でダイビングしてるみたいで面白かったですよ。

続いてサンゴポイントへ。

サンゴ

ここはケラマの中でも割とサンゴが残っていて、トロピカルフィッシュも群れてます。

岩陰にはタコやウミウシも。
小さなキイロマイマイもいっぱい付いてました。

ハナミノカサゴ

岩の下にはハナミノカサゴが休憩中。

他にはニモやハマクマなど。もちろんチョウチョウウオ、ベラ、スズメダイ、ブダイ、ハギもいっぱいでした。

ランチを済ませて、最後はカメ。

ウネリと流れが大きくなってきましたが、頑張って船の前に出ると、可愛いアオウミガメ発見。

アオウミガメ

よく見ると左手が半分無くなってます。サメに齧られたんでしょうか、、、痛々しいです。
泳ぎにくそうなので、追いかけず、別のカメを探します。

すると、沖からもう一匹アオウミガメ。
他のチームもいたので、カメと別れてサンゴの上をまったり戻り、再び船の反対側に出ると、今度はでっかいタイマイ。

タイマイ

甲羅が藻だらけでキタナイ(笑)。

ウネリと流れに負けず、カメ3ゲットです。

カメと

フヒさん、お疲れさまでした。天気が良くて良かったです。
フグ可愛いかったですね。また遊びにきてくださいね、お待ちしてます!!





.

沖縄ダイビングショップ「アクアデート」    スタッフブログ「でじでじ草」

http://www.aquadate.org/i/  http://www.aquadate.org/i/



テーマ : 写真日記 - ジャンル : 日記

タグ : 沖縄 ケラマ ダイビング

<< ケラマでハネムーンダイビング | ホーム | ケラマでカメとダイビング >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP