FC2ブログ

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

でじ

Author:でじ

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

QRコード

QR

2012/03/19 快晴の慶良間でダイビング

昨日に続いて予報が外れ、ずっと快晴でしたよ。

快晴のケラマ

ただ風は北に変わってて、ちょっと寒かったです。。。

昨日からのゲスト、カミさんとケラマに行ってきました。

まずは深場へ。
沖に出るとかなり強い流れがありましたが、深場の根でチンアナゴ、でっかいウツボ、ユカタハタ、スカテン、グルクン、キホシスズメ、ケラマハナダイなど。
ヨスジフエダイも並んでました。
岩の影に入ると流れもなく、マクロモードでミゾレウミウシ、ババイボウミウシ、コールマンウミウシ。

砂地を上がって小さな根の脇に、見た事の無いウミウシが。。。

キイッポンウミウシ

体長6mmほどで、なんだか判らなかったのですが、拡大すると「キイッポンウミウシ」でした。
初めて見ました。



ウミウシの写真は「でじのウミウシ図鑑」で。



さらに割れ根に上がり、ウコンハネガイ、でっかいハナミノカサゴ。

ハナミノカサゴ

割れ根の周りにはルージュミノウミウシ、ゾウゲイロウミウシ、ネッタイミノカサゴなど。
根の上はウネリも強く安全停止中に酔いそうです。。。(^_^;)

エキジットして、穏やかなまったりポイントへ。

枯れ場を抜けてアカヒメジの群れ、ヨスジフエダイの根にいくと、チンアナゴとニモ。

ヨスジフエダイ

ハナビラクマノミを見てから砂地を進んで、昔の砲弾、クロボウズを抜けて、メインの根へ。

おおきなオシャレカクレエビやソリハシコモンエビ、スカテン、イシガキカエルウオなど。

再び枯れ場に戻って船の下で安全停止、エキジット。

ランチタイムは太陽燦々で、まったりお昼寝。顔がジリジリ焼けちゃいました。

最後はカメ探しへ。

緩い流れに逆らって南側の根にいくと、でっかいアオウミガメがこちらに向かってきました。
我々に気が付いてUターン。ゆっくり追いかけて、しばらく一緒に泳げました。

カメと

カメと別れてサザナミフグ、モンハナシャコなどをみて船の下へ。

モンハナシャコ

安全停止してたら、今度は可愛いタイマイがやってきました。

少し離れたところに体験ダイビングのチームがいたので、カメさんをご紹介。

ナマコイヌ

最後はナマコイヌと遊んでエキジット。

帰りにはクジラも見れましたよ。

ニモと

カミさん、2日間お疲れさまでした。両日ともいい天気に恵まれて良かったですね。
洞窟、クマノミ、流れ、砂地、まったり、カメと色々楽しめました。
また是非遊びに来てくださいね、お待ちしてます!!



/で

沖縄ダイビングショップ「アクアデート」    スタッフブログ「でじでじ草」

http://www.aquadate.org/i/  http://www.aquadate.org/i/



テーマ : 写真日記 - ジャンル : 日記

タグ : 沖縄 ケラマ 慶良間 ダイビング ウミガメ キイッポンウミウシ

<< ウミガメとダイビング | ホーム | 恩納村でダイビング >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP